人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の仕組み > SSC脱毛は産毛も脱毛できる?ジェルが抑毛する仕組みや毛周期との関係

SSC脱毛は産毛も脱毛できる?ジェルが抑毛する仕組みや毛周期との関係

脱毛サロンで行う脱毛は、フラッシュ脱毛というもので、SSC脱毛、IPL脱毛、SHR脱毛の3種類に分かれています。この記事ではSSC脱毛について紹介していきます。

SSC脱毛は、産毛もしっかり脱毛したい人痛みがとにかく苦手な人肌が弱い人、にオススメしたい脱毛方法です。

SSC脱毛がどういった脱毛方法で、産毛や美肌に効果的なのはなぜなのかについて、詳しく解説していきます。

SSC脱毛とは

SSC脱毛とは、スムース・スキン・コントロールの略です。

抑毛効果のあるジェルを用いて行う脱毛方法となり、ジェルを塗布した上から光を当てて脱毛を行います。

光脱毛では肌への刺激を軽減するために冷却ジェルを使用するのが一般的ですが、SSC脱毛で使用するジェルは冷却のためだけではなく、脱毛効果を得るために使用します。SSC脱毛で使用するジェルには抑毛効果がある小さなカプセルが入っていて、光を当てることでジェル内のカプセルが破れ毛穴に成分が浸透していく仕組みです。

メラニン色素に反応する光と、抑毛効果のあるジェルの両方の効果で脱毛を行います。IPL脱毛のように毛根に直接的なダメージを与える強い光ではないので、肌への負担が少なく産毛も脱毛することができます。

SSL脱毛には永久脱毛効果はなく、抑毛・減耗を目的とした脱毛となりますが、長期的に施術を行うことで、ある程度の期間なら肌表面に毛が無い状態を維持することができます。

SSC脱毛は毛周期に合わせた施術が必要

脱毛を行う際には、毛の生え変わるサイクルである毛周期に合わせて光の照射を行います。成長期のタイミングの毛根に対して光を照射することで脱毛することができます。

SSC脱毛でも、成長期の毛根に対して光を照射して脱毛をおこなうので、退行期や休止期には効果を発揮しにくく毛周期に合わせた施術が必要となります。

部位によって毛周期はことなりますが、2~3ヵ月ごとのペースで脱毛をおこなうのが一般的です。

SSC脱毛のメリット

  • IPL脱毛より肌にやさしい
  • 痛みがほとんどない
  • 毛質を問わず脱毛ができる

SSC脱毛はIPL脱毛に比べると肌に負担が少ないので、肌に優しく痛みの少ない脱毛方法になります。そのため、痛みが苦手な人や、敏感肌の人でも安心して施術を受けることが可能です。

光だけでなくジェルが毛穴に浸透して抑毛効果を発揮するため、太い毛だけでなく産毛など細い毛も脱毛することができます。

脱毛サロンによっては、SSC脱毛で使用するジェルに美容成分を配合しているので、脱毛と同時に肌ケアもできるところもあります。

SSC脱毛のデメリット

  • 肌にやさしい分、効果が出るまで時間がかかる
  • 濃い毛はIPLの方が得意
  • 産毛はSHRの方が得意
  • ほくろ、しみ、日焼けは脱毛ができない
  • 冷却ジェルの使用で体が冷える
  • 永久脱毛はできない

SSC脱毛は肌に優しいというメリットはありますが、そのぶん脱毛後に毛が抜けるまでの時間がかかることがデメリットとなります。

IPL脱毛同様にSSC脱毛もメラニン色素に反応させて脱毛を行うため、黒色の色素が濃いホクロやシミがあったり、日焼けをしている人、色黒の人などは脱毛が出来ないことがあります。

SSC脱毛では、抑毛効果のあるジェルを使用しますが、これには冷却効果もあるので冷え性な人や冷たさが苦手な人は我慢が必要になります。

ミュゼプラチナムなど脱毛サロンによっては、常温のジェルを使用するなど、冷たさにたいして対策をおこなっているところもあります。

SSC脱毛はどのくらいで毛が抜ける?

SSC脱毛の施術効果を感じられるのは、施術を受けてから1~2週間ほどです。

脱毛施術をしたら当日に抜け落ちると勘違いしている人もいるようですが、SSC脱毛をしてまったく抜けないということはありません。

光を照射してから1~2週間すると軽く引っ張っただけで痛みもなく自然にするっと毛が抜け落ちます。

産毛の脱毛が得意

SSC脱毛はメラニン色素に反応させる光と、抑毛化のあるジェルを使用して脱毛しますが、このジェルによって産毛。

しかし、産毛を得意とするSHR脱毛に比べると、効果は劣ります。SSC脱毛で、産毛に対して満足いく脱毛効果を得るためには、濃く太い毛より多くの施術回数が必要になります。

また、産毛はもともと目立たない毛なので、VIOや脇のような濃い毛に比べて、脱毛の効果を実感しにくいため、あまり抜けていないと感じてしまう人もいます。

※医療脱毛クリニック現役ドクターと、SSC脱毛器を使用しているミュゼプラチナム、脱毛ラボスタッフに調査した情報をもとに作成しています。

SSC脱毛が向いている人

SSC脱毛が向いている人は以下のような人になります。

  • 濃く太い毛も、産毛も一緒に脱毛したい人
  • 顔や背中など産毛の多い部位を脱毛したい人
  • 敏感肌な人
  • 特に痛みに弱い人

SSC脱毛ができる脱毛サロン

当サイトで調査をしたサロンでは以下の3つのサロンでSSC脱毛を行うことが可能でした。SSC脱毛は、多くの脱毛サロンで利用することが可能です。

SSC脱毛とIPL脱毛の違いとは

IPL脱毛と比較してSSC脱毛が優れているところは、痛みがさらに少ない点や、産毛も脱毛ができる点です。痛さについては、わずかな違いではありますが、SSC脱毛の方がより痛みがない脱毛方法です。

IPL脱毛は光の照射パワーは強いですが産毛など色素の薄い毛の照射が難しく、これに対してSSC脱毛はジェルによる抑毛効果で脱毛を行うため毛質に関係なく脱毛することができます。

SSC脱毛とIPL脱毛はどちらも光を照射しておこなう脱毛方式ですが、脱毛の仕組みが異なります。SSC脱毛は抑毛効果のあるジェルを浸透させ、さらに光を当てることで脱毛効果を高め脱毛をしていきます。これに対してIPL脱毛は毛の黒色の色素であるメラニン色素に反応する光を当てて毛根を破壊し脱毛を行います。SSC脱毛でもメラニンに反応する光を当てますが、IPL脱毛よりも弱い光を照射しています。

編集部CHECK
SSC脱毛は、脱毛による肌トラブルを少しでも回避したいという人や、産毛も脱毛したい人におすすめの脱毛方法です。
※この記事に掲載している情報は2018年10月調査時点の内容です。
SSC脱毛が利用できる脱毛サロンはこちら
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!多くの部位を脱毛したい人におすすめできるキャンペーンを実施中のキレイモです。
銀座カラー
銀座カラー 月額3,300円
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない脱毛方式でツルツルに!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ミュゼ
ミュゼ 全身脱毛
初回980円
初回web予約限定でお得に脱毛が始められるキャンペーンがいっぱい!
ページのトップへ