人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 医療脱毛 > ニキビがあっても医療脱毛はできる?背中や顔を脱毛するとニキビは増えるのか

ニキビがあっても医療脱毛はできる?背中や顔を脱毛するとニキビは増えるのか

医療脱毛したいけれど、顔や背中や二の腕にニキビがあって不安だと考えていませんか?

ニキビがあると綺麗に脱毛できないのではないか、ニキビがひどくなってしまわないかと気になっている人も多いと思います。

そこで、医療脱毛はニキビがあっても可能か、またニキビは増えてしまうのか詳しく解説していきます。

ニキビがあっても医療脱毛はできるのか

ニキビがあても医療脱毛は可能なのでしょうか?ニキビ跡がある場合についても合わせて見ていきましょう。

ニキビがあっても脱毛は可能

白くて小さいニキビであればそのまま照射をすることが可能です。

大きく炎症を起こしているニキビや、化膿してジュクジュクしているニキビは、レーザーを照射することでにニキビが悪化してしまう可能性があるため、患部を避けてレーザーを照射します。

ニキビの範囲が一部ではなく、広範囲に広がる場合にも、ニキビの症状を悪化させてしまう可能性があるため、その部位を避けて施術をする場合があります。

ニキビの状態がひどい場合や、ニキビの範囲が広くて不安な場合には、カウンセリングの際に肌の状態を見てもらっておくと対応を考えてもらえます。

ニキビ跡があっても脱毛は可能

ニキビ跡がある場合でも、脱毛の施術をすることは可能です。

医療脱毛で照射するレーザーはメラニン色素に反応させて施術するものが一般的です。ホクロや日焼けした肌のように色素が濃い部分にもレーザーに反応してしまので、脱毛ができないことがありますが、ニキビ跡の場合はそれほど濃くはないので、施術が可能です。

ただし、肌の状態によって脱毛が可能かどうかの判断が異なってきます。薄いシミのような状態であれば問題なく施術が出来ますが、色素沈着がひどい場合は避けて施術を行います。

ニキビ跡の色素が濃い部分に照射をしてしまうと、色素沈着が更に悪化する可能性があるためです。

ニキビ跡がある人は、カウンセリングの際に脱毛ができるかどうかを確認しておくとよいでしょう。

脱毛するとニキビは治る?

医療脱毛で使用するレーザーによってはニキビの改善が期待できるものもあります。

医療レーザーは、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザー、ヤグレーザーがあり、それぞれ得意とする毛質に違いがあります。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、脱毛効果だけでなく、シミやそばかすの改善にも使用されているレーザーで、美肌効果が期待出来ます。

毛穴を引き締める効果があるためニキビやニキビ跡の改善があり、東京アクネクリニックやわかばクリニックなどで、ニキビの治療に使用されています。

アレキサンドライトレーザーを使用している脱毛器には、ジェントルレーズやジェントルレーズProなどがあります。

ヤグレーザー

ロングパレスヤグレーザーはヤグレーザーのひとつです。メラニン色素に反応して脱毛を行うだけでなく、毛穴や皮膚の引き締め効果のあるレーザー機です。

ロングパレスヤグレーザーを照射できる脱毛器のジェネシスなら、出力の調整ができるので赤いニキビから、黒にきびまで治療が可能です。血液内のヘモグロビンに吸収されやすい波長のレーザーのため、赤みを消去してニキビ跡を緩和することもできます。

その他に、くすみやクマ、赤ら顔の治療などにも効果があるので、美容目的でも使用されることが多いレーザーです。東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュや、お肌のクリニックなどに導入されています。

脱毛時の特徴としては、肌の色を選ばずに照射が出来るため、日焼けした人や、色素沈着がひどいシミ、ニキビ跡がある人でも、施術が可能です。

脱毛したらニキビが増えた?!

照射するレーザーによってニキビやニキビ跡が改善する可能性もある医療脱毛ですが、脱毛によってニキビが増えたという人もいるようです。

その理由について見ていきましょう。

脱毛によってニキビが増える理由

考えられる理由は、すでにできてしまっているニキビに対して、レーザーを照射したことで、ニキビの炎症が悪化してしまった場合です。

この場合は一時的なものなので、少しずつ症状は落ち着いてきます。

しかし、ニキビの症状がなかなか治らない場合は、実はニキビではない可能性があります。

ニキビじゃなくて毛嚢炎(もうのうえん)?

なかなか症状が改善しない場合は、ニキビではなく毛嚢炎の可能性があります。

赤くブツブツとしてニキビと似ているため勘違いされがちですが、毛嚢炎は毛穴の奥にある毛根を包む手包に細菌が入ってしまい炎症を起こす疾患です。

症状が軽い場合は自然に治ることもありますが、痛みや痒みが出たり、範囲が広がってきた場合は悪化している傾向にあります。

ニキビはアクネ菌が原因となりますが、毛嚢炎は黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌が原因となります。

医療脱毛の際にレーザーの熱で肌がダメージを受けて毛嚢炎を引き起こす可能性があります。カミソリや毛抜きなど、自己処理を行った場合も起きやすい肌トラブルです。

毛嚢炎かもと思ったときの対処法

ニキビではなく、毛嚢炎かもしれないと思った場合は、まず脱毛を行ったクリニックに連絡をしましょう。

リゼクリニックアリシアクリニックでは、毛嚢炎と診断された場合、無料で対応をしてもらうことが出来ます。

もし脱毛を行ったクリニックが診療時間外で連絡がつかない場合には、近くの皮膚科で受診しましょう。できるだけ早く対応を行う方がよいでしょう。

治療は、抗生物質などの飲み薬や、塗り薬で行います。自身で判断して市販薬を使用すると悪化させてしまうこともあるので、医師の判断で治療を進めるようにしましょう。

まとめ

ニキビがあっても脱毛が可能ということがわかりました。

医療脱毛で使用されているアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーなどはニキビ治療にも使用されることのあるレーザーです。ニキビやニキビ跡に悩んでいるなら、これらのレーザーを照射できる医療クリニックを選ぶとよいでしょう。

脱毛後は肌が敏感になるので、ニキビに似た毛嚢炎になりやすい時期です。脱毛後のケアの仕方もしっかりと確認しておくと安心ですね。


※この記事に掲載している情報は2018年8月調査時点の内容です。
この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
コロリー
コロリー 月額
顔脱毛も含めた全身34ヶ所の脱毛が人気!今ならお得な割引もあってコロリーは始めやすい♪
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。          
ページのトップへ