人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の仕組み > IPL脱毛は永久脱毛できる?ヒゲやVIO脱毛完了までの回数、美肌効果について

IPL脱毛は永久脱毛できる?ヒゲやVIO脱毛完了までの回数、美肌効果について

IPL脱毛とは、脱毛サロンで受けるフラッシュ脱毛のひとつです。キレイモや銀座カラーといった大手脱毛サロンでも導入されている定番の脱毛方法です。

この記事ではIPL脱毛とはどういった脱毛方法で、どのような効果を得られるのかについて詳しく解説していきます。

IPL脱毛とは

IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)は、光の熱で毛根を刺激し脱毛する脱毛方式です。照射のタイミングで生えている毛にのみ効果があるため、毛周期に合わせた施術が必要になります。

IPL脱毛は、照射した光が拡散されるので、一度に広範囲の施術を行うことが可能です。そのため、ssc脱毛やSHR脱毛など、ほかのフラッシュ脱毛に比べて短時間で施術を終えることができます。照射した光が一カ所に集中しない特徴があり、肌に与える負担も軽減させられます。

それでは次にIPL脱毛のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

IPL脱毛のメリット~太く濃い毛が得意

  • 太い毛の脱毛に効果的
  • ssc脱毛と比べて脱毛効果を早く実感できる
  • 施術にかかる時間が短くい
  • 美肌効果あり

IPL脱毛は、フラッシュ脱毛の中でも脱毛の効果が高い方法です。毛根のメラニン色素に働きかける脱毛方法なので、太い毛や埋没毛にも効果があります。

照射のパワーが強く、ssc脱毛と比べて早く脱毛効果を実感することができます。

更には、IPL脱毛の光はフェイシャルエステなどでシミを消すときなどに使用されているものなので、美白効果を期待できます。

IPL脱毛のデメリット~フラッシュ脱毛では一番痛さを感じる

  • フラッシュ脱毛の中では1番痛みを感じる
  • 産毛への脱毛効果は低い
  • ほくろ、しみ、日焼け肌には照射できない
  • 冷却ジェルを使用するので冷たくて寒える

IPL脱毛は毛の黒色(メラニン色素)に反応させて脱毛をするため、ほくろやシミや日焼けなど色素が濃い部分には光を照射することができません。もし色素の濃い部分に光を当ててしまうと火傷する可能性があるためです。

IPL脱毛はメラニン色素に反応させて脱毛を行うので、産毛のように色素が薄い毛に光を照射しても反応が弱く脱毛効果が低くなります。

IPL脱毛に永久脱毛効果はない

IPL脱毛では、永久脱毛効果は得ることができません。

IPL脱毛を含むフラッシュ脱毛はあくまでムダ毛の減毛や抑毛を行う施術です。永久脱毛をするには毛根を破壊する必要があり、この施術は医療機関で行う医療脱毛でのみ可能となります。

IPL 脱毛は効果がないと言われることがありますが、それは永久脱毛の効果がないという意味であって、減毛や抑毛には効果があります。

フラッシュ脱毛であっても回数を重ねて光を照射することで、自己処理が不要なレベルの脱毛効果を得ることが可能です。

IPLの脱毛効果

IPL脱毛は、施術後すぐに効果が表れます。他のフラッシュ脱毛とは違い毛根にダメージを与えるため、施術から1週間ほどで毛がスルッと抜け落ちます。

全身脱毛は回数少なめで脱毛完了が可能

IPL脱毛を行った場合、全身脱毛や顔脱毛、脇脱毛にどのくらいの回数がかかるのでしょうか。各部位ごとに見ていきましょう。

  IPL脱毛完了までの回数
全身脱毛 10~15回以上
顔脱毛 15回
脇脱毛 15~20回
VIO 脱毛 15~20回
ヒゲ脱毛 10回前後
※ 脱毛を完了するまでの回数は医療脱毛クリニックに勤務されている現役ドクターに調査した内容になります。

だいたいの部位が15回程度でムダ毛の脱毛を完了することが可能です。脱毛サロンで全身脱毛を完了するまでの目安回数は10~25回程度なので、フラッシュ脱毛の中では脱毛完了までの回数は少なくて済みます。

濃く太い毛が多いヒゲは10回前後とかなり少ない回数で脱毛効果を得ることができます。VIO脱毛は少し多めの15~20回前後で脱毛効果を実感できます。

美肌に効果は期待できない

IPL脱毛で使用している光は、フェイシャルエステなどで使用されているフォトフェイシャルと同じ仕組みです。

この光には肌を活性化する働きがありますが、フォトフェイシャルで使用する場合と脱毛で使用する場合とでは、光の出力が違います。脱毛で使用する場合が20~25ジュールの光なのに対して、フェイシャルエステで使用する場合は30ジュール程度です。

IPL脱毛器を導入している、キレイモや銀座カラーに問合せをしたところ、IPL脱毛を行った際に美肌効果があるとは言えないということでした。

IPL脱毛が向いている人

  • フラッシュ脱毛でもしっかり脱毛の効果を感じたい人
  • 濃く太い毛が多い人
  • 少しの痛みなら問題ない人
  • 医療脱毛より安く脱毛をしたい人

IPL脱毛は太くて濃い毛の脱毛を得意としています。産毛よりも濃い毛が多い人、VIOやワキ、ヒゲなど太い毛が多い部位を脱毛しようと考えている人に向いています。

IPL脱毛ができる脱毛サロン

当サイトで調査をしたサロンでは以下の4つのサロンでIPL脱毛を行うことが可能でした。IPL脱毛は、フラッシュ脱毛の中でも一番メジャーな脱毛方式なので、多くの脱毛サロンで利用することが可能です。

編集部CHECK

医療脱毛より予算を抑えて脱毛したいけど、脱毛の効果はしっかり実感したいという人にはIPL脱毛が◎

IPL脱毛を行ってくれるキレイモや銀座カラーは回数制や通い放題など様々な脱毛プランが充実していて人気の脱毛サロンよ

使用するジェルに違いが!IPL脱毛とssc脱毛

ssc脱毛は、IPL脱毛に次いで脱毛サロンで導入されているフラッシュ脱毛方式です。

IPL脱毛では光に直接的な脱毛効果がありますが、ssc脱毛の光には脱毛効果がなく、照射前に塗布するジェルに抑毛効果があります。光を当てることで浸透させ脱毛を行っていきます。ssc脱毛の場合、光とジェルの相乗効果で脱毛をする仕組みです。

IPL脱毛が太く濃い毛が得意で、産毛の脱毛が苦手なのに対して、ssc脱毛は濃く太い毛も産毛も平均して脱毛が可能です。

痛みはどちらもほとんどありませんが、IPL脱毛の方が少し痛みが強く感じられます。

脱毛の効果が違う!IPL脱毛と医療レーザー

IPL脱毛は脱毛サロンで使用するフラッシュ脱毛の方式です。医療レーザーは医療脱毛クリニックで使用するレーザーのことを指します。

どちらも黒い色の色素であるメラニンに反応させて脱毛を行う点は同じです。

医療レーザーは医療クリニックでしか使用することが出来ないパワーの強いレーザーで根を破壊して永久脱毛をすることが可能です。

これに対してIPL脱毛を含むフラッシュ脱毛は、ムダ毛の減毛、抑毛にしか効果が得られません。

照射するパワーが違う!脱毛サロンのIPL脱毛と家庭用のIPL脱毛

自宅で脱毛することができる脱毛器にもIPL脱毛器があります。

この家庭用IPL脱毛器と、サロンで使用されるIPL脱毛の違いは、光の出力です。

ムダ毛に照射する光は同じものですが、家庭用のIPL脱毛器は安全に使用できるように光の出力が脱毛サロン用の機器よりも弱くなっています。

そのため、ムダ毛の脱毛を完了するまでには、脱毛サロンで施術をするよりも多くの回数照射を行う必要があります。

編集部CHECK

IPL脱毛は、フラッシュ脱毛の中でも効果が高い方式なの。永久脱毛はできないけど、減毛効果や抑毛効果は十分に得られるわ。脱毛効果だけじゃなく美肌効果も期待できるから、毛穴レスな肌を目指すことも◎

※この記事に掲載している情報は2018年10月調査時点の内容です。
IPL脱毛が利用できる脱毛サロンはこちら
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ