妊娠中の脱毛はアリ?光脱毛が母体と胎児に与える影響

妊娠中の脱毛はどうなる?母体と胎児に与える影響は?

脱毛に通っている間に妊娠したらどうすればいいのでしょうか?女性が脱毛をいつスタートするのか悩む理由の1つとして、妊娠・出産の可能性があります。脱毛をすでに始めている人の中にも、気になっている人がいるのではないでしょうか。これから、脱毛の胎児への影響や妊娠中のムダ毛処理、そして妊娠と脱毛スケジュールの関係について、詳しく解説していきます。

妊婦さんは脱毛NG!施術を受けられないって本当?

施術を受ける部位に関わらず、妊娠中の人は脱毛を続けることはできません。契約条項にしっかりと記載されている場合もあるのですが、妊婦さんは脱毛そのものがNG!体調の善し悪しや妊娠の進み具合に関わらず、脱毛サロンではお断りすることになっているのです。

光脱毛の胎児への影響は?脱毛サロンが妊婦お断りの理由

脱毛サロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)は人体への安全が確認されています。もしも、妊娠に気づかないで脱毛サロンに通ってしまったとしても、おなかの赤ちゃんには何の影響もないとされています。ここは少し心配に感じる人の多いポイントなのですが、脱毛が原因で胎児に何かが起きる可能性は、少なくとも現在指摘されていません。

妊娠にいつ気がつくのかには個人差があり、特に部位を変えて毎月脱毛に通うスタイルの場合、妊娠中に脱毛を受ける可能性は少なくありません。妊娠が判明するまでの期間に脱毛を受けていたとしても問題はないとされていますので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

 なぜ妊娠中には脱毛を続けることができないの?

妊娠中は体質が変わる人も多く、例えば肌が荒れやすくなったり、痛みが強く感じられることがあるのです。いつもは何とも感じなかった脱毛の刺激が大きなストレスにつながったり、施術中の姿勢が体に負担をかけるかもしれません。
つわりで気分が悪くなったり体調が急変した時に、医療施設ではない脱毛サロンでは対応不可能です。その点から、妊娠を自覚している人への施術は行わないというのが、脱毛サロンの立ち位置なのだと言えます。

 妊娠がわかったらすぐに脱毛サロンに連絡しよう

どんな契約で脱毛サロンに通っているのかにもよりますが、いずれにしても妊娠がわかった時に脱毛の予約があれば、キャンセルの必要があります。休会や解約の相談もしなくてはならないので、なるべく早く脱毛サロンに連絡をいれて相談しましょう。
脱毛そのものに影響や問題がないのなら、黙って受けてしまってもいいのでは?と考える方もいるかもしれませんが、軽く考えずきちんとキャンセルしてくださいね。

脱毛サロンが脱毛を断る理由は一言で言うと、「何があるかわからないから」です。もしも何か起きても、一切補償を受けることができないということでもあります。

もしもあと少しで完了なのに・・・という段階であっても、焦りは禁物です。お母さんになるために、脱毛はちょっとお休みして、自分のものだけではなくなった体を大切にしてあげてくださいね。

妊娠中の脱毛中断で契約内容はどうなるのか

脱毛を妊娠で中断する場合、残りの契約がどうなるのかは脱毛サロンによって異なります。これから脱毛を始める方はしっかりと、解約の可否や返金額について確認しておくと安心です。

月額制なら連絡のタイミングに注意

例えば、純粋に月額制の脱毛サロンの場合は、長期契約をしているわけではないので簡単ですね。引き落としの場合、連絡が遅れてしまうと1ヶ月分がムダになってしまう可能性もあるので、タイミングに注意しましょう。

回数や期間での契約はサロンによって違う

この場合の対応は脱毛サロンによって異なります。妊娠による中断はそれほど珍しいことではないため、ほとんどの脱毛サロンでは顧客に大きな損を与えない対応が用意されています。契約書に記載があるはずなので、連絡前にまずは確認しておくと良いでしょう。

休会することになったらサロンに相談

よくある妊娠への対応が休会です。脱毛を受けることができない期間を休会期間として、契約の期限を延長してくれます。再び脱毛に通うことができる状態になったら脱毛サロンに連絡を入れ、再開のスケジュールを相談して下さい。

どうしても解約しなくてはいけない時は

休会の次に考えられるのが、解約です。こちらも契約時に要確認の事柄ですが、残り回数や期間について、一定金額が返金されます。ただし、キャンペーンや長期割引での契約の場合、単純に割って利用回数を引いた金額が戻るとは限りません。

残念ながら、休会も解約もできないという脱毛サロンも存在しています。通えない脱毛のために、ずっと料金を払い続けなければならない可能性もあるわけですね。
妊娠以外の理由でも、脱毛を続けられない状況が発生するかもしれません。脱毛サロン選びでは、中断や解約のことについても、しっかりと注目して選ぶのがオススメです。

脱毛を再開できるのはいつ?妊娠中?出産後のスケジュール

妊娠がわかって中断した脱毛サロンは、いつになったら再開することができるのでしょうか。実は、出産しておなかに赤ちゃんがいなくなったからといって、すぐに再開!というわけにはいかないのです。妊娠から脱毛再開までのプロセスとその考え方について確認します。

 サロンによって違う脱毛再開のタイミング

脱毛をいつから再開することができるのかは、脱毛サロンによって大きく違いがあります。早いところだと出産後の最初の生理があればOKで、遅いところで授乳が終了してからの再開がオススメとなるようです。授乳に脱毛が悪影響を与えるという報告があるわけではないようですが、脱毛は再開できるものの、バストやワキまわりについてのみ断乳後までオススメしないという脱毛サロンもあります。

出産後にいつ生理が再開するのかは、人によってかなり違いがあり、割とすぐに再開して周期も安定的という人もいれば、かなり期間が空く人も。これはホルモンバランスに由来するものであり、実は脱毛とも無関係ではありません。また、母乳育児かミルクかどうかでも、生理の再開時期には違いがあります。

妊娠中、授乳期のホルモンバランスと脱毛

なぜ生理が来るかどうかが脱毛の条件となるのかというと、ムダ毛のあり方もまた、ホルモンバランスが関係しているためでなのです。毛周期に合わせて施術を行い、徐々にムダ毛の量を減らしていくのが脱毛サロンの手法となります。しかし妊娠中や授乳期は、通常時とは異なるホルモンバランス状態です。脱毛施術を受けたとしても、十分な効果を得られない可能性があると、脱毛サロンでは説明しています。

また、肌トラブルを起こしやすい状態は出産後も維持されているものの、ある程度ホルモンバランスが安定した目安として、生理の再開を設定しているのです。もちろん、実際にそれを確認する方法があるわけではないので、脱毛サロンとしては利用者の自己申告をもって施術の可否を決めています。

現実的には、利用者の判断で脱毛を再開することも可能かもしれませんね。しかし、トラブルになってしまった時のことや、せっかく施術を受けても効果がないムダ打ちになってしまうことを考えれば、それほどのメリットは無いと思われます。脱毛サロンの規定に従って、体調が安定してからゆっくり脱毛を再開してください。

妊娠で脱毛を中断している間のムダ毛は個人差が大きい

途中まで脱毛を進めていて、妊娠がわかって脱毛サロン通いを中断した場合、ムダ毛はどんな状態になるのでしょうか? 実はここが難しいところで、はっきりと「こうなる」と言い切ることはできません。妊娠中のムダ毛状態の個人差はとても大きく、正反対の反応が起きるケースもあるためです。特に変化のない人の場合、脱毛は進めていたところで維持されます。ある程度毛量が少なくなっていたならそのまま、もしくは少し生えてくる状態のままとなります。

脱毛できない期間のムダ毛処理にも注意して!

妊娠で脱毛を中断している間にも、ムダ毛の処理はある程度必要になってくるもの。脱毛サロンに通っている人は既に、普段のムダ毛処理に電気シェーバーを利用しているはずですから、そのままの処理を続ければ問題ありません。

妊娠が進むと、どうしても手の届かない場所が多くなってきます。特に自己処理しにくくなるのが脚のムダ毛ですが、あまり無理せず、無理なら隠す方向で乗り切りましょう。出産までの間は赤ちゃんが第一、ムダ毛処理のために体を冷やしてしまうことにならないように注意して下さいね。

電気シェーバー以外は避けたほうがいい

基本的にカミソリや毛抜きといった電気シェーバー以外の自己処理方法は、トラブル防止のためにオススメできません。除毛クリームの溶かす処理にはいろいろな薬品が使われており、刺激も大きいものですから、避けるようにしましょう。抑毛ローションや石鹸などのアイテムについては、妊婦が使用して安全な物かどうか、ひとつひとつしっかり確認の上で扱うのが良いでしょう。

家庭用脱毛器の使用は脱毛サロンの施術と基本は同じですから、胎児への影響があるとは言えませんが、脱毛サロンがNGなのと同様に避けたほうが良いでしょう。妊娠の影響で色素沈着や、肌の色が濃く変化することもあり、痛みも強く感じられるかもしれません。

妊娠を考えている人の脱毛サロン選び

具体的に計画しているわけではないけれど、妊娠する可能性はあると考えているなら、脱毛サロン選びの段階で「もし妊娠したら?」を織り込んでおくのがオススメです。

各脱毛サロンの休会制度、脱毛再開可能時期について一例を上げてみます。

休会制度 脱毛再開可能時期
キレイモ 休会制度なし。パックプランは2年間の延長保証。月額制は再契約可能。 授乳中は脱毛不可
銀座カラー 回数制や期間無制限脱毛し放題コースを推奨。追加料金無し。 出産後、生理2回以上順調にきたらOK
ディオーネ 妊娠延長制度あり 授乳終了後から再開可能
ミュゼ 休会制度あり 出産後、生理が2~3回後に再開可能

契約がどうなるか、脱毛を再開できる時期など、脱毛サロンによって基準はまちまちであり、チェーン店舗でも店によって異なるケースもあります。実際にカウンセリングを受けて契約する前に、気になる点をしっかり質問して確認すれば安心ですね。

子連れOK・託児所付きの脱毛サロンはある?

さて、妊娠で中断した脱毛は、遅くとも授乳期が過ぎれば再開することができるのですが、ここで考えなくてはならないのがお子様のこと。家族の誰かが見ていてくれるのではない限り、なにか手段を考えなくてはなりません。

脱毛サロンは小規模な店舗も多く、チェーンによっては客層が若い人々中心だったりするなど、託児所の併設はあまりありません。ディオーネの一部店舗にキッズルームが併設されていますが、まだ数店舗のサービスです。

狙い目としてオススメの脱毛サロンはこちら。

  • 個人経営の脱毛サロン
  • 大きめのショッピングモールなどに入居している脱毛サロン
特に大型商業施設にはキッズルームが置かれている場合があり、時間単位などで子どもを預かってもらうことができます。託児施設があるモールに入居している店舗がないか、探してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、実際には妊娠前に通っていた脱毛サロンを継続するケースが多いかと思われます。脱毛サロンは繁華街に多いので、店舗の近くに託児施設がないかどうかチェックしてみるのもオススメです。大きな百貨店などには、用意されていることも多いので調べてみて下さいね。

妊娠したら子どもが第一
落ち着いたらまた脱毛へ!

妊娠前や妊娠がわかった時には、脱毛を中断するのを残念に感じて、早く再開したいと思えるもの。しかし、実際に子どもが生まれてみると毎日忙しく、やることもたくさんあり、脱毛どころかムダ毛処理どころではなかった…という新米ママの経験談がたくさん聞かれます。

脱毛の再開は授乳が終わってからという脱毛サロンが多く、出産前はかなり長く感じるかもしれません。しかし実際は毎日バタバタで、気がついたら脱毛できる状態になっていたとか、それが過ぎても忙しすぎて、3年くらい開いてしまったというケースも多いのです。キレイなママでいるために、中断した脱毛の再開はもちろん実現して欲しいことです。ただしあまり急ぐことなく、きちんと体調が安定してからと考えておきましょう。

これから脱毛をスタートする方は、休会や解約、妊娠後のことも踏まえた上で脱毛サロンを選べば、いざという時にも焦らずに済むはず。早めにスタートすれば、ムダ毛の少ない状態で出産や子育てに臨むことができます。特に具体的な妊娠計画が無いならば、早速検討してみましょう!

脱毛に関する疑問を解決

Ranking
脱毛サロン 人気ランキング

no.1
キレイモ
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
no.2
銀座カラー
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
no.3
シースリー
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
no.4
コロリー
顔脱毛も含めた全身48ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
no.5
ミュゼ
ミュゼ
人気部位5ヵ所
クチコミ(57件)
ワキとVラインは回数無制限で脱毛OK!期間限定のリーズナブルなキャンペーンが魅力!

トップへ戻る