脱毛サロンの裏事情を調査!迷惑客扱いされないための注意点とは?

気持ち良く通うために知りたい!脱毛サロンスタッフの裏話

完璧を求めるなら数年間はかかる、脱毛サロンとのお付き合い。はじめはウキウキ通えていたのに、だんだん面倒に感じたり億劫になったり、支払い済みなのに行かなくなってしまうという人も少なくありません。けれどキレイになるため、自分磨きのための脱毛サロン通いは、本来楽しいもののはず!気持ち良く脱毛サロンを利用するためのポイントを、脱毛サロンスタッフの裏話から探っていきたいと思います!

脱毛サロンスタッフの裏話〜こんなお客は迷惑!当日NGな行動は?

最初は優しかったのに、通い続けているうちにスタッフがなんだか塩対応に!行ってもまた冷たい態度をされるのかと思うと気が乗らなくて…。そんな経験をする前に、まずは脱毛サロンでのNG行為について知っておきましょう。脱毛サロンスタッフもお仕事とはいえ一人の人間、イヤ〜なお客に対しては心なしか冷たくなってしまいがち。スタッフや他のお客さんに迷惑をかけないように、最低限の注意は必要です。

まず、裏話や噂話によくのぼるのは、遅刻やキャンセルの常習犯!それぞれの脱毛サロンに予約変更やキャンセル、遅刻についてのルールが設定されていますが、ペナルティの有無に関係なく、あまり頻繁にくり返すと迷惑客認定されてしまうかもしれません。

遅刻しても施術できるケースでも、脱毛サロンの予約時間はしっかりと詰まっていることも多く、後のお客さんにも迷惑をかけることにつながります。キャンセルを脱毛サロン側から見ると、空き時間が生じても脱毛の回数は消費されない=損になってしまうため、一定のキャンセル料が設定されているわけです。遅刻の扱いは脱毛サロンによって異なり、即キャンセル、○○分までOK、残り時間でできる部位だけ対応など様々ですが、特別な事情がない限り予約時間は厳守しましょうね!

シェービング忘れや顔脱毛時のバッチリメイクなど、準備に時間のかかる状態で現れる人もまた、迷惑がられる存在のようです。遅刻はしていないものの、予約時間通りに施術を始められないのがその理由。事前のムダ毛処理とメイク落としなどの支度は、いつでも抜かりなくやっておきたいところ。脱毛サロンでメイク落としをする予定なら、予約時間より早めに到着して化粧室を利用してください。

その他、脱毛サロンならではの注意点としては、「できるだけ清潔な状態で施術を受けに行くこと」!入浴やシャワーをサボったり、スポーツで汗まみれになったままの状態などは避けましょう。素肌に接してもらう場所であることを考えれば、最低限のエチケットは必要です。

脱毛サロンスタッフの裏話〜施術スタッフと気が合わなくて憂鬱!代えてもらえるの?

個室で1対1の接客になることが多い脱毛サロンの場合、スタッフとの相性は大きなウェイトを占めるもの。特に担当者が固定で決まらない脱毛サロンの場合はそれほど問題にならないことですが、どうしても担当スタッフと性格が合わない場合、脱毛そのものが憂鬱に感じられてくるかもしれません。ワキだけ、腕だけのような短時間ならともかく、全身脱毛では時間も長くかかります。苦手なタイプの人に体を任せるということは、それだけでも大きなストレス。お客としては、黙って我慢し続けなくてはならないのでしょうか?

もちろん、そんな必要はありません!きちんと申し出ることで、担当を変更してもらうことは可能ですし、それほど珍しいことではないと考えてOKです!実はスタッフ側で「相性が良くないな」と感じていても、勝手に担当代えはしづらいという事情があり、お客側から申し出てもらったほうがありがたいという裏事情も…。

担当者を代えてもらいたい時には、直接ではなく受付や次回の電話予約の際に伝えるのが良いでしょう。なんとなく雰囲気が合わないとか、別の方の施術も受けてみたいといった説明で大丈夫です。ただし、もしも技術的に稚拙などの問題を感じての担当替えであるなら、その旨についてきちんと伝えておくのがオススメ!次回は高い技量のスタッフに担当してもらえる可能性が高くなります。

担当が固定でない脱毛サロンだと、その都度異なるスタッフの施術をうけることになりますが、気に入った相性の良い人を次から指名するのが良いでしょう。出勤スケジュールと予約を合わせる必要がありますが、気持ち良く脱毛サロンに通い続けるためには重要なポイントです!

脱毛サロンのスタッフ裏話〜予約が取れないイライラを解決する方法とは

よく、特定の脱毛サロンの名前をあげて「○○は予約が取りづらい」といった噂を聞きますが、本当のところはどうなのか?結論から言うと、「店舗によってマチマチ、平日の早い時間は混雑店でも空きはある」とのこと。都市部でいくつもの店舗が通える範囲にあるなら、いろいろなお店の予約可能日をチェックしてみるのがオススメです。

脱毛サロンは、休日は全体的に混みがちですが、連休の中日などはそれほどでもないことも。平日なら学校帰りや仕事帰りにあたる時間帯、つまり夕方〜夜にかけては混雑しやすい傾向があります。開店直後の午前中に時間がある人は、ここが狙い目です!

また、直前までネット予約/キャンセルのできる脱毛サロンなら、「ギリギリにチェックする」という裏技もオススメ!早めに予約を取っていた人が、何らかの事情でキャンセルした枠が空き、そこにうまく滑り込める可能性があるわけですね。

通常、サロン脱毛は毛周期に合わせて計画的に進めるほうが効率良く進むもの。そのため、可能な限り早めに予約スケジュールを確保するのが原則ですが、いくつかの方法を試すことで「通えないイライラ」を解消できる可能性が開けます。

わかれば納得!気になる脱毛サロンの裏事情を集めてみました!

「売り上げノルマと勧誘の有無の真実は?」

「脱毛サロンのお仕事には一定り売り上げノルマがあるので、達成のために勧誘しなければならない」という定説は、しつこい勧誘が少なくなったと言われる現在でも信じられています。実際のところ、脱毛サロンのスタッフ個々人に売り上げのノルマが設定されているのかといえば…、「店舗ごとに目標額が設定されている」というのが本当のところ。個人へのノルマ設定は無いものの、成約金額が給与に反映される仕組みがあるため、当然「たくさんの契約をとりたい」のがスタッフの本音でもあります。

体験脱毛や低価格でのキャンペーンは、脱毛サロンに足を運んでもらうきっかけとして設定されているものなので、本契約やお得なコースの紹介はつきもの。契約が終わりそうな顧客に対しても、継続を促す一定のセールストークは当たり前と考えて、「勧誘」について身構えすぎないのが正解!

「人によって対応を変えることはあるの?」

極端に態度を変えることはプロとしてしないそうですが、人間である以上、少しは態度に出てしまうこともあるのだとか。そんなつもりはなくても、例えば遅刻の分を取り戻すため、急いで施術をしなければならない場合、なんだか雑に扱われたと感じてしまう人もいるかもしれませんね。

良い方に、つまりサービスを良くするということも、場合によってはアリ!気持ち良く利用してくれる顧客に対しては、施術も自然と丁寧になるもの。打ち漏らしに注意しつつ範囲ギリギリまで…場合によっては少し外れて生えているムダ毛にサービスショットを打つということもあるのだとか!いいお客さんでいることには、そんなメリットもあるかもしれないということ、覚えておいて損はないかも…?!

「利用者にもわかる経営悪化のサインとは?」

脱毛サロンやエステの倒産は、ある日突然起きるものではありません。セールスが急にきつくなったり、現金払いの優遇が大きくなるのは危ないサインとして知られていますよね。しかし、時には脱毛サロンのスタッフすら危機を知らされず、突然の倒産から解雇という流れになることも。

これまでの事例では、はっきりと経営の悪化を知らされないまでも、消費財(ジェルやクリームといった消耗品、使い捨てのアイテム)の節約を命じられることで、「ヤバイかも…」と感じて転職先を探して難を逃れたという方もいます。このことを利用者サイドから見れば、通っている脱毛サロンの施術方法がマイナス方向に変化したら、危険信号だと考えてよさそうですね。

特集!はじめての全身脱毛にお役立ち

Ranking
脱毛サロン 人気ランキング

no.1
キレイモ
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
no.2
銀座カラー
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
no.3
シースリー
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
no.4
コロリー
顔脱毛も含めた全身48ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
no.5
ミュゼ
ミュゼ
人気部位5ヵ所
クチコミ(57件)
ワキとVラインは回数無制限で脱毛OK!期間限定のリーズナブルなキャンペーンが魅力!

トップへ戻る