人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の疑問を解決! > 水着でムダ毛処理必須の部位 お手入れ方法を紹介

水着でムダ毛処理必須の部位 お手入れ方法を紹介

人前で水着姿になるならどこから見てもツルツルの状態までムダ毛処理をしておくのが女子の身だしなみ!1本でもムダ毛が見えてしまうとせっかくの水着姿が台無しになってしまうこともあるので、細心の注意が必要ですよね。

カップルでも女同士でも、水着レジャー前のムダ毛処理は完璧に仕上げたいもの。

ワンランク上の水着姿を完成するためのに必須のムダ毛処理のチェックポイントと、脱毛中に気をつけなければならない肌荒れや日焼け対策もまとめて紹介していきます!

実は一番見られているバックスタイル!難しい背中のムダ毛処理

背中のムダ毛はほとんどが細く色素が薄い産毛なので、ムダ毛の状態を把握するのが最も難しく、また把握できたとしても処理が難しい部位です。 背中は目立ちにくく、脱毛の部位としては地味な存在にも思えますが、実はVIOゾーンと同じくらい面倒な「プロに任せたいパーツ」で、毛質としても細いゾーンなので、脱毛にも時間を要する面倒な場所なのです。

背中は自分では直接見にくい部位なだけに、ムダ毛がない状態でも肌荒れしているのに気づかず、水着姿になってみてみ自分の背中の汚さにびっくり!なんてこともあり得ます。 たとえムダ毛がなくても、ガサガサやブツブツのバックスタイルでは、魅力も半減してしまいますよね…。

ムダ毛処理の前に一度肌荒れのチェックをし、肌の乾燥や背中にきびがあるようなまずはしっかりとしたケアを行い肌の状態が落ち着いてからムダ毛を処理しましょう。ムダ毛ケアは水着を着る前日でも間に合いますが、肌のお手入れは日々のケアが重要です。

最終的には脱毛サロンで全身脱毛をしてしまうのがおすすめなのですが、すぐに背中のムダ毛をなんとかしたい場合は電気シェーバーでの処理をおすすめします。 ただし、一人で背中のムダ毛処理を完璧に仕上げるのはかなり大変ですから、ここはやはり家族やお友達にお願いするのが無難。がんばってシェーバーやクリーム、カミソリを使って一人で自己処理をした後も、見落としや処理残しがないかどうか、チェックしてもらえば安心ですよ!

よく見たら生えてるかも?!Vラインとワキの次はお腹にも注意!

水着のためのムダ毛処理の基本とも言えるのが、Vラインとワキの処理で、この部位だけは脱毛を済ませている人も多いと思います。Vラインとワキは太く濃いめの毛が生える部位なので、少しでもムダ毛があるととても目立ってしまいます。

ワキやVラインのムダ毛を処理したからといって油断していると見落としがちなのがヘソ下、それからみぞおちのラインで、実はムダ毛の生えやすい場所なのです。お腹にはムダ毛はなくツルツルだと思い込みがちですが、よくよく見るとムダ毛が生えていることがあるのでしっかりとチェックしておきたい部位です。

ムダ毛の量や濃さは、食生活やホルモンバランスの関係、年齢などで変化することがあり、以前は気になる毛はなかったのに気づいてみたらムダ毛が生えていたということもあり得ます。

お腹部分については、ムダ毛が生えていることに気づきさえすれば、背中とは違ってササッとシェーバーでムダ毛処理を済ませられるので、油断せずしっかりとチェックして下さい。

水着はビキニだけじゃない♪賢く選んでムダ毛処理を軽減

ダイエットや肌磨きの結果を一番生かせるのは、すてきなビキニスタイルの水着かもしれません。でも、露出が多い分、ムダ毛処理の気遣いもたくさん必要なデザインですよね。あれこれ考えるのはもう面倒!と思うなら、水着選びの段階でムダ毛処理を軽減してしまいましょう。

自己処理が難しい背中のムダ毛を気にせずに着られるのは、ハイネック&背中もカバーできるワンピースタイプの水着です。

Vゾーンのムダ毛処理が苦手なら、一分丈以上のボトムデザインを選ぶことで簡単に回避できます。ビキニと比べると大胆さはなくなりますが、セパレートなら健康的で元気な感じに!スポーティなタイプだけでなく、フリルやリボンのあしらわれたラブリーなものもたくさん見つかります。

普段からお手入れしているワキ、脚、腕以外を見せないで過ごせる素敵な水着をみつけることも、水着姿のためのムダ毛処理対策の解決法ではないでしょうか?

脱毛中の人はココに注意!水着姿の日焼け対策とムダ毛処理

脱毛サロンに継続的に通ってムダ毛ケアをしている人にとって、夏のレジャーによる日焼けは頭の痛い問題のひとつ。せっかくキレイになりつつある体で水着姿をキメたい気持ちもあるれど、日焼けをしてしまうと脱毛の施術が受けられないので日焼け対策をしっかりとしておかないとなりません。

脱毛サロンに通っているときに水着姿になるなら、ウォータープルーフの日焼け止めを使い塗り残しがないように数回に分けて塗布しましょう。日焼け止めを塗っているからといって長時間水着姿でいることは避け、なるべく肌の露出を抑えるようにタオルやパーカーをはおったり、帽子を被ったり、パラソルの下の日陰にいるようにしましょう。

脱毛中でも日焼け対策をしっかりとすればプールや海を楽しむことは可能ですが、すがに脱毛直後のタイミングや、脱毛予約の直前に海水浴というスケジュールは厳しいかもしれません。脱毛の計画と遊びの予定をしっかりすりあわせて、支障のないようにうまくコントロールしましょう。

特集!はじめての全身脱毛にお役立ち

 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額3,300円
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ミュゼ
ミュゼ 全身脱毛
初回980円
初回web予約限定でお得に脱毛が始められるキャンペーンがいっぱい!
ページのトップへ