婚活男性必見!最適ムダ毛処理方法を紹介

男性陣!婚活がうまくいかないのは、そのムダ毛が原因かも?

平均初婚年齢が年々上昇を続けている昨今、もはや晩婚が当たり前になりつつあります。しかし同時に、『婚活』という言葉も生まれ、今ではすっかり世間に定着しました。

これが意味するところは明白です。ただ漠然と結婚を夢見てても、結婚することはできません。生涯の伴侶は、努力して手に入れる時代になったと言えるのではないでしょうか。

もちろん、人それぞれに事情や希望が違うので、その背景を一概には断言できません。独身時代を少しでも長く謳歌したい人、経済的理由で仕方なく結婚を先延ばしにしている人、そして相思相愛のパートナーになかなか巡り会えないという人も…。

婚活において、努力をしているのは女性だけではありません。真剣な思いで努力している男性もきっといることでしょう。ただし、その努力は本当に的を得たものなのでしょうか。

当サイトはその性質上、男女のムダ毛事情にまつわるエピソードを多く集めていますが、女性は、男性が漠然と想像しているより、はるかに男性のムダ毛に嫌悪感を持っています。それは婚活というテーマでも同様で、恋人としてならまだ許せても、生涯を共に過ごす伴侶としては考えられないことが多々あるのです。

そこで、今回は婚活中の男性に向けて、女性がいかに男性ムダ毛を嫌っているのか、その理由はなぜか、そしてどこをどうすれば好印象になるのかについて、全身脱毛完全ガイド編集部より詳しく解説していきたいと思います。

これを読んだ男性陣の婚活がうまくいきますよーに!

女性は男性のどこのムダ毛が嫌いなのか

はっきり言って、ほとんどの女性が男性のムダ毛を見て不快に感じると思っていていいでしょう。夏は汗もかくので不潔ですし、ムダ毛を晒してヘラヘラしてるその姿はだらしなく感じます。例外はもちろんいますが、婚活中の男性にとって、そんな女性と出会えたらラッキーくらいに思っているのがちょうどいいでしょう。

とりわけ婚活中の女性が気にしている男性ムダ毛の部位は主に3つあります。

夕方以降の青ヒゲにはいいところが1ミリもない

そもそもヒゲを生やした男性は、女性からすれば好みが真っ二つに分かれます。否定派の意見として最たるものは「清潔感の欠如」でしょう。無精ヒゲなんかは論外です。

一方で中にはオシャレなヒゲ男子もいます。きちんと毎日整えて、その人のキャラや風貌に合った素敵なヒゲを持つ男性が好きだという女性も世の中には存在します。

ヒゲはその有無を含めて顔の一部です。最もよく見られる部位です。だからこそ、常に手入れする必要もあり、同時にコンプレックスの原因ともなってしまうのです。

もし、青ヒゲが濃いのがコンプレックスだった場合、夕方以降のデートでも堂々と女性に接することができるでしょうか。わずかな隙でも女性からすれば「頼りなさ」と映りかねません。かといって青ヒゲを気にせずに振る舞われても微妙なところです。

ヒゲが濃い体質の男性は、それだけで婚活において不利なのです。

どうしてすね毛を晒して平気なのか

すね毛があまりにもボーボーなのも、やはり女性の生理的嫌悪感の対象になりがちです。

特に夏場、涼しげなハーフパンツに濃すぎるすね毛の組み合わせは、涼しいのか暑苦しいのかよく分からない錯覚に陥らせてくれます。それでなくても女性はすね毛のケアに気を配っているのに、どうして男性はそのままで許されると思っているのでしょう。

その姿からは、まさに「自分さえ涼しければそれでいい」という考えが透けて見えるようです

婚活中の女性は、多くの男性を観察しているが故に、男性のちょっとしたサインを見逃しません。すぐさま「この人と結婚すべきか否か」の判断が下され、結婚までの貴重な時間を次の候補へと振り分けます。

男性側からすれば理不尽な話なのですが、それほどまでに女性側も真剣だということです。「たかがすね毛」と侮るのは簡単ですが、「たかがすね毛」だからこそ、ちょっと手入れをするという発想があってもいいのではないでしょうか。

胸毛の濃さも新たな心配の種に

これも男性からすれば理不尽に感じることかもしれません。すね毛と比べて見えにくい部位ではあるものの、人並み以上に胸毛が濃いという自覚のある人は、やはり女性にチェックされていると思っていいでしょう。

恋人としてなら、許されるかもしれません。しかし、いざ結婚して家庭を持つとなると、「子供に遺伝してしまうのではないか」という新たな心配が生まれてしまうからです。

ちょっとオーバーに感じられるかもしれませんが、実際にそれで悩んでいる人は存在します。「自分の子供に少しでも良い環境を用意してあげたい」と考える女性にとって(そういう人だからこそ真剣に婚活しているわけですが)、不安は少ないに越したことはないのです。

もちろん男性が胸毛を脱毛したからといって、遺伝は別問題です。しかし相手の女性の不安を少しでも取り除くのは決して悪いことではないでしょう。見方を変えれば、それほどまでに将来について真剣に考えている女性なんてなかなか出会えるものではありませんよ。

じゃあ全身キレイに脱毛すればいいのではないか?

ここまで読んでウンザリされた男性も多いかもしれません。もう面倒だからいっそ全身キレイに脱毛すれば全ての問題は解決するんだな!と思われた方もいるでしょう。

そうなんです。清潔さを重視する女性にとって、毛深い男性のとの結婚生活には想定外の苦痛を共にする覚悟が求められます。

それは…掃除しても掃除しても、部屋の中にエンドレスに落ちているムダ毛!との付き合いです。男性からすればいつも通りの当たり前の光景かもしれませんが、一緒に暮らすことになる相手からすれば、これは地味にストレスが蓄積されます。

じゃあ、これで答えは出ましたね…と締めたいところですが、困ったことにこの問題は一筋縄ではいきません。なぜなら、「ツルツル男子否定派」が存在するからです。

実は「ツルツル男子」は女性側でも賛否両論

清潔感は大歓迎なのですが、ムダ毛が完全になくなることで、男らしさもまた失われてしまうと否定派は主張します。やはり結婚相手の男性には頼もしさがあってほしいもの、それもまた女性として当然の本音ではないかと思います。

何事にもやりすぎは良くないのかもしれません。ムダ毛がボーボーなのも、体がツルツルなのもダメなのであれば、一体どのようなアプローチが男性の婚活者にとって、最適な答えとなるのでしょうか。

身だしなみは自己管理の表れ

何よりもまず、ムダ毛ケアも身だしなみの一部であることを認めましょう。

例えば、頭髪もロングヘアーと坊主頭の2択だけじゃないように、体毛のケアにも適度なバランスがその中間に存在します。

先ほどの話でいくと、すね毛がボーボーよりはない方が清潔感が断然違います。しかし色白で細くてスラッととした足がツルツルなのと、筋肉質でがっしりしたのとでは、また印象が全然違ってきます。

要は服装と同じです。自分の体形を知り、TPOに合わせ、自分の気分をちょっと上乗せする、その延長線上にムダ毛のケアも含まれるのです。

服装がだらしない人との結婚が考えられないのと同様に、自分のムダ毛の管理もできてない男性に、これからの長くて貴重な人生を預けて良いものでしょうか。

先ほども言いましたが、婚活女性の選球眼は厳しいです。わずかな隙間から相手男性の全体像を切り取ります。自分のケアもできてない男が、果たして家族のケアもできるのか?配偶者や子供たちのために一体どれほどの労力を割く気があるのか?そんな視線をくぐり抜けた人たちだけがゴールできるのです。

そりゃ晩婚化するよ、と嘆くのは早計です。これは、それだけ真剣に人生を考えている男女が多くなった証拠です。親に言われて結婚相手を決めた昔に比べて、よほど健全な世の中になってきたのではないでしょうか。

婚活中の男性にオススメなのは量を減らす脱毛!

最後に、婚活中の男性にオススメしたいのは、体毛の量を減らす全身脱毛です。

女性の場合は完全にツルツルの肌を目指すことがほとんどですが、男性の場合は求められるバリエーションが全然違います。

脱毛や美容への意識が強くない男性にはあまり知られてないことですが、脱毛にはニードル脱毛や光脱毛といった異なる手法があり、それぞれの特質を活かした方法で、体毛を間引くことができるのです。

もちろん希望すれば全身をツルツルにすることもできますし、ここを薄くして、ここを残してといった細かい注文をすることも可能です。

昨今は男性用の脱毛サロンも随分増えてきました。まずは無料カウンセリングを受けて、自分にあった毛量、見せ方を検討してみるのはいかがでしょうか。

ほんのちょっとした気配りで、コンプレックスもなくなり、女性受けも大きく改善されるなら、挑戦してみない手はありません。自らの人生は自らの意思で切り開こうではないですか!

特集!はじめての全身脱毛にお役立ち

Ranking
脱毛サロン 人気ランキング

no.1
キレイモ
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
no.2
銀座カラー
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
no.3
シースリー
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
no.4
コロリー
顔脱毛も含めた全身34ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
no.5
ミュゼ
ミュゼ
両ワキ+Vライン+選べる2ヶ所
クチコミ(57件)
ワキとVラインは回数無制限で脱毛OK!期間限定のリーズナブルなキャンペーンが魅力!

トップへ戻る