人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の疑問を解決! > 光脱毛で産毛も脱毛!完了までにかかる回数や効果的な脱毛サロン

光脱毛で産毛も脱毛!完了までにかかる回数や効果的な脱毛サロン

脱毛サロンで行う光脱毛でも、産毛の脱毛をすることは可能です。

光脱毛の種類はSSC脱毛、IPL脱毛、SHR脱毛の3種類があり、どの脱毛方式であっても光の照射を繰り返すことで産毛に対してもある程度の脱毛効果が得られます。特に産毛への脱毛効果が高いのはストラッシュやラココで使用しているSHR脱毛です。

この他に、ディオーネのハイパースキン法のように、産毛に特化している脱毛方式を独自に作っている脱毛サロンもあります。

それでは産毛の脱毛にかかる回数や、SHR脱毛がなぜ産毛に効果があるのかについて解説していきます。

産毛は通常の毛より脱毛完了までに回数がかかる

光脱毛で、全身脱毛をした場合、一般的な太さの毛で脱毛の効果を実感するまでには10回以上の施術が必要になりますが、産毛では15回以上の施術が必要になります。

産毛を通常の毛と比較すると効果が表れるまで多くの施術回数が必要になります。

  光脱毛で脱毛を完了するまでの回数
顔の産毛 10回程度
背中の産毛 10回~15回
ひじ下の産毛 10回前後

脱毛を完了するまでの回数は個人差が大きいものですが、中でも産毛は特に差が大きいといわれています。濃い毛とほとんど変わらない回数で産毛がなくなったという人もいますし、20回の脱毛を終えてもまだ産毛が気になるという人もいます。

産毛の脱毛が得意なのはSHR脱毛

SSC脱毛、IPL脱毛、SHR脱毛の、それぞれの産毛への効果を比較してみましょう。

  産毛への脱毛効果
SSC脱毛
IPL脱毛
SHR脱毛

脱毛サロンで行う光脱毛の中で、産毛に対して最も効果があるのはSHR脱毛です。メラニン色素に反応させて脱毛を行うIPL脱毛やSSC脱毛とは違い、毛根にあるバルジ領域に蓄熱して脱毛を行うので、色素の薄い産毛であっても脱毛をすることが可能です。

メラニン色素に反応させ脱毛をおこなうSSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルを使用していることで、IPL脱毛と比べて産毛の脱毛効果が高いといえます。

SSC、IPL、SHRで産毛の脱毛完了までにかかる回数を比較

SSC脱毛、IPL脱毛、SHR脱毛で産毛を脱毛した場合の、それぞれの脱毛完了までの回数を比較してみましょう。

  SSC IPL SHR
顔脱毛 5~10回 15回 10~15回
背中の産毛 10~15回 10~20回 10回程度
ひじ下の産毛 10~15回 10~20回 10回程度

脱毛サロンで行う光脱毛の中で一番産毛に効果があるのはSHR方式だと言われています。SHR式は、熱を蓄積させて、発毛の司令塔であるバルジ領域にダメージを与えることで毛が生えてこないようにする脱毛方法なので、毛根のメラニン色素には反応しません。

そのため、メラニン色素が少ない産毛だったとしても効果を実感しやすいのです。回数についてはかなり個人差があるので、施術を受ける脱毛サロンでスキンチェックを受ける必要があります。

IPL脱毛やSSC脱毛は、毛の黒色の色素(メラニン色素)に反応させることで脱毛をおこなうので、色素の薄い産毛は濃くて太いムダ毛に比べて脱毛の効果を感じにくく、脱毛を完了するまでにやや時間がかかります。

SSC脱毛の場合は、光の照射以外に、抑毛効果のあるジェルを使用し、ジェルと光の相乗効果で脱毛を行います。ジェルは毛質に関係なく脱毛ができるので、IPL脱毛と比べると産毛にも効果があります。

産毛に効果的な脱毛サロン

産毛の脱毛に効果が高いSHR脱毛ができる脱毛サロンと、産毛が得意とうたっている脱毛サロンをピックアップしました。

ストラッシュ、アイセル、ラココはSHR脱毛ができる脱毛サロンです。

そして独自開発したハイパースキン法で脱毛を行うディオーネは産毛の脱毛に強いとうたっています。ハイパースキン法もSHRと同様に、メラニンではなくバルジにダメージを与えて脱毛を行う方法で、敏感肌やアトピー肌、ニキビ肌の人でも脱毛ができる、刺激の弱い脱毛サロンです。

産毛を脱毛すると濃くなるリスクが!

脱毛によって、毛の硬毛化や剛毛化が起こることがあります。これは産毛においても言えます。なぜ硬毛化や剛毛化が起こるかははっきりとわかっていませんが、光を照射することで毛根が逆に活性化してしまって起こると言われています。

この現象は、特に産毛で起こりやすいとはいわれていますが、個々人の肌質や毛質にも影響するといわれています。誰でもなるわけではなく、全く起きないという人の方が多いです。

どういう人が起きやすいかも、はっきりわかっていませんが、痛みを極端に我慢していたり、ホルモン治療を受けていたり、脱毛後の肌トラブルが長引く人などに多くみられ、肌ストレスが引き金となって起こるのではないかといわれています。

医療脱毛よりも脱毛サロンで行う光脱毛で硬毛化は起こりやすいといわれています。硬毛化してしまった場合でも、さらに脱毛を重ねていくことで解消していくものではありますが、すぐには改善ができないということをよく理解しておきましょう。

光脱毛であっても、産毛の脱毛は可能は可能です。ただし、硬毛化や剛毛化のリスクも高いという点はしっかりと理解しておきましょう。

産毛に効果が高いDione(ディオーネ)

Dione(ディオーネ)

ディオーネは独自開発したハイパースキン法を使用した脱毛サロンです。生えている毛ではなく、毛を生み出す種の部分に作用するから、背中や襟足、二の腕など色素の薄い産毛にもしっかり効果を得ることができます。

肌が弱い人でも脱毛ができる刺激の少ない脱毛器で、痛みはほとんどありません。

全身脱毛の体験 16,200円(税込)

ディオーネの詳細はコチラ
※この記事に掲載している情報は2018年10月調査時点の内容です。
この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ