人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の疑問を解決! > うなじ脱毛に効果的なサロン&クリニック。襟足を含む脱毛範囲やキレイな形、脱毛回数について

うなじ脱毛に効果的なサロン&クリニック。襟足を含む脱毛範囲やキレイな形、脱毛回数について

うなじをキレイに脱毛する場合、一緒に襟足も脱毛していきます。うなじ脱毛プランには襟足も含まれているので、合わせて脱毛することが可能です。

うなじには産毛が多く生えていますが、襟足周辺には髪の毛に近い太く濃い毛が生えているので、効率よく脱毛を行うための方法を紹介していきます。

うなじと襟足の部位の説明や、それぞれの毛質の違いなどについても詳しく解説しています。

脱毛サロンで効果的にうなじを脱毛する方法

うなじは、ほかの部位に比べて産毛が多く毛量が少ない部位なので、医療脱毛よりもパワーの弱い脱毛サロンでは効果を実感できるまでに時間がかかりますが、施術を重ねることでしっかりと脱毛することが可能です。

毛量の少ない部位は脱毛の効果を実感しにくく、さらに脱毛サロンの場合は1回で得られる脱毛効果が小さいので、産毛のないツルツルの肌になるまでには時間がかかってしまいますが、効果が小さい分、思ったより毛がなくなってしまって後悔するというトラブルは起きにくいというメリットもあります。

脱毛サロンの場合、ストラッシュやミュゼのように、うなじのみを脱毛できるパーツ脱毛があるサロンと、キレイモやシースリーのように全身脱毛プランしかなく部分的にうなじのみを脱毛することができないサロンがあります。うなじのみの脱毛を考えているならパーツ脱毛が可能かどうかを確認してみましょう。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛の中でも、うなじの産毛と、襟足の濃く太い毛の両方に効果があるのは最新のSHR方式の脱毛器です。SSC方式は産毛は得意ですが濃い毛の脱毛は苦手で、IPL方式は濃い毛は得意ですが産毛の脱毛は苦手です。

うなじに効果的なSHR脱毛ができるストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュでは最新のSHR脱毛で脱毛を行うことができます。

痛みが少なく、最短6ヶ月で全身の脱毛を完了することができるという特徴があり、産毛や濃い毛にも効果が高いため、うなじの脱毛にも効果的な脱毛器です。

ストラッシュでは回数パックプランと、無制限プランの場合は、剃毛サービスが無料になります。手の届きにくいうなじを脱毛する場合は剃毛無料があると、追加料金がかからず安心です。

うなじ脱毛(Sパーツ脱毛)12回 32,010円+税


【ストラッシュ公式】無料カウンセリングはこちら

医療脱毛クリニックで効果的にうなじを脱毛する方法

産毛には毛の黒色の色素であるメラニン色素が少ないのでメディオスターNeXT PROやソプラノアイス・プラチナムのように色素の薄い毛にも脱毛効果が高い脱毛器が効果的です。

太くて濃い毛が多い襟足には、しっかりメラニン色素に反応できるジェントルヤグやジェントルレーズが効果的です。

脱毛器を上手に使い分けることでより高い脱毛効果を得ることができます。


うなじと襟足のどちらにも効果が高いリゼクリニック

リゼリニック

リゼクリニックでは3種類の脱毛器を使い分けて脱毛を行うことが可能です。

うなじと襟足では生えている毛の毛質が違うので、うなじはメディオスターNeXT PROで、襟足はジェントルヤグでと使い分けることが可能なリゼクリニックなら、うなじも襟足も同時にキレイにすることができます。

リゼクリニックでは剃毛サービスが無料で受けられます。どの部位でも当日クリニックで剃毛をしてもらうことができるので、手の届きにくいうなじを脱毛する場合はクリニックのスタッフにお任せすることができます。

うなじの脱毛 5回コース 39,800円(税込)

【リゼクリニック公式】無料カウンセリングはこちら

うなじと襟足 脱毛の範囲と毛質について

うなじは、首の後ろの部分を指し、襟足は、後ろの髪の毛の生え際を指します。髪の毛が生えているあたりは襟足と呼びますが、これは個人差があるので、明確にこの範囲とは決まっていません。

うなじには主に色素の薄い産毛が生えており毛量は比較的少ないです。うなじに生えている産毛を脱毛するだけでずいぶん印象が変わり女性らしいキレイな後ろ姿を作ることができます。

髪の毛の生え際から下が襟足部分で、硬くて太い毛質で、毛量も多く生えています。

脱毛完了までの回数

うなじと襟足のそれぞれの脱毛が完了するまでの回数を見ていきましょう。医療脱毛クリニックと脱毛サロンの回数の違いにも注目してみたいと思います。

  うなじの脱毛完了までの回数 襟足脱毛完了までの回数
脱毛サロン 15~20回  10~15回
医療脱毛クリニック 5~10回 4~8回

うなじはメラニン色素の薄い産毛が多いので、襟足よりも脱毛完了までに少し施術回数がかかります。襟足はどのくらいまで脱毛するのかによって脱毛回数が変わってきます。

うなじのデザインはMW型が人気

うなじのデザインは意外と多く、奇抜なものから若々しく見えるデザインなど様々です。

MW型は舞妓さんがおしろいを塗る形状で首が細く美しく見えるデザインです。日本古来より「色気がある」とされて親しまれている形になります。

W型は自然の形状に近いデザインで、あくまでナチュラルでいたいという人におすすめです。あまり形を変えず整えるだけでよいので、襟足はそのままで、うなじの部分の産毛だけ脱毛することが多いです。

U型は元気で若々しく見えるデザインです。スポーツをする人が髪をまとめたときにすっきりして見えると人気の形ですが、Uの深さによって子供っぽく見えてしまう事もあるので注意が必要です。

その他にアーチ型や直線型があり、好みに合わせてデザインすることが可能です。

編集部CHECK
ナチュラルなW型は毛しているという違和感が出にくいから人気が高いわ!極端に形を変えるわけじゃないから失敗しにくいというメリットもあるの。

うなじの自己処理は失敗しやすい

家庭用脱毛器や除毛クリームなどで自己処理するのは、鏡を見ながらだったとしても確認がしづらく、手が届きにくいのでおすすめしません。間違って髪の毛まで剃ってしまって失敗することもありますし、カミソリでは見えにくくてうっかり怪我をすることもあります。

きちんときれいな形をデザインしてうなじ脱毛を考えるのなら、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛がおすすめです。

うなじ脱毛するならシェービング無料のサロン、クリニックを選ぼう

脱毛は基本施術の当日、電気シェーバーで自己処理をしていくルールですが、うなじは手が届きにくく、見ながらシェービングできない部位でもあります。失敗しやすいので剃毛を無料でしてくれるサロン、もしくはクリニックを選ぶとよいでしょう。1回の料金は安くても長期的に通うため、費用がかさんでしまいます。

うなじの剃毛を無料で行ってくれる脱毛サロンは、ストラッシュや銀座カラー、シースリーなどがあります。医療脱毛クリニックでうなじの剃毛を無料で行ってくれるのは、リゼクリニックやレジーナクリニック、アリシアクリニックなどです。

産毛の多いうなじは痛みが少ない

うなじの脱毛は、脱毛サロン、医療脱毛クリニックともに比較的痛みの少ない部位です。メラニン色素が薄い毛が多いからというのがその理由です。

襟足は髪の毛に近い太く濃い毛が多いので、うなじに比べると痛みがあります。ただし面積が狭いので、施術にはあまり時間をかけずに完了することができます。

編集部CHECK

脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでもうなじをしっかり脱毛できるってわかったわ。あとはかけられる期間や予算でどちらにするか決めるだけだね!

※この記事に掲載している情報は2018年11月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ