人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の仕組み > 光脱毛の種類。IPL、SSC、SHRそれぞれの特徴や使用できるサロンは?

光脱毛の種類。IPL、SSC、SHRそれぞれの特徴や使用できるサロンは?

光脱毛は脱毛サロンで施術する場合の脱毛方法です。照射時の痛みが少ないことが特徴で、気軽に始められること人気です。

光脱毛は大きくわけて、IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛の3種類があり、それぞれ少しづつ違いがあります。

この記事ではIPL、SSC、SHRの違いや特徴から、得意とする毛質、脱毛完了までの回数について解説していきたいと思います。

光脱毛は3種類

光脱毛とは、主に脱毛サロンで行われる、光を照射する脱毛方法のことです。美容脱毛、フラッシュ脱毛などという言い方をされることもありますが、どれも同じ脱毛方法を指しています。

どの方式でも日本人の肌に適していますが、脱毛効果にはそれぞれ少しずつ違いがあり、VIO脱毛をしたいのか、顔脱毛をしたいのか、産毛が多いのか、色黒なのか、など自分の毛質や肌質などに合わせて選ぶことでより効率よく脱毛を進めることができます。

太い毛の脱毛が得意なIPL脱毛

IPLとは、インテルスパルスライトの略称で、キセノンランプというライトを使用する脱毛です。IPL脱毛は古くからある脱毛方法なので、多くの脱毛サロンで取り入れられています。

毛のメラニン色素に反応する光を照射することで、毛根の毛乳頭に熱を加えて、ダメージを与えることでムダ毛の生成を抑える脱毛方法です。IPLの光は、毛母細胞や毛乳頭のたんぱく質に熱変性を起こし、不活性化させることで脱毛を行います。

メラニン色素に反応するので、濃くて太い毛の脱毛を得意としています。IPL脱毛は、今現在生えている毛に対してダメージを与えることができるので、照射した直後から毛が抜けるのがすぐ分かるのが特徴と言えます。しかしメラニン色素に反応するため、日焼けした肌やシミなど色素の濃い部分は施術ができません。またメラニン色素の薄い産毛などには光が反応しにくいというデメリットがあります。

IPL脱毛で使われる光は、広く拡散しやすいタイプなので、1点集中型の脱毛方法に比べてダメージが少ない上、広い範囲を短時間で照射し終えることができます。

照射時の痛みは、SSC脱毛やSHR脱毛といった、他の光脱毛に比べると、やや痛みが強い傾向があり、痛みの度合いはゴムで軽くはじかれる程度の痛みだと言われます。

ジェルによる抑毛も期待できるSSC脱毛

SSC脱毛とは、「スムーススキンコントロール」の略です。

光の照射だけではなく、使用するジェルにも抑毛成分が含まれています。ジェルを塗った上から光を当て、ジェルと光の相乗効果でムダ毛の成長を抑えます。

ジェルの中に入っている抑毛成分は、「トレジャービーンズ」というカプセルに包まれていて、光を当てることでカプセルの幕が破れ、有効成分が肌に浸透していくという仕組みです。

SSC脱毛で使われているライトは、クリプトンライトというライトで肌に優しいという特徴があります。毛根に直接的なダメージを与えないで制毛を行うので、敏感肌の人にも適しています。

痛みはほとんどなく、スピーディーに施術が完了するのも特徴です。

IPL脱毛と比較するとSSC脱毛は濃い毛へのアプローチは劣りますが、SSC脱毛なら濃い毛も産毛にも照射ができるので、毛質を問わずに一緒に脱毛したい人に向いています。

痛みは全くなし!SHR脱毛

SHR脱毛は、「スーパーヘアリムーバル」の略で、蓄熱式脱毛とも言われます。SHR脱毛は毛根部分よりも表皮に近いところにあるバルジ領域という部分にダメージを与え脱毛をおこなうため照射時の痛みがほとんどありません。

バルジ領域では発毛因子が作り出されて、この発毛因子が毛根の毛母細胞を活性化することで毛が生えるということがわかっています。バルジ領域はいわば「発毛の司令塔」というわけです。SHR脱毛は、バルジ領域に蓄積させた熱の力でダメージを与えてムダ毛の脱毛を行います。

IPL脱毛やSSC脱毛は黒色の色素(メラニン色素)に反応させ脱毛を行っていきますが、SHR脱毛はメラニン色素に関係なく脱毛を行うので、色黒の人や日焼けをしている肌でも脱毛が可能です。

SHR脱毛は、産毛の脱毛に適していて、毛周期に関係なく脱毛ができるので、通常は2ヶ月おきから3ヶ月おきに行う脱毛の施術を、1ヶ月間隔で進めることができる脱毛サロンもあり、脱毛完了までの期間が短くてすみます。痛みもほぼありません。

光脱毛の種類ごとの特徴

IPL、SSC、SHRのそれぞれの特徴を表で確認してみましょう。

  SSC脱毛 IPL脱毛 SHR脱毛
色素の薄い毛(産毛) ×
太く濃い毛(剛毛)
痛み
ほぼなし

ほぼなし sscより若干痛い

なし
肌トラブルが起こりにくい
日焼け、色黒でも可能 × ×
シミ、ほくろでも可能 × ×
脱毛効果の実感が早い ×
sscより早い

毛周期に関係ないので早い
特化している点 美肌効果がある 太く濃い毛が得意 痛みや熱感が少ない

光脱毛器は痛みはほとんどなし!

照射時の痛みが少ない光脱毛ですが、その中でも特に痛みがないのはSHR方式で、一番痛みを感じやすいのはIPL脱毛です。光脱毛で感じる痛さは、照射の際に感じるピリッとした痛みで、軽く輪ゴムではじかれた程度の痛みといわれています。

IPL、SSC、SHR はどんな人にオススメ?

IPL脱毛は剛毛な人やVIO脱毛したい人にオススメ

  • 毛が太くて濃い人
  • すぐに毛が抜けるのを実感したい人

剛毛な人や、VIOなどの毛を脱毛したい人に効果的ですが、パワーが強いので、光脱毛の中では痛みが強い方です。

SSC脱毛は産毛が多い部位を脱毛したい人や敏感肌の人にオススメ

  • 産毛も濃い毛も一緒に脱毛したい人
  • 痛みに弱い人
  • 敏感肌で強い出力のレーザーが肌に合わない人

痛みが少なく、肌の弱い人でも使用できるSSC脱毛は、背中や顔など産毛の多い部位の脱毛を考えている人に向いています。

SHR脱毛は色黒の人や痛みが苦手な人にオススメ

  • 毛の色素が薄い人
  • 産毛の脱毛をしたい人
  • とにかく痛みに弱い人
  • 日焼けをする人、肌が色黒の人

痛みが少なく産毛も得意なSHR脱毛ですが、登場したばかりの方式のため、取り入れている脱毛サロンが少ないことがデメリットです。利用したい場合は、まずSHR脱毛が可能な脱毛サロンを探す必要があります。

IPL、SSC、SHRが利用できる脱毛サロン

IPL脱毛ができる脱毛サロンはこちら

フラッシュ脱毛では一番メジャーな脱毛方法なので、たくさんの脱毛サロンで施術を受けることができます。

SSC脱毛ができる脱毛サロンはこちら

SSC脱毛も比較的多くの脱毛サロンで利用できる脱毛方法です。

SHR脱毛ができる脱毛サロンはこちら

SHR脱毛は2017年に登場した脱毛方式なので、取扱いのある脱毛サロンがまだ多くありません。

編集部CHECK
IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛の3つには結構違いがあるのね!脱毛したい部位がどこなのか、痛みが苦手かなど、どんな脱毛をしたいかも考えて、脱毛サロンを選びたいわ!
※この記事に掲載している情報は2018年10月調査時点の内容です。
光脱毛を考えている人にオススメの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!多くの部位を脱毛したい人におすすめできるキャンペーンを実施中のキレイモです。
銀座カラー
銀座カラー 月額3,300円
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない脱毛方式でツルツルに!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ミュゼ
ミュゼ 全身脱毛
初回980円
初回web予約限定でお得に脱毛が始められるキャンペーンがいっぱい!
ページのトップへ