人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛FAQ > 医療脱毛の場合、ヒゲはどのくらいで薄くなりますか?

医療脱毛の場合、ヒゲはどのくらいで薄くなりますか?

Q.医療脱毛の場合、ヒゲはどのくらいで薄くなりますか?

A.3~5回の施術で薄くなってきます。

医療脱毛でヒゲを脱毛をする場合、完了までの目安は7~8回程度ですが、早い人で3回目の施術から、ヒゲが薄くなってきたことを実感しています。

脱毛の施術を受けると、初回から毛は抜け始めるので、1回目の施術から脱毛の効果を感じることはできますが、またすぐ新しいヒゲが生えてくるため、初めら毛量に大きな変化を感じことは少ないでしょう。

3回~5回程施術を重ねると、新たに生えてくるヒゲの量も減り、ヒゲ剃りの回数やヒゲの処理にかかる時間が減っているのが実感できます。

医療脱毛なら痛みの緩和に麻酔が使える
脱毛する部位の中でも、ヒゲは特に痛みが強い部位と言われており、脱毛による痛みが心配な方も多いのではないでしょうか?

クリニックであれば、ヒゲの脱毛にも麻酔を使うことができるので、痛みに弱い方や、痛みを強く感じてしまう時に、麻酔の利用をお願いすることができます。

メンズリゼでは2種類の麻酔が用意されていて、塗るタイプの麻酔は1回3,240円、笑気ガス麻酔は30分3,240円で利用することができます。

麻酔の種類や料金はクリニックによって異なりますので、カウンセリングで事前に確認しておきましょう。

脱毛器によっても痛みは少なくなります

クリニックでは痛みの対策として麻酔の利用もできますが、麻酔を使わずに脱毛器を変えることでも痛みを軽減することができます。

医療脱毛で使用するレーザー脱毛器のひとつであるメディオスターNeXT PROは、麻酔が必要ないほど脱毛の痛みが少ないとされている脱毛器です。

湘南美容クリニックやゴリラクリニックでは、メディオスターNeXT PRO を使ったヒゲ脱毛を行っています。

ヒゲ脱毛を考えているけれど痛みが心配という人は、はじめからメディオスターNeXT PROを取り扱っているクリニックを選ぶのもひとつの方法です。

医療脱毛ならアフターケアもしてくれるから安心
ヒゲの脱毛を行うと、肌は乾燥して敏感になってしまうため、肌荒れしやすい状態になります。

特にヒゲ脱毛開始直後は肌荒れが起きやすいので、施術後はしっかり肌の保湿をしましょう。脱毛の回数を重ねるごとに、肌荒れのリスクは低くなります。

肌の弱い人は数日間、肌に赤みや痛みが残ったり、ひどい場合は毛穴から細菌が入り、毛嚢炎になる可能性もあります。施術後、赤みや痛みが引かない場合は脱毛をしたクリニックに相談しましょう。

痛みが少ない脱毛器でもあるメディオスターNeXT PROは、肌荒れしづら脱毛器でもあります。特に肌が弱い方や、肌荒れがひどい場合は、メディオスターNeXT PROを導入しているクリニックを検討してみるのもいいでしょう。

医療脱毛は、脱毛の効果が高い分、脱毛器のレーザーも強力なため肌荒れが起こりやすいのですが、肌トラブルが起きてしまった場合でも、医師がしっかり対応してくれるので安心ですね。

編集部CHECK
医療脱毛では、3~5回程度施術を受けることで、ヒゲの処理が楽になるくらいまでヒゲが薄くなります。さらに7~8回と施術回数を重ねることで、ヒゲの処理が不要になります。ヒゲの量を減らしたり、ヒゲを全部なくしてしまったりと、ヒゲの濃さや形は好きなように調整できるので、クリニックのカウンセリングでしっかり相談してくださいね。

※この記事に掲載している情報は2018年9月調査時点の内容です。
この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ