ジェントルレーズは毛穴やニキビに効果あり?フェイシャル効果や回数、ジェントルレーズProとの違い

ジェントルレーズは毛穴やニキビに効果あり?フェイシャル効果や回数、ジェントルレーズProとの違い

医療脱毛で使用する脱毛器のひとつ「ジェントルレーズ」は様々なクリニックで導入されている脱毛器です。

ジェントルレーズとはいったいどのような脱毛器なのでしょうか。今回は、編集部スタッフがジェントルレーズについて詳しく調査しました。

この記事では、

  • ジェントルレーズってどんな脱毛器?
  • 毛穴、シミ、ニキビへの効果は?
  • 産毛にも効果がある?
  • 部位ごとの脱毛完了までの回数
  • どこのクリニックで利用できる?
  • ジェントルレーズとジェントルレーズProの違いは?

について詳しく解説しています。

ジェントルレーズってどんな脱毛器?

ジェントルレーズ(GentleLase)とは、「永久脱毛が可能な脱毛機器」としてFDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)の認可を受けている脱毛器で、日本では厚生労働省にも認可されています。メラニン色素に反応させて脱毛を行うアレキサンドライトレーザー(HR方式)を照射することが出来る脱毛器です。

アレキサンドライトレーザーを使用している脱毛器は、毛の素になる毛母細胞や毛乳頭を高い熱で破壊し、毛が生えないようにして脱毛を行っていきます。メラニン色素を多く含む太くて濃い毛や成長期の毛根に、特に効果的です。

ジェントルレーズを製造しているのはアメリカのシネロン・キャンデラ社で、日本で最も導入されているポピュラーな脱毛器のひとつです。

脱毛の効果

ジェントルレーズから照射されるアレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に反応するので、産毛などのメラニン色素の薄い毛には効果がありません。逆に脇などの太くて濃い毛には、高い効果を発揮します。

顔や背中は産毛が多く混在するので、ジェントルレーズでは脱毛しきれない場合が多く、効果を感じにくい部位です。

ジェントルレーズは太くて濃い毛への効果が高いので、VIO脱毛には効果的です。ただしVIOはデリケートな部位なので、火傷のリスクも高くなります。

照射口が丸い形をしているので、四角い形の照射口に比べて、照射漏れ(打ち漏れ)しやすい傾向にあります。

肌へのダメージは?

ジェントルレーズは、高い出力のレーザーを用いて組織を壊すので、火傷や炎症など、肌の表面には強いダメージを与えてしまう事があります。ジェントルレーズは照射する直前に冷却ガスを噴出させることで、炎症など肌への負担を軽減させてくれます。

また、ジェントルレーズで照射するアレキサンドライトレーザーは、他のレーザーと比べて波長が短く比較的、皮膚の浅い部分までしかレーザーが届かないのが特徴です。そのため毛包炎など肌のトラブルが少なくすみます。

施術時間

ジェントルレーズの照射ヘッドは直径18mmで一般的な大きさの丸型です。多くの脱毛器が1秒に1ショットであるのと比べて、3秒間に2ショットのスピード照射が可能です。

ジェントルレーズは、レーザーを照射する際に1回ずつヘッドをずらして照射するので、ダイオードレーザーの蓄熱式脱毛器と比べると照射時間がかかります。しかし本体に冷却ガスの噴射機能がついているので、冷却ジェルを塗る必要がなく、脱毛前後の行程が減るので、全体的な施術時間としては蓄熱式脱毛器と比べても大きな違いはありません。

痛みについて

脱毛は、照射の際に痛みを伴いますが、ジェントルレーズは照射の瞬間に急速冷却するので痛みを軽減することが可能です。

旧型のレーザーに比べると痛みは少ないですが、デリケートな顔やVIOなどの部位については、やはり痛みを強く感じやすい傾向にあります。

背中など広い範囲の脱毛も時間がかかり、痛みが強い分ストレスも多くなります。

日焼け肌、色黒でも照射できる?

ジェントルレーズは、メラニン色素に反応するレーザーを照射するので、日焼けをしていたり、色黒の肌の人には不向きです。

特に、肌の浅い部分に作用する波長を照射するので、メラニンが増えた状態の肌に照射すると火傷のリスクが高まります。

ハンドピースについて

ジェントルレーズの照射ヘッドの大きさは、標準の直径18mmと、直径12mmがもあります。

背中などの広い範囲には18mm径を使用し、スピーディーな脱毛が可能、指などの細かいところには12mm径の小さなサイズを使用し脱毛を行います。


美肌効果がある

ジェントルレーズで照射するアレキサンドライトレーザーは、しみやそばかす、肝斑などの治療にも使用されているレーザーです。アレキサンドライトレーザーの、メラニン色素に反応するという特性によって、シミやソバカスに効果があります。また、毛穴の引き締め効果があり、相乗効果でニキビが改善されることもあります。

熱の影響によって、コラーゲンの生成が促進され、肌のハリや弾力の改善も期待できます。

ジェントルレーズのメリット

  • 太くて濃い毛の脱毛ができる
  • ジェルを塗らなくて良い
  • 従来のHR方式と比べて、施術時間が早い
  • 美肌効果がある
  • 肌のトラブルが少ない

ジェントルレーズのデメリット

  • 痛みが強い
  • 色素の薄い毛や細い毛、白髪は脱毛できない
  • 日焼け肌や色黒には火傷のリスクがある
  • 照射口が丸いので打ち漏れしやすい

ジェントルレーズとジェントルレーズプロの違い

ジェントルレーズシリーズには「ジェントルレーズ」と「ジェントルレーズPro」と呼ばれるものがあります。ジェントルレーズProはシリーズの最新機種で、毛質に合わせた調整がより細かくできるようになったので、様々な毛質の脱毛が可能になりました。例えば、男性のひげなどの非常に太くて濃い毛は、従来のジェントルレーズではなかなか脱毛しきれませんでしたが、ジェントルレーズProなら設定を調整することで、脱毛効果が得られるようになりました。

また、冷却ガス装置が従来のジェントルレーズよりも進化しレーザーの照射と同時に一瞬で肌を冷やすので、より痛みが軽減されています。強力な冷却ガス装置がレーザーの熱から肌を守ってくれるので、肌トラブルが起こりにくく、施術後の赤味や熱感なども軽減してくれます。

照射ヘッドの最大口径が18mmから24mmと広くなったことで、背中などの広い部分をスピーディーに照射することができます。

現役医療クリニックドクターに聞いた!脱毛完了までの回数

現役の医療クリニックで脱毛を行っているドクターにジェントルレーズでの脱毛が完了するまでの目安となる施術回数を聞いてみました。

脱毛完了までの回数
自己処理が不要なレベル
全身脱毛(顔・VIOを除く) 6~8回
顔脱毛 5回前後
VIO脱毛 10回前後

ジェントルレーズ、ジェントルレーズProともに脱毛完了までの回数は同じです。

利用できるクリニック

実際にジェントルレーズを利用したい場合はどこのクリニックへ行けばいいのか調査しました。

  • 湘南美容外科クリニック
  • 渋谷美容外科クリニック
  • 表参道スキンクリニック

合わせてジェントルレーズPro(※1)が利用できるクリニックも調査しました。

  • レジーナクリニック
  • アリシアクリニック
  • サクラアズクリニック

ジェントルレーズはこんな人にオススメ

編集部CHECK

こんな人はジェントルレーズを試してみてね。


  • 太くて濃い毛を脱毛したい人
  • 施術時間を短く済ませたい人
  • 冷却ジェルは不快・冷え性だから冷たいのはイヤという人
  • 美肌効果も期待したい人

濃くて太い毛もしっかり脱毛したいならジェントルレーズがおすすめ。使用しているアレキサンドライトレーザーは、一緒にフェイシャルケアにもなって嬉しいわね!

※この記事に掲載している情報は2018年7月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事

Ranking
脱毛サロン 人気ランキング

no.1
キレイモ
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
no.2
銀座カラー
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
no.3
シースリー
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
no.4
コロリー
顔脱毛も含めた全身34ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
no.5
ミュゼ
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。

トップへ戻る