夏が終わった今がチャンス!脱毛を計画的に進めるコツを解説

来年の夏に間に合わせる!後悔しないための脱毛計画

夏も終わり、朝晩も涼しくなってきました。つい最近までノースリーブで過ごしていたのに、気づくと薄手のカーディガンがないと少し肌寒く感じる日も増えてきました。

さて、久々に上から何か羽織ってみて、みなさん思いませんでしたか?これでムダ毛処理サボってもバレない!やっぱ秋冬はラクでいい!と。筆者の友人はこの季節になると毎年判で押したように決まってそう呟いています。

一方で、夏のムダ毛処理に散々苦労させられ、「もう嫌だ!今度こそ脱毛して、来年の夏は一切の心配をパスしてエンジョイしてやる!」と心に誓う人も、この時期になるとよく見かけます。

そう、実はこの秋の始まりというのは、今後の女子力にとって重要な季節なのです。

この季節をどう思い、どう過ごすかで、来年の夏の生活は大きく変わってくると言っても過言ではないでしょう。

特に脱毛に関しては、秋になった今こそ、計画を練るにふさわしい季節になったと言えます。一体なぜ夏が終わった今なのか、今から脱毛を始めれば来年の夏には間に合うのか、もう夏に後悔したくない人向けに、全身脱毛完全ガイド編集部が、秋の脱毛計画について詳しく解説したいと思います。

ご利用は計画的に!なぜ脱毛には長期計画が必要なのか?

そもそも、どうして脱毛するのに長期的な計画を立てる必要があるのでしょうか?

思い立ったが吉日とも言いますし、その気になったタイミングでパッとやってしまいたくなるのが人情ではありますが、実は脱毛をきちんとしようとすると、どうしても長い期間がかかることになるのです。

脱毛は単に体毛を剃ってしまうのとは訳が違います。多くの脱毛サロンで主流となっている光脱毛の手法では、皮膚の下の毛根そのものの力を弱めることにより、体毛が生えないようにするのです。

また、体毛そのものの仕組みとして、毛周期の存在があります。この毛周期のサイクルを利用しないことには、効率良く脱毛することができないのもまた、「思ったより脱毛に時間がかかる」理由の一つと言えます。

そもそも毛周期とは?

初めて脱毛を計画する人にとって、最初に聞く耳慣れない言葉がこの「毛周期」でしょう。

毛周期とは、1本の体毛が生えて、抜け落ちるまでのサイクルを指します。部位によりそのサイクルは異なりますが、基本的に細くて薄いうぶ毛などはそのサイクルが短く、ワキやVIOなどの太くて濃い毛はそのサイクルが長くなる傾向にあると覚えておいてください。

そのサイクルを具体的に示すと、「成長期→退行期→休止期」という流れになります。細い毛だと数ヶ月のスパンで成長と休止を繰り返しますが、太い毛だと1年かけて成長し、また1年間の休止期に入ることもあります。これには個人差ももちろんある上に、全ての毛がヨーイドンで生えるわけでもなく、各部位の体毛が満遍なく伸びたり休止したりしているのです。

なので多くの脱毛サロンでは、2〜3ヶ月毎の施術を勧めています。それを12〜18回行うことで、漏れなく脱毛することが可能となるからです。

秋に脱毛を計画するメリットとは?

ここまで読んで、じゃあ完全に脱毛するのは2年以上かかるの?とビックリされた方もいるでしょうが、ご安心ください。確かに、完璧を求めるとそれぐらいの期間を見てもらうことになりますが、脱毛効果を実感できるのは平均4-5回目あたりからなので、開始1年後には体毛もかなり減り、生えている毛も細くなっていることでしょう。

だからこそ、ここで本記事のテーマとなるわけです。

秋から脱毛を始めることで、来年の夏にはムダ毛処理が劇的に楽になることが期待できます。また、脱毛サロンに通うペースは徐々に期間を開けていくのが通例なので、来年の夏にバタバとタ通う必要がないところでも余裕が持てます。

加えて、夏の間はプールに海水浴にと、キレイになった肌を露出して遊びたくなるイベントが目白押しです。美白・美肌は女子にとって当然と考える人がいる一方で、夏はがっつり日焼けしてこそ!という女性がいるのも事実です。嗜好はそれぞれなのですが、問題は「脱毛中は日焼けNG」という禁止事項です。

理由はシンプルで、光脱毛の原理上、色素の濃い部分に反応しやすいことが挙げられます。太いムダ毛に効きやすいのはもちろんのこと、こんがり日焼けした肌に施術してしまうと、思わぬ肌トラブルに発展しかねない危うさがあるのです。

なので、夏の間に脱毛サロン通いの間隔がうまくハマるように最初から計画するものアリでしょう。何より夏は駆け込み需要と学生の夏休みで脱毛サロンは混み気味ですので、そこを避けて続きはまた秋口から、とするのが賢い選択だとも言えます。

部位によって脱毛計画は変わってくる?

脱毛を計画するのに、秋がいい季節だということがお分かりいただけたと思います。

ではより具体的な計画へと話を進めましょう。

まずは、自分がどの部位をどれくらい脱毛したいのか、それにより予算や期間は当然変わってきます。例えば、ある程度薄くなればOKとするのか、それとも完全にツルツルにするのか、などです。

脱毛パーツを細かく分けるとかなりの種類があるわけですが、主だったところでは、以下のパターンが代表的です。

ワキのみの場合

もっともニーズのある箇所ですね。毛抜きで処理して埋没毛になったり、カミソリを当てすぎて肌が黒ずんだりと、肌トラブルが起きやすいくせに処理を怠ることもできない厄介な部位です。

お試しで脱毛サロンに来る人の多くは、ワキのみの脱毛を相談することが多いとか。そしてその結果に満足すると、次はスネ、腕…と増やしていく人が多く、「最初から全身脱毛しときゃよかった」と口にすることもしばしば。だからといって、やったことのない全身脱毛にいきなり挑戦するのは初心者的にややハードルが高いというもの。

そして一番ニーズがあるからこそ、多くの脱毛サロンが「ワキのみ」の格安キャンペーンを設定しています。以前に比べると本当に手軽に脱毛できるようになりました。なので、予算のことはあまり気にせず、どちらかといえば、その脱毛サロンが通いやすい立地にあるか、途中からコースの変更は用意かといった観点から計画を立てるのが良いでしょう。

VIOの場合

デリケートな部位なのはもちろん、それぞれの理想のカタチが一番バラバラなのがこのVIOです。

ハイジニーナのように完全ツルツルを求める人から、Vラインの形を整えたい人、単に全般的に薄くしたい人まで、とにかく様々です。特にカタチを整えて残す場合、どういう仕上がりを希望するのか、しっかりと計画する必要があります

VIOに興味のある方は、ぜひ一度最寄りの脱毛サロンを訪れて、無料カウンセリングで相談してみてください。実際にその脱毛サロンでの実績の数々や、そのとき人気のスタイルといった多くの事例の中に、きっとお気に入りのものが見つかることでしょう。

全身脱毛の場合

上のワキのみのケースでも少し触れましたが、お試し感覚でワキだけ脱毛するつもりが、仕上がりに大満足して、次はココ、その次はココとどんどん脱毛したくなる人が実は結構存在します。

人それぞれ、その時に応じた希望や経済状況もありますので、気持ちの変化に合わせて脱毛していくのは本来合理的なことです。

しかしながら、もし最初の段階でそこまで見通して計画することができたなら、思い切って最初に全身脱毛のコースを申し込むのが、実は最も効率よく全身ツルツル肌を手にいれることができるのです。

今年の夏の反省を来年の夏に活かそう!

ムダ毛処理の面倒な夏が終わり、これからどんどん手抜きが目立たない季節へと変わっていきます。本当の意味で女子力が問われる季節へと突入していくのです。

喉元過ぎれば熱さなんてすぐ忘れてしまうのが人の常ではありますが、夏が終わったこの時期は、脱毛を計画するのに最適な季節でもあります。

もう一度思い返してください。お気にいりのノースリーブを着るためにワキのケアを真剣に取り組んだ日のことを。家で水着を試着してみて、アンダーヘアがはみ出てないかチェックしたことを。あんな面倒なことを来年の夏もやりたいですか

海やプールで見かけた、ツルツル肌の女性のことを思い出してください。来年は自分がそうなりたいと思いませんか

今年の夏の反省は、今年のうちに解消しようじゃないですか。今年の夏を満喫した人も、残念ながらそうじゃなかった人も、来年は今年よりも楽しい夏を過ごそうじゃないですか。

夏が終わった今こそ、あなたの脱毛計画を立ててみませんか。

特集!はじめての全身脱毛にお役立ち

Ranking
脱毛サロン 人気ランキング

no.1
キレイモ
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
no.2
銀座カラー
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
no.3
シースリー
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
no.4
コロリー
顔脱毛も含めた全身34ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
no.5
ミュゼ
ミュゼ
両ワキ+Vライン+選べる2ヶ所
クチコミ(57件)
ワキとVラインは回数無制限で脱毛OK!期間限定のリーズナブルなキャンペーンが魅力!

トップへ戻る