医療レーザー3種類を比較!アレキサンドライト、ダイオード、ヤグの違いとメリット・デメリット

医療レーザー3種類を比較!アレキサンドライト、ダイオード、ヤグの違いとメリット・デメリット

医療レーザー脱毛器3種類を比較!アレキサンドライト、ダイオード、ヤグの違いとメリット・デメリット

医療脱毛では医療レーザー脱毛器を使用して脱毛を行いますが、クリニックによって使用しているレーザーの種類が異なります。

レーザーには大きく分けて3種類ありアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー(ヤグレーザー)といいます。3種類のレーザーにはそれぞれ特徴があり、得意とする肌質や毛質があります。

ここでは、編集者が調査した3種類のレーザーの違いについて詳しく紹介していきます。更に

  • 3種類のレーザーの違いについて
  • どんな肌に向いているのか
  • レーザーを照射できる脱毛器の機種について
  • どこのクリニックで利用できるのか

についても、しっかりと解説していきます。

医療レーザーの種類の比較

医療脱毛で使われるレーザーには、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの3種類があります。3種類はレーザーの波長にも違いがあります。波長の長さが長いほど、皮膚の深い部分までレーザーが到達することがでるので、濃い毛にも脱毛効果がでやすいといえます。

それでは3つのレーザーについて詳しく解説していきます。

アレキサンドライトレーザーについて

厚労省にも認可されて、多くの医療脱毛クリニックに導入されているレーザーです。アレキサンドライトという宝石を使用しているのでこの名前がついています。

毛根のメラニン色素に反応して、毛の再生細胞を破壊することで脱毛効果が得られます。レーザー照射と一緒に皮膚も冷却しながら照射するので、ジェルを塗らなくても脱毛が可能です。アレキサンドライトレーザーを照射できる脱毛器に「ジェントルレーズ」という機械があり、「ジェントル脱毛」と表記されている医療脱毛クリニックもあります。

日本人の肌に合っているといわれるのがアレキサンドライトレーザーです。ロングパルスと呼ばれる波長の長いレーザー(755nm)が特に日本人の肌には適しています。日本人の肌は表面にメラニン色素が集まっていて、短い波長のレーザーを当てると、やけどを起こしやすいのですが、このレーザーは波長が長いので、やけどのリスクが低いです。顔脱毛では、脱毛効果だけではなく、シミやニキビ治療にもなるので一石二鳥です。

メリット
  • 日本人の肌に適している
  • やけどのリスクが低い
  • ジェルが不要(冷却ガスで皮膚を冷やしながら脱毛が可能)
  • 細く薄い毛から、ひげやVIOなどの太い毛まで幅広く対応可能
  • 美肌効果あり
デメリット
  • 日焼け・黒ずみは対応不可
  • 濃い毛は痛みを伴う
  • ダイオードレーザーより施術時間が長い

アレキサンドライトレーザーを照射できる機種と、導入しているクリニック

アレキサンドレーザーを照射することが可能な脱毛器にはいくつかの機種があります。ジェントルレーズとジェントルレーズプロはともにシネロン・キャンデラというメーカーの脱毛器です。
ジェントルレーズ 湘南美容外科クリニック
渋谷美容外科クリニック
表参道スキンクリニック
ジェントルレーズプロ レジーナクリニック
アリシアクリニック
サクラアズクリニック

ダイオードレーザーについて

ダイオードレーザーとは、半導体(ダイオード)を光源とした波長810nmのレーザーです。アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーとのちょうど中間の波長の長さで、メラニンの吸収率(脱毛効果)や、より根深い毛へのアプローチ(レーザーの深達度)のバランスがちょうどよく、黄色人種である日本人の肌色や毛質に適したレーザーといえます。

ハンドピース(レーザーを照射するヘッド部分のこと)の照射口が通常は丸い形なのに対して、ダイオードレーザーは四角い形をしています。これにより重複照射が少なく、照射時間が短縮できます。施術者が照射したところを確認しやすいため細部まで、うち漏れが少ないところもダイオードレーザーの特徴です。

ダイオードレーザーには蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR式)の2種類があります。

蓄熱式(SHR方式)について

バルジ領域を破壊して脱毛を行うレーザーです。低出力で、熱エネルギーをじわじわ蓄積していくことで脱毛効果を得るものです。蓄熱式は65℃前後の低温で照射を行います。高温で毛根にダメージを与える他のレーザーと比べて痛みが少ないことが特徴です。

蓄熱式(SHR方式)では、1秒当たりに出るレーザーのショット数が多いので、同じ時間でもより広い範囲に照射することができます。HR式よりも大きな照射面積のヘッドがあるので、より少ない照射時間で広範囲に施術することができます。

蓄熱式(SHR方式)は、メラニン色素に反応させるのではなく、バルジ領域へのアプローチなので、日焼けしていても照射することができます。地黒で他のレーザーでの脱毛を断られてしまったという人も、SHR式のダイオードレーザーでなら照射することができます。さらに金髪や透明に近い産毛に対しても効果があります。

一般的なレーザー脱毛では、毛周期に合わせて数カ月に1回ずつの施術をしていく必要がありますが、バルジ領域に作用する蓄熱式では、毛周期に関係なく施術をすることができます。

レーザー式(HR式)について

毛根のメラニン色素(黒色の色素)に反応して脱毛するレーザーです。毛の生成工場である毛根周辺の毛乳頭を破壊することで脱毛効果を得ます。

毛の状態に合わせてパルス幅を調整することができるので、狙った毛に対してアプローチができます。これにより、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーにくらべて細かい毛や産毛に対して効果はあります。ただし蓄熱式に比べると効果はやや劣ります。

7.7㎡の広い照射口を持つハンドピースを使って、背中や腕、足などの大きな体表面積部分に、一度に広い範囲にレーザーを照射することができるので、より広範囲への照射が可能です。ただし蓄熱式(SHR方式)の方がより早く照射することが可能です。

ライトシェアデュエットという機種がHR式を照射できる脱毛器で比較的多くのクリニックで使用されています。この機種は皮膚を吸引して引き延ばすことで狙った毛根にだけレーザーを当てられます。このとき冷却も一緒にしてくれるので、吸引と冷却の二つの効果によって、痛みを軽減することができます。さらにハンドルピースが2種類あります。レーザーの照射口が広いものと、狭いものがあり、広いものは、背中や腕、足などの面積の広い部分に、狭いものは、VIOや顔などの細かい部分にと、照射部位に合わせて使い分けることができるので、効率よく照射を行うことができます。

メリット
  • 痛みが少ない
  • 施術時間が短い
  • 日焼けしていても可能(蓄熱式のみ)
  • 産毛にも効果がある
  • 毛周期に関係なく施術できる(蓄熱式のみ)
  • 広範囲に照射可能
  • うち漏れが少ない
デメリット
  • 美肌効果は得られない
  • かなりの剛毛には効果がない場合もある(アレキサンドライトレーザーよりは効果的)

ダイオードレーザーを照射できる機種と、導入しているクリニック

ライトシェアデュエット
レーザー(HR方式)
アリシアクリニック
リゼクリニック
ドクター松井クリニック
ビューティースキンクリニック
クレアクリニック
ベクタス
レーザー(HR方式)
フェミークリニック
銀座藤井クリニック
メディオスター
蓄熱式(SHR方式)
リゼクリニック
湘南美容クリニック
マリアクリニック‎
ソプラノアイス・プラチナム
蓄熱式(SHR方式)
レジーナクリニック
聖心美容クリニック
ビューティースキンクリニック

YAGレーザー(ヤグレーザー)について

YAGレーザーは、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーと比べて、かなり長い波長(1064nm)をもっています。これにより肌の奥までレーザーが届くことが出来るので、肌表面の日焼けなどを気にせずに照射することができます。更に他のレーザーでは脱毛効果が得られなかった濃い毛にも効果があります。

効果が高い反面、高出力のレーザーを肌の奥に届るので、かなりの痛みを伴い、さらには炎症が起こったり乾燥しやすくなったりなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

メリット
  • 根深い頑固な毛にも効果あり
  • 日焼け肌、色黒、色素沈着でも対応可
デメリット
  • かなり痛い(アレキ、ダイオードとの比較)
  • 施術後の肌トラブルが起きやすい

YAGレーザーを照射できる機種と、導入しているクリニック

ジェントルヤグ リゼクリニック
渋谷美容外科クリニック
ネオジムヤグレーザー ドクター松井クリニック

医療レーザー3種類を比較

ここまでの内容をふまえてアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーのHR式、SHR式、ヤグレーザーの4つを比較してみました。

  アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザーSHR式 ダイオードレーザーHR式 ヤグレーザー
得意な毛質 全般〇
産毛×
全般〇
産毛〇
金髪〇
全般〇 剛毛〇
産毛×
痛み
VIO痛い





痛い
肌トラブルが起こりにくい
美肌〇





美肌〇
赤み✕
日焼けでも可能
冷却ジェルの使用 なし あり なし なし
日本人の肌に適している

  • アレキサンドライトレーザー 脱毛+美肌も目指したい人にオススメ
  • ダイオードレーザー 痛みに弱い人にオススメ
  • YAGレーザー 毛が濃い人、日焼け肌・色黒の人にオススメ

編集部CHECK

回数を重ねることで、どのレーザーでも脱毛効果は得られるわ。3種類の特徴を理解しておけば、肌質や痛み、効果などで、自分にとってより最適な脱毛器を選ぶことが可能になるの。


医療脱毛と脱毛エステの脱毛の違いは?

医療レーザーとは

医療クリニックで行う脱毛は医師が在籍する中で行う医療行為にあたります。エステでは使用することのできない出力の高い医療レーザーを使用して脱毛を行います。医療レーザーは照射できる波長のタイプによって、脱毛の作用や施術時間、得意とする毛の種類、スキンタイプ(人種による)などが異なります。

レーザーの得意とする毛質や肌質に違いがあるのは、それぞれの照射できる波長のタイプが違うためです。

1996年にアメリカで開発されたアレキサンドライトレーザーは、肌の色が濃い日本人でも使用できる医療レーザーということで、日本でもすぐに普及していきました。しかし、産毛や濃く密集した毛には、あまり効果が得られず、その後、開発されたのがダイオードレーザーです。ダイオードレーザーは肌の色がより濃い人にも照射が可能で、産毛にも効果的でした。そして濃く密集した毛に効果的として登場したのがヤグレーザーです。

このように脱毛に求められるニーズから、新しいレーザーが開発されていき、今もなお進化をし続けています。

医療レーザーのメカニズム

多くの医療レーザー(ダイオードのSHR 方式を除く)は、メラニン色素(黒色)にのみ反応し、非常に高い熱を発生させることで脱毛を行います。毛を再生させる毛根(毛母細胞)はメラニン色素を多く含んでいます。照射したレーザーが毛根のメラニンに反応し、発生した熱によって細胞を壊すことで毛が生えてこなくなり、脱毛の効果が得られます。レーザー照射時に肌に含まれているメラニン色素にも反応してしまうため痛みを伴います。

メラニンに反応する医療レーザーが効果を発揮するのは、メラニン色素が濃くなる成長期の毛根(毛が生えるために活性化している時期)だけです。成長期にある毛は、全体の毛の約20%しかないので、1回の医療レーザーで効果があるのは、照射部位の20%程度ということになります。

これらと対照的なのが、ダイオードのSHR (蓄熱)方式のレーザーです。SHR (蓄熱)方式は、メラニン色素に反応するのではなく、毛根周囲の組織も含めた広い範囲に作用します。低い出力で低温の熱を繰り返し照射することで熱を蓄積して、毛の成長に関わる部分にダメージを与えて脱毛する方法です。

メラニンの色素に左右されないので、成長期以外の毛根にも効果があり、スキンタイプによる影響をうけません。レーザー照射による痛みも少なく、火傷や照射ムラがないのも特徴です。

医療レーザー脱毛と脱毛エステの光脱毛の違いについて

医療レーザー脱毛は医療行為なので脱毛エステでは行うことはできません。

脱毛エステで行う脱毛は光脱毛です。一回あたりの出力が弱く、一時的な減毛にはなっても永続的な脱毛にはなりません。永久脱毛ができると勘違いして通っていると、結果的に時間もコストも高くなってしまう場合があります。脱毛サロンでは、永久脱毛はできないということを、しっかりと理解したうえで選ぶなら良いでしょう。

脱毛サロンで行う光脱毛のメリットは、出力が低いので医療脱毛に比べて痛みが少ないという点です。またエステサロンでは痩身やリラクゼーションなどを提案しているお店もあるので、合わせて利用しようと考えている人は、同じサロンで利用したほうが割引があったりとお得になることがあります。永続的な脱毛にはならなくても、気軽で入りやすい脱毛エステがいいという人もいます。

編集部の結論!

医療脱毛レーザーには3つの種類があって、それぞれにメリットとデメリットがあるわ。自分の肌質や毛質に合わせてレーザーの種類を選ぶことで、より効率よく脱毛を行うことが出来るのよ。

医療レーザーで行う脱毛は、どうしても痛みを伴うものだから不安に感じる人も多いけど、ダイオードレーザーのように比較的痛みが少ないレーザーもあるから、痛さに弱い人はダイオードを選ぶと安心よ。

それでも痛みの感じ方は人それぞれ。本当に苦手という人は、レーザーよりも痛みが少ない、脱毛サロンの光脱毛器を選ぶといいわ。


この記事を読んだ人に、おすすめの記事

Ranking
脱毛サロン 人気ランキング

no.1
キレイモ
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
no.2
銀座カラー
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
no.3
シースリー
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
no.4
コロリー
顔脱毛も含めた全身34ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
no.5
ミュゼ
ミュゼ
両ワキ+Vライン通い放題付き
初回100円
クチコミ(57件)
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。

トップへ戻る