人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の疑問を解決! > アトピーは医療脱毛と脱毛サロンどちらで脱毛するべき?アトピー肌に安心な脱毛

アトピーは医療脱毛と脱毛サロンどちらで脱毛するべき?アトピー肌に安心な脱毛

アトピーがあっても基本的には脱毛することは可能です。ただし炎症がひどく出ていたり、皮膚の色素沈着がある場合は施術を受けられないことがあります。

この記事では、アトピーがあっても安心して脱毛ができる方法や注意点、アトピーの人にオススメの脱毛器について解説しています。

アトピーであっても脱毛は可能。ただし施術には注意点も

アトピー肌でも脱毛はできますが、ステロイドを使用している場合は注意が必要になります。

ステロイド剤を使用した日は脱毛不可

施術当日にステロイド剤を使用していると基本的に脱毛することはできません。

それでは飲み薬と、塗り薬、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ステロイドが含まれる飲み薬を使用している場合

医療脱毛クリニックはステロイド内服中であっても医師の監督のもと脱毛の施術が受けられるケースが多いです。

脱毛サロンは主治医の許可があれば、ステロイド内服中であっても脱毛を可能としているところもあります。この場合、内服中止から2週間~1ヶ月以上あけての施術が推奨されています。

ただし医療脱毛クリニックであっても、脱毛サロンであっても、ステロイド内服中は脱毛NGとしているところもあるので、ステロイドを服用しているなら、カウンセリングの際に必ず確認をしましょう。

ステロイドが含まれる塗り薬を使用している場合

施術当日にステロイド外用薬を使用していると脱毛をすることができません。当日のステロイド外用薬の使用を控えれば施術を受けられる場合もあります。できればステロイド外用薬の使用を中止してから1週間~2週間程度あけた方が望ましいです。

ステロイド外用薬を使用していても、外用薬を塗布していない箇所であればレーザー脱毛の施術を受けることは基本的には可能です。脱毛サロンでも、ステロイドを塗っている部分をよけて施術することが可能です。ただし、肌トラブルがある場合は、医師と相談の上施術を受けるかどうかを決める必要があります。

医療脱毛クリニックの現役ドクターからアドバイス

長期間にわたってステロイド外用薬を使用している場合は、一時的に使用を中止しても脱毛ができない場合があります。

これはステロイド外用薬を長期間使用することで肌が弱くなるためです。レーザー照射が刺激となって、赤味やかゆみなどが出やすくなります。

またステロイド外用の影響で肌の免疫力が低下している場合は、レーザー照射部位が感染を起こしてしまうこともあります。弱った皮膚にレーザー照射をすることで、やけどや色素沈着が起きやすくなってしまいます。

またステロイドを使用している部分をよけて脱毛する場合でも、そのほかの皮膚の状態によっては脱毛ができないことがあります。

アトピーの人は脱毛をして症状悪化の可能性も

脱毛施術によって、アトピー性皮膚炎の症状が悪化することがあります。

アトピー性皮膚炎の治療で長期的にステロイド外用薬を使用していることが多く、ステロイドの副作用で皮膚が弱くなってしまいます。その影響によって、やけどをおこしやすかったり、色素沈着を生じやすくなっています。

また、毛のう炎なども肌トラブルも、他の人よりも起こしやすくなります。

不安な場合は、通常よりも出力を下げて照射してもらって、肌の状態の変化を経過観察する必要があります。肌に異常を感じた場合は、レーザー照射を控えたほうがよい場合もあるので、医師と相談をして受けるのがよいでしょう。

アトピー肌の人が安心して脱毛する方法

医師が常駐している医療脱毛クリニックでの施術が安心

アトピー性皮膚炎があって、脱毛をしたい人の場合は、医師が常駐している医療脱毛クリニックで施術を受ける方がよいでしょう。

ひとことでアトピーといっても、症状の状態などは人によって様々です。医療脱毛クリニックであれば、肌の状態を常に医師が確認しながら脱毛を進めることができます。

また、施術直後の肌の状態も、医師にしっかりと確認してもらうことができ、必要であれば薬の処方まで行ってもらえます。

脱毛サロンでは、医療脱毛で使用する脱毛器よりも低い出力で施術が受けられるので、肌にやさしいといわれますが、脱毛後の肌の様子や肌トラブルには気づきにくいです。

肌トラブルがある人は肌の状態を確認しながら施術する医療脱毛が安心です。

肌にやさしい脱毛方法

アレキサンドライトレーザーを照射できる脱毛器

医療レーザーのひとつであるアレキサンドライトレーザーは美肌効果があり女性に人気のレーザーです。そのため色素沈着のリスクも低く、敏感肌の人やアトピーの人にもおすすめです。

アレキサンドライトレーザーを照射できる脱毛器はジェントルレーズやジェントルレーズProがあります。ジェントルレーズProはレジーナクリニックアリシアクリニックで使用することができます。ジェントルレーズなら湘南美容クリニックで使用することができます。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは、特殊な方法で皮膚を吸引しながら脱毛を行う医療レーザー脱毛器です。アトピーなどで肌が敏感になっていて痛みを感じやすい人にもおすすめです。

ライトシェアデュエットは、日焼けをしている肌や色黒の人でも脱毛ができる脱毛器です。慢性的なアトピー性皮膚炎で色素沈着がある場合でも、ある程度までなら脱毛をすることが可能です。

医療脱毛クリニックでライトシェアデュエットを利用したいなら、アリシアクリニックや、リゼクリニックドクター松井クリニックなどで取り扱いがあります。
脱毛器の出力を抑えて

アトピーがある場合は、出力を高く設定してしまうと、やけどなどのリスクが生じやすくなります。特にステロイド外用の使用歴がある人は、皮膚が弱くなっているので注意が必要です。

医療レーザー脱毛を受ける際には、まずは低出力での施術が望ましいです。クリニックの医師に伝えておくと安心です。

編集部CHECK
アトピーがある人は、ブラジリアンワックス脱毛やニードル脱毛はNG!!ワックス脱毛やニードル脱毛は、肌への負担が大きいから、トラブルが起きやすいわ。

アトピーがあっても安心して脱毛できるアリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは脱毛専門の医療脱毛クリニックです。カウンセリングの際に医師による診察を行い、アトピーの度合いやお肌についての心配な点をしっかりと相談してから脱毛を行うことができます。

初診料や再診料はもちろん、テスト照射、お薬代もすべて0円で対応してもらえます。

またアトピーでも安心して使用できるジェントルレーズProと、ライトシェアデュエットのどちらも取り扱いがあるので、お肌に合わせて選ぶことが出来ます。

アリシアクリニックの詳細はコチラ

アトピー性皮膚炎と脱毛の関係

アトピー性皮膚炎は、皮膚が常に刺激に対して敏感になっている状態です。

通常、ステロイド外用薬を使用して治療していきますが、ステロイド外用薬によって皮膚が弱くなり、さらに敏感な状態になっているというケースが多いです。

そのためアトピー性皮膚炎の人は、ブラジリアンワックス脱毛やニードル脱毛のような刺激の強い脱毛の施術はしない方がよいでしょう。

しかし、ムダ毛があることがストレスになっていたり、自己処理によって肌へ負担をかけてしまうのであれば、医師と相談しながらレーザー脱毛を受けることも可能です。

編集部CHECK
アトピーがあって脱毛をしたいなら医療脱毛で低出力の脱毛がいいわね!特にジェントルレーズProやメディオスターNeXTProが肌にやさしくて最新式の脱毛器だからおすすめだわ。

※この記事に掲載している情報は2018年9月調査時点の内容です。
この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ