ジェントルYAGは痛い?完了までの回数やリフトアップ、ニキビへの美肌効果について

ジェントルYAGは痛い?完了までの回数やリフトアップ、ニキビへの美肌効果について

ジェントルYAG(ヤグ)はヤグレーザーを照射する医療レーザー脱毛器のひとつです。ヤグレーザーといえば医療脱毛の中でも痛いといわれている脱毛器ですが、実際はどうでしょうか。

今回は、編集部スタッフがジェントルヤグについて詳しく調査しました。

この記事では、

  • ジェントルヤグってどんな脱毛器?
  • ジェントルヤグを使用するメリット、デメリット
  • 日焼けした肌でも脱毛できる?
  • ジェントルヤグの痛さについて
  • どこのクリニックで利用できる?

について詳しく解説しています。

ジェントルヤグってどんな脱毛器?

ジェントル ヤグ(Gentle YAG)は、波長の長いYAGレーザーを照射する脱毛器です。

ヤグレーザは、高出力のレーザーが皮膚の深部にあるメラニン色素に反応することで毛根周囲の組織を破壊し脱毛していきます。

ジェントルヤグを製造しているのは、人気の高い医療レーザー脱毛器「ジェントルレーズ」を開発したことで有名なアメリカのシネロン・キャンデラ社です。

脱毛の効果

ジェントルヤグの特徴は照射したレーザーが皮膚に作用する深さが深い点です。ほかの脱毛レーザーでは到達できない深さまでレーザーが届くので、脇毛やVIOの毛など、より深い位置に生えている毛もしっかりと脱毛することができます。

男性の濃いヒゲも皮膚の深いところから生えているので、ジェントルヤグが効果的です。太くて濃い毛にも効果が高い脱毛器です。

産毛などの色素の薄い毛には効果がありません。

ジェントルヤグは痛みが強く、照射漏れやムラができやすいため背中など広い範囲の脱毛にはあまり適していません。

施術時間

ジェントルヤグの照射ヘッドは標準的な大きさです。1度に照射できる面積が広いベクタスやメディオスターNeXT PROと比較すると時間がかかる傾向にあります。

冷却ジェルの使用

ジェントルヤグには冷却装置がついているので、照射前に冷却ジェルを塗る必要がありません。

冷却ジェルの塗布や、拭き取りにかかる時間を短縮できます。

痛みについて

ジェントルヤグは、肌の深いところに作用するので、ジェントルレーズやメディオスターと比べると、痛みが強い脱毛器です。

一般的に医療脱毛の痛さは、ゴムを弾いたような痛みと例えられるのですが、ジェントルヤグは、これよりさらに痛みが強いと言われています。

顔やVIOなどのデリケートな部位は、他の部位より痛みを感じやすく、背中などの広い範囲も施術時間が長いので負担が大きくなります。

そのため、照射ヘッドには、痛みの緩和のために冷却装置が備わっています。痛みに敏感な人や不安がある人は、麻酔クリームを使ってもらえるよう相談したり、腕や脇など痛みに鈍感な部位から脱毛してみると良いでしょう。

ジェントルヤグはヒゲ脱毛に高い効果を発揮しますが、レーザーがしっかり届いているからこそ痛みも強く感じます。ヒゲ脱毛を考えていて、痛みに弱いという人にはメディオスターNextPROがおすすめです。

肌へのダメージは?

ジェントルヤグは痛みの強い脱毛器です。そのため肌へのダメージも大きいのではないかと心配になりますね。確かに痛みが強いと肌への刺激も強くなり肌トラブルを起こしやすくなります。

しかしヤグレーザーは皮膚の深い部分に照射するレーザーなので、皮膚の浅い部分は透過してしまい、ほとんどダメージを与えません。

さらに、冷却装置によって肌の炎症を抑えてくれるので、ダメージが少なくてすみます。

日焼け肌、色黒でも照射できる?

ヤグレーザーは日焼けした肌や色黒の人でも照射できます。黒人の肌でも脱毛が可能な脱毛器です。

通常、医療レーザーで行う脱毛は、メラニン色素に反応させて脱毛していきます。色黒の人や、日焼けをしている人は、皮膚の浅い部分のメラニン色素が黒くなっているため、照射した際に皮膚にも反応してしまい、火傷をする可能性がありました。

ジェントルヤグは皮膚の深い部分のメラニン色素にのみ反応するので、日焼けした肌や色黒の人であっても火傷の心配なく施術することができます。

ハンドピースについて

ジェントルヤグで使用される照射ヘッドの最大径は、直径18mm(2.54㎠)と、平均的な大きさです。

照射ヘッドのサイズは、直径が1.5mm、3mm、8mm、10mm、12mm、15mm、18mmと豊富に分かれていて、脱毛する部位に合わせて最適なサイズを細やかに選ぶことができます。

1番大きい18mm径のヘッドは、照射面が丸型なので、照射もれの可能性が高く、重複照射してしまうこともあります。

美肌効果はあるか

ジェントルヤグで照射するヤグレーザーは、アンチエイジング効果があり、美容の目的で使用されることの多いレーザーです。

ヤグレーザーは皮脂を分泌する皮脂線にもダメージを与えるので、ニキビの改善の効果があります。

レーザーが肌の深い部分にあるコラーゲンの生成を促進してくれるので、シワの改善やリフトアップ効果があります。たるみによるクマなら改善しますが、色素沈着や血流不足のクマにはあまり効果は期待できません。

毛細血管に作用するので、赤ら顔が気になるの人にも効果が期待できます。

ジェントルヤグのメリット

  • 濃く太い毛に効果を発揮する
  • 日焼けした人、色黒の人でも脱毛できる
  • 脱毛しながら美肌効果がある
  • 冷却ジェルが不要

ジェントルヤグのデメリット

  • かなり痛い
  • 広い範囲の脱毛は照射もれしやすい

現役医療クリニックドクターに聞いた!脱毛完了までの回数

現役の医療クリニックで脱毛を行っているドクターにジェントルヤグでの脱毛が完了するまでの目安となる施術回数を聞いてみました。

脱毛完了までの回数
自己処理が不要なレベル
全身脱毛(顔・VIOを除く) 5~6回
顔脱毛 4~5回
VIO脱毛 7~8回

ソプラノやメディオスターなど他の脱毛器では、全身脱毛は平均6~12回程度かかるといわれていますが、ジェントルヤグは5~6回で完了することが出来ます。

利用できるクリニック

実際にジェントルヤグを利用したい場合はどこのクリニックへ行けばいいのか調査しました!

  • リゼクリニック
  • 渋谷美容外科クリニック
  • スキンクリニック‎
  • コーラルビューティークリニック
  • ゴリラクリニック(メンズ)

ジェントルヤグはこんな人にオススメ

編集部CHECK

こんな人はジェントルヤグを試してみてね。


  • 脇やVIOなどの濃い毛をしっかり脱毛したい人
  • 医療脱毛後に、濃い毛が残ってしまった人
  • エイジングケアをしたい人
  • 冷却ジェルは不快・冷え性だから冷たいのはイヤという人

太く濃く頑固な毛を脱毛するならジェントルヤグがおすすめよ!ただし痛みはかなり強い脱毛器ということを覚えておいてね。

※この記事に掲載している情報は2018年8月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事

Ranking
脱毛サロン 人気ランキング

no.1
キレイモ
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
no.2
銀座カラー
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
no.3
シースリー
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
no.4
コロリー
顔脱毛も含めた全身34ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
no.5
ミュゼ
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。

トップへ戻る