人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > メンズ脱毛 > 男性の腕脱毛はサロンとクリニックどちらがおすすめ?完了までの期間や料金、痛さを比較

男性の腕脱毛はサロンとクリニックどちらがおすすめ?完了までの期間や料金、痛さを比較

最近は医療脱毛クリニックや脱毛サロンでヒゲ脱毛をする男性が増えてきましたが、実は露出の多い腕も脱毛が可能です。

自己処理で腕の毛の処理をするのは可能ですが肌への刺激が強く時間もかかってしまいます。メンズ専用のサロンやクリニックなら一定の期間通うことで腕の毛を薄く調整することも、つるつるの無毛にすることも可能です。

今回は、男性の腕の脱毛をにかかる期間や料金、痛さなどを調査し、医療脱毛クリニックと脱毛サロンのどちらの方が効率よく脱毛ができるのかを詳しく解説していきます。

腕のメンズ脱毛はクリニックとサロンどちらが効果的?

男性が腕の脱毛に適しているのは、クリニックとサロンのどちらなのか、医療脱毛クリニックはメンズリゼクリニック、ゴリラクリニック、湘南美容クリニックで、脱毛サロンはメンズキレイモ、リンクス、メンズ TBC、BOWZをもとに調査をおこないました。

【腕の脱毛が可能な範囲】クリニックでもサロンでも同じ

腕の脱毛範囲は、メンズ医療脱毛クリニックでも、メンズ脱毛サロンでも同じで、ヒジ上、ヒジ下、手首、指の4部位に分かれます。

腕の4つの部位はそれぞれ別のパーツとして脱毛が可能で、クリニックやサロンによってヒジ上とヒジ下のセットがあったり、手の甲と指がセットになっていたりと様々なセットプランがあります。

1部位ごとに脱毛することは可能ですが、男性は腕の毛も濃い方が多く、ヒジ上のみ脱毛をした場合、手の甲との境目が不自然になることがあります。腕の脱毛を考えているなら、ヒジ上からヒジ下、手の甲、指までトータルで施術を行うほうが自然な仕上がりにすることができます。

【腕脱毛にかかる期間と回数】早く完了できるのはクリニック

脱毛を完了するまでには医療脱毛クリニックでも脱毛サロンでも数回の施術が必要になります。

医療脱毛クリニックで腕の毛を薄くするレベルまで脱毛をするのには、医療脱毛クリニックで5回から10回程度の施術が必要で、脱毛サロンでは10回から20回程度の施術が必要になります。自己処理が不要なレベルまで脱毛を行う場合は、さらに多くの施術回数が必要です。

脱毛の施術に通えるペースは各サロンやクリニックで決められていて、クリニックで2ヶ月~3ヶ月半おき、サロンで1ヶ月~2ヶ月半おきくらいの間隔で通うことができます。

  薄くなるまでの回数と期間 完了するまでの回数と期間
自己処理が不要なレベル
医療脱毛クリニック 5~10回
10か月~1年半程度
10~12回
1年半~2年程度
脱毛サロン 10~20回
1年半~3年半程度
20~30回
3年半~5年
※完了とは自己処理がほぼ不要なレベルを指します。※完了までの回数は医療脱毛クリニックの現役ドクターに調査した回数です。完了までの期間は、2か月おきに通った場合で算出しています。※回数や期間については個人差があるものです。

腕の毛を薄くしたい場合も、自己処理が不要なくらいの脱毛を目指す場合も、医療脱毛クリニックの方が少ない回数で脱毛を終えることができるので、脱毛を完了できるまでの期間も短くなります。

できるだけ早く腕の脱毛を完了したい人には医療脱毛クリニックの方がよいでしょう。

脱毛は完了までに数回の施術が必要

毛は毛周期と呼ばれるサイクルで生えている時期、抜ける時期、眠っている時期を繰り返していますが、脱毛で効果を得られるのは生えている時期の毛のみです。

時間がたって眠っていた毛が生えたときに再度施術をすることで、徐々にすべての毛をなくしていくことができます。

脱毛の施術はこの毛周期に合わせて行っていくので、2~3か月おきに施術に通うことになります。

【料金を比較】メンズリゼが安い

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの料金を比較しました。それぞれ腕の脱毛を完了できる回数をもとに医療脱毛クリニックは10回、脱毛サロンは20回の料金を算出しています。

  腕脱毛
(ヒジ下、ヒジ上、指、手の甲を含む)
医療脱毛クリニック
メンズリゼクリニック
10回 147,300 円(税込)
医療脱毛クリニック
湘南美容クリニック
10回 317,168 円(税込)
医療脱毛クリニック
ゴリラクリニック
10回 397,440 円(税込)
脱毛サロン
リンクス
20回 284,040円(税込)
脱毛サロン
メンズ TBC
20回 465,000 円(税込)
脱毛サロン
BOWZU
20回 1,252,800 円(税込)
※メンズリゼクリニックは腕全体脱毛セット 5 回×2 の料金で計算しています。ゴリラクリニックは腕全体脱毛 5 回×2 の料金で計算しています。湘南美容クリニックは L パーツ 6 回×2 部位と S パーツ 6 回×1 部位の 1 回あたりの金額×10 回で計算しています。リンクスは両ひじ上脱毛(にのうで脱毛)、両ひじ下脱毛(腕脱毛)、両手の指脱毛、両手の甲脱毛 20 回分の料金で計算しています。メンズ TBC はボディ L パーツ×2 部位と、ボディ S パーツ×1 部位の 20 回分の料金で計算しています。BOWZU は両肘上、両肘下、両手の甲、両手の指の 20 回分の料金で計算しています。
メンズリゼクリニック

一般的に高額になると考えられている医療脱毛クリニックですが、腕の脱毛だけでみるとメンズリゼクリニックが一番安くなりました。

メンズリゼクリニックは回数コースを完了した後の追加施術が通常の半額で利用できるので、回数を増やしても料金が高額になることなく脱毛できるので、ほかのクリニックやサロンと比べて安く腕の脱毛を行うことができます。

メンズリゼクリニック 腕脱毛10回 147,300 円(税込)
【メンズリゼクリニック公式】無料カウンセリングはこちら

【脱毛効果を比較】薄くすることもできるクリニックが◎

医療脱毛クリニックで行う脱毛の施術は医療行為に当たり、施術の際のレーザーの出力を高く設定することが許されています。

これに対して脱毛サロンでの脱毛はエステティシャンが行っており、脱毛器で照射する光の出力も低くしなくてはなりません。

医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛は、脱毛効果が高く永久脱毛が可能とされており、脱毛サロンでの脱毛は抑毛、減毛効果のみとされています。

脱毛サロンの光脱毛は、脱毛を完了した後も長期的に通うことで永久脱毛に近い効果を持続させることも可能ですが、男性の場合は毛が濃く太いので、脱毛完了までに長い時間が必要になります。

腕毛のお手入れをなくしたいと考えているのであれば、脱毛効果の高い医療脱毛クリニックがよいでしょう。

ツルツルにはしたくないという男性は医療脱毛クリニックだと無毛になってしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、クリニックでもサロンでも毛の量を少なくして全体的に薄くすることが可能です。

施術の回数や照射するレーザーの強さを調整することで男性の剛毛で毛深い腕であっても、毛質を細く柔らかくして、産毛のようにすることができます。

編集部CHECK
腕脱毛を行う場合は、あらかじめクリニックやサロンのスタッフにツルツルにはしないで薄くしたいということを伝えておくとスムーズだよ!

【痛さを比較】痛みが少ないのは脱毛サロン

脱毛は毛の黒い色素(メラニン色素)にレーザーや光を反応させることで効果を得るものなので、クリニックでもサロンでも黒くて太い毛に照射するほうが痛みを感じやすくなります。

メンズリゼクリニックによると手の甲や指先など末端のほうが痛みを強く感じる傾向にあり、二の腕のほうが痛みは弱めです。

医療脱毛クリニックは照射するレーザーの出力が強いため脱毛サロンよりも痛みが強くなります。

クリニックでは医療行為が可能なので、麻酔を使用することが可能です。どうしても痛みを強く感じたり、痛みに対しての不安が大きくストレスになる場合は麻酔を使用して施術を行いましょう。麻酔で痛みを軽減できればレーザーの出力を下げることなく脱毛することができます。

脱毛サロンは脱毛器の出力が弱いため、クリニックに比べて痛みが少なめですが、痛みが全くないわけではありません。脱毛サロンでの脱毛の痛みは、輪ゴムで弾かれたような痛みと表現されることが多いです。

脱毛サロンでは麻酔の使用ができないため、痛みに我慢できない場合は出力を下げて照射してもらうしかありません。出力を下げると脱毛効果も下がってしまうので、完了までの期間が長くなる場合があります。

脱毛サロンのリンクスが使用している脱毛器は、日本人男性の肌や毛質に合わせて作られたもので、痛みの軽減にもポイントをおいているため、照射時の痛みや肌への負担が比較的少ない状態で脱毛ができます。

【施術時間の違い】平均60分前後でできる

腕脱毛1回の施術にかかる時間は、医療脱毛クリニックと脱毛サロンとで大きな差はなく、ヒジ上、ヒジ下、手の甲、指先の4部位で平均60分前後です。

  1回あたりの施術時間の目安
医療脱毛クリニック 45分~90分
脱毛サロン 60分
メンズリゼでは腕全体の脱毛が45分程度で完了できるとなっていて、今回調査した中では一番短い時間で脱毛を完了することができます。 毛量や毛質によって施術時間は多少変わるため、施術時間が気になる方はカウンセリングで自分の腕ならどのくらいかかるかを確認してみましょう。

比較の結果!男性の腕脱毛には医療脱毛クリニックが効果的

医療脱毛クリニックと脱毛サロンでは、腕の脱毛ができる部位や施術時間には大きな差はありませんでしたが、短い期間で確実な脱毛効果を得られるのは医療脱毛クリニックということがわかりました。

脱毛サロンと比べ、痛みが強いというデメリットはありますが、クリニックなら麻酔を使用することで痛みを軽減することが可能です。

調査の結果、男性の腕脱毛で脱毛効果が高いのは医療脱毛クリニックでした。

自己処理で腕毛の処理はできないの?

除毛クリームは毛穴のポツポツが目立つ

ムダ毛の自己処理法の中でも、肌への刺激が少なく、すぐにムダ毛のないツルツルの肌状態にすることができるのが除毛クリームです。

最近では男性専用の除毛クリームも増えていて、抑毛効果のある成分も配合されているものならば、継続して使用することで少しずつ腕の毛が薄くなっていく効果も期待できます。

除毛クリームは、あくまで肌表面に生えている毛を溶かす除毛のため、男性の毛のように太く濃い毛の場合は、取り除いた毛の根元が毛穴に残ってしまい、黒くポツポツと目立ちやすくなります。

除毛効果が強力なクリームでは配合成分が合わずに肌荒れすることがあったり、カミソリと同様に毛が生えてきたらまた使用する必要があるなどの手間もかかります。

カミソリ、毛抜きは肌への刺激が強くて NG

腕毛をカミソリや毛抜きで自己処理することは基本的にNGです。

肌や毛穴を傷つけるだけでなく、肌表面の角質がどんどん硬くなって埋もれ毛の原因になったり、肌への刺激がつよいので色素沈着で黒ずむこともあります。

またカミソリで剃った毛の断面は太くなるため、ますます毛が濃くなってしまう可能性もあります。


ワックス脱毛は使い方にコツがいる

ブラジリアンワックスを使用した脱毛は、ワックスを肌に塗ってシートで一気にはがす脱毛方法で、毛根から毛を抜き去ることができるので、その場で毛穴まできれいにとりのぞけるのが特徴です。

ブラジリアンワックスはワックスを適度に温めるなくてはならなかったり、はがす時にコツがいるなど、慣れるまでは扱いが難しい脱毛方法です。

腕に使用する場合、利き腕の処理は反対の手でおこなうのでさらに難しくなります。シートをはがす際にうまくできないと毛が抜けないのに痛みが強くなってしまいます。


編集部CHECK

脱毛に通う時は当日までに自分で添っていく必要があるけど、除毛クリームやカミソリ、ワックスを使用した処理は肌への刺激が強いからNG。クリニックやサロンが推奨しているのは電気シェーバーによる剃毛だよ。

腕脱毛にオススメのクリニック&サロン

安くて効果が高い医療脱毛クリニック「メンズリゼクリニック」

メンズリゼクリニック

今回調査を行ったメンズ脱毛サロン、メンズ医療脱毛クリニックの中で、腕脱毛の料金が一番安かったのがメンズリゼクリニックです。

リゼでは3種類の脱毛器を肌質や毛質に合わせて使い分けています。痛みの少ないメディオスターNeXTという脱毛器も扱っているので、痛みが強いと言われる男性の医療脱毛ですが、脱毛器によって痛みを軽減することができます。

※脱毛器はスタッフが決定するため選ぶことはできません。
【メンズリゼクリニック公式】無料カウンセリングはこちら

痛くない脱毛ができる脱毛サロン「リンクス」

リンクス

男性の腕脱毛を効率よく行う場合はクリニックでの脱毛がおすすめですが、痛みがどうしても苦手という方にはメンズ専用脱毛サロンのリンクスがおすすめです。

リンクスは、日本人の男性の脱毛のために開発した専用脱毛器を使用しています。男性の濃くて太い毛にもしっかり効果を発揮しつつ、痛みを最小限に抑えて作られています。剛毛な男性の腕の毛にも効果を得られる脱毛サロンです。

男性の腕の脱毛を完了する場合、脱毛サロンでは20回程度の施術が必要となりますが、今回調査したメンズ脱毛サロンの中ではリンクスが一番安い価格で脱毛をすることが可能です。

【リンクス公式】無料カウンセリングはこちら
※この記事に掲載している情報は2019年1月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
sasala(ササラ)
SASALA(ササラ) 月額8,800円

2月中の申し込みで全身脱毛が初月無料キャンペーン中!
ページのトップへ