> YouTuber神谷えりなの一日に密着しすぎなくらい完全密着。

第三弾SPECIAL

YouTuber神谷えりなの一日に密着しすぎなくらい完全密着。谷間カメラが見たリアル

Mar 30, 2018

Introduction神谷えりなの一日とバストに密着してみた。

若者を中心に注目を集める「YouTuber」「地下アイドル」「インフルエンサー」
今、それらの中心にいるのが「神谷えりな」だ。

2017年10月にYouTuberデビューを果たすと、公開した動画が、なんと1800万回再生を突破!
最強の地下アイドル「仮面女子」を代表するメンバーで、
Twitterのフォロワーは120万人を超える彼女。

最も勢いのある存在「神谷えりな」の1日と肉体に完全密着し、
その魅力に迫った。

話題となったYouTube動画

▲大きな話題を集め、遂には1800万回再生を突破した動画。
神谷えりなのYouTuberデビューを強烈に印象付けた。

一瞬たりとも目が離せない存在の神谷えりな。
起床から就寝まで、片時も目を離さずにカメラを構え続けて徹底密着。
限界まで密着するため、神谷えりなの体にもカメラを設置し、取材を行った!

  • Gカップバストに360°カメラを設置
  • 装着方法は明かせないが、
    限界まで密着させて撮影を行った。
  • 撮影した画像や動画を通じて、これ以上ない「生」のリアリティを感じてほしい。

●REC徹底密着スタート!

07:00 起床
自宅の呼び鈴を鳴らし、現れたその瞬間から密着開始。寝起きだというのに取材班を温かく迎えてくれた。
07:15 メイク
すっぴん&部屋着姿を取材陣の前に惜しげもなく晒してくれた彼女。
慣れた手つきで素早くメイクを済ませていく。
07:50
スタジオ移動
朝食はドリンクのみ。“食べない”のではなく、“食べる時間がない”ようだ。
前日も遅くまで仕事だったので、睡眠時間は僅か。手早く支度を済ませ、颯爽とスタジオへと向かうその姿に、プロフェッショナルの覚悟と風格を感じた。
谷間カメラ
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

▲ぐるぐる回して、神谷えりなの自宅を見ちゃおう!

08:00
YouTube動画
(メインチャンネル)
撮影
スタジオ到着と同時にYouTube動画を撮影開始。この日の動画は「まるで◯◯!テッシュでつくる不思議なスライム!」。YouTubeでは定番となっているスライムネタに挑戦した。
09:10
2本目撮影
スライムの作り方は参考サイトなどで確認。
トークはすべてアドリブで撮影を進めていく。
OKテイクもNGテイクもすべて自らの判断となるため、満足のいく結果が出るまで何度も撮り直しを重ねていく。
10:50
3本目撮影終了~
スタジオ移動
3本目の動画撮影を終えると、そのまま10分
ほど机に伏せて眠る彼女…。
僅かな時間で体力を回復させ、間を置かずに
次のスタジオへ移動を開始した。
この日、撮影したYouTube動画
11:00
YouTube動画
(ゲームチャンネル)
撮影
この日は新たに開設するゲームチャンネルの撮影初日。
プレイするゲームを選び、動画の構成を考え、
カメラに向かうと、彼女はまた軽快なアドリブトークを開始した。
12:10
2本目撮影
同じ事務所の月野もあと共に、様々なゲームをプレイしていく。
月野もあにゲームのプレイ方法を教えながら、攻略サイトを確認しつつ、
より難易度の高いゲームプレイに挑んでいく。
13:50
昼食~3本目撮影
撮影の合間で生まれた20分の休憩時間を使って昼食。
自らコンビニで買ってきたおにぎりを頬張りながら、同時にゲームプレイも。
日頃から苦楽を共にする月野もあと互いに
食べさせ合いをしたり、談笑したり、短い休憩時間を精一杯楽しんでいる姿が印象的だった。
この日、撮影したYouTube動画
16:00
インタビュー対応
動画チェック終了後、スタジオでインタビューに応えてくれた。
計8時間にも及ぶYouTube動画撮影を終えたばかりだというのに、疲れた顔は見せない。
17:45
スタジオ移動
取材班の問いひとつひとつに真剣に答えていく彼女。
インタビュー終了後は休む間もなく次の現場へと移動を開始した。
谷間カメラ
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

▲ぐるぐる回して、スタジオの風景を見ちゃおう!

Interview「おっぱいだけの人間にはなりたくない」ー神谷えりなが新たなフィールドにYouTubeを選んだ理由ー

  1. Q1.「仮面女子」のメンバーとしても有名な神谷さんが、ユーチューバーとしての活動を始めて変わったことはありますか?
    神谷:注目してくださる方の絶対数や全国的な知名度が大きく変わりましたね。今までは仮面女子は知ってるけど、神谷えりなとしては知らないという人の方が多かったんですけど、最近は「えりな100%の人だ!」とかって声をかけてもらえることが増えました。ユーチューバーとしての私を知って、そこから仮面女子の劇場に足を運んでくださる方もいて、そういうのはすごく嬉しいし、やりがいも感じますね。
  2. Q2.ユーチューブを始めることになったきっかけはなんでしょうか?
    神谷:元々、バラエティというか体を張ることがすごく好きなんですよ。ユーチューブだったらテレビじゃできないような企画も自分で考えてやっていけるし、色んなことに挑戦できて面白そうだなと思ったので、事務所とも相談して始めることにしました!
  3. Q3.ユーチューブを開始してすぐに公開した動画「【失敗】アキラ100パーセントを女がやってみた」でも、極限まで体を張ってますよね。
    神谷:そうですね。あれもこのスタジオで撮ったんですけど、そこに鮭のクッションがあったからやったくらいの勢いで、もうノリですよね…(笑)。自分からクッションを手にとって、「これは?」「こうやったら見えないかな?」って案を出しながらやりました。
  4. Q4.結果、いきなりの1800万回再生です。ユーチューバーとしての自信に繋がったのではないでしょうか?
    神谷:自信というよりも反響の大きさに対する驚きですね。広めてくださった皆さまへの感謝の方が大きくて、本当に皆さんのおかげだと思っています。あれがあったから注目してくださる方が増えて今の自分があると思うし、あの動画がバズった分、他の動画があまり伸びてないときはもっと頑張らなきゃなって思えてますね。
  5. Q5.今日は撮影現場も密着させてもらいましたが、全部アドリブで進行していることに驚きました。
    神谷:そうです。全部アドリブなんですよ。オチとかもその場で考えて用意します。動画を撮ってるとたまに奇跡が起きたりして面白くなることもあるんですけど、それは毎回ではないし、撮りながら「これどうやってオチつけよう…」とか悩んでることも多くて…。まだまだ勉強中ですね。もっと面白いことが言える人になりたいです(笑)。
  6. Q6.半年間やってみて、人気が出る動画の傾向や方法論みたいなものはある程度見えてきたのではないでしょうか?
    神谷:ぶっちゃけて言うと、再生回数が伸びるのはおっぱいを使った企画とか、セクシー系のものだと思います。でも、それに固執したり頼りっぱなしになるんじゃなくて、例えば実験系の企画とかでもみんなが気になって見てくれるような動画を作っていきたいなーと思っています。
    私、もっとトークが上手くなりたいんですよ(笑)。この子、面白いこと喋るなーって思ってもらえるようになりたくて、そうなれるように勉強中です。
  7. Q7.せっかくおっぱいという強い武器があるのに、使わないのは勿体ないのでは?
    神谷:求めてもらえるならそれはすごく嬉しいですし、セクシー系がダメということではないんですけど、ただ、おっぱいだけじゃない人間になりたいです。私より胸が大きな子なんていっぱいいるし、キレイな子もいっぱいいるので、セクシー系のグラビアという戦場では私は最高峰には立てないなって思うんですよね。
    元々すごく根暗で全然人前で喋れないタイプだったんですけど、だからこそ、バラエティやお笑いの世界への憧れが人一倍あって、もっと面白い話ができるように成長して楽しい話をみんなにお届けできるようになりたいという気持ちが強いです。
  8. Q8.なるほど。面白い動画を作るために、より多くの人に見てもらうために気をつけているポイントはありますか?
    神谷:まだまだアマチュアなので偉そうなことは言えないですし、逆に教えてほしいくらいです(笑)。
    でも、テンポはすごく大事なのかなと思っています。自分も、だらだら流れている動画は見ないので。あと、尺は長すぎないように気をつけています。電車の乗り換えとかの数分でも見れるような尺にしています。
    あとは…、起承転結はすごく大事だと思います。オチがなかったら「え?」ってなるし、そこは気をつけていますね。難しいですね…ほんと。どうやったら面白くなるのか、日々勉強しています。
  9. Q9.この先どんな動画を撮っていきたいですか?また、ユーチューバーに限らず、神谷えりなとしての将来像を教えてください。
    神谷:動画の企画でいうと、勝手にアメリカ横断したり、自転車で日本一周とかやってみたいです(笑)。
    私はやる気と根性だけで乗り切っているところがあるので、これからもやらないで後悔するよりはやって後悔するようにしていきたいですね。
    グラビアもアイドルもユーチューバーも、みんなが求めてくれるなら私はずっと続けていきたいです。ユーチューバーをやって仮面女子のライブに遊びに来てくれる人が増えたように、全部が繋がっていると思っているので、どれも本当の私だし、どれも全力でこれからも挑戦し続けていきたいです。
  10. Q10.最後に、読者に向けてのメッセージを!
    神谷:私のことを知って動画を見てくださってる方は、本当にいつもありがとうございます。
    体を張った企画が多くて、たまに心配してくださる声とかも頂くんですけど、私は心から楽しんでやっているので、みんなもそれを見て楽しくなって笑顔になってくれたら嬉しいし、幸せです。
    まだ私のことを知らない方は、とりあえず一度動画を見て判断して欲しいと思います。
    色んなことに手を出しているので、きっと面白いと思ってもらえる動画があると思うし、見て面白いと思ったら、これから是非応援してもらえたらなって思います!
18:00
メイク・着替え
人気女性ファッション誌の撮影に向け、この日3度目となる着替え。プロメイクの手で大人な印象の神谷えりなへと変身していく。
19:00
人気女性
ファッション誌撮影
日が暮れた19時、撮影が開始された。
ポージングや表情も常にスタッフと意思疎通を図りながら、一枚一枚違う表情やポージングを見せていく。
20:00
写真チェック~移動
撮影した写真を確認して、この日の撮影は終了。
また私服に着替え、所属事務所へと戻っていった。
おっぱい密着カメラ
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

▲ぐるぐる回して、移動中の風景を見ちゃおう!

20:30
打ち合わせ
事務所に戻るとスタッフと明日のスケジュールを確認。
事務所を出る直前、3日前に届いたばかりだというYouTubeの盾を手に、記念撮影に応じてくれた。
20:55 帰宅
誰もいない部屋へと帰宅。
さすがに疲れたのか、夕食を食べることもなく、そのままベッドへと寝転んでしまった。
21:30
就寝…?
これで多忙な一日もようやく終了か。取材班は彼女の家を後にした。
…が、取材班が去ったこの後、
彼女はSNSの更新やオンライン動画配信などを続けていたことが後で分かった。
結局、すべてを終えて眠りについたのは深夜12時。短い睡眠を経て、彼女の新しい一日がまた始まる…。

神谷えりなの一日

休憩時間
(食事を除く)
20分
移動時間
40分
撮影動画本数
6本
食事回数
1回
トイレ回数
2回
着替え回数
5回

彼女の一日を、超密着カメラで体験しよう!

この日、撮影した360°映像を、一本の動画にまとめました。
彼女の部屋やYouTube動画の撮影現場を、心ゆくまで堪能してください。
VRゴーグルを持っている人は、YouTubeアプリを起動して、
神谷えりなのバーチャル・リアリティ体験もできます!

iPhone/iPadの方はこちら↓YouTubeアプリで見る

Finish!

ということで、「YouTuber神谷えりなの一日に、密着しすぎなくらい完全密着。」いかがでしたでしょうか。

正直なところ、取材班はYouTuberや地下アイドルに対して「ゆるくて楽な仕事」というイメージを持っていました。
しかし、現実は想像以上に多忙なスケジュール。
実は、これでもまだ「暇な方の日」らしく、普段は所属グループのライブやロケ撮影など、
もっと過密で過酷なスケジュールが詰まっているとのことでした。

また、取材を通じて感じたのは、神谷えりなは「挑戦的なのに謙虚なアイドル」であるということ。
「巨乳」という大きな武器を持ち、グラビアでも成功を収めているにも関わらず、
地下アイドル、Webメディア、SNS、そしてYouTuberと、
常に新しいフィールドを探して飛び込んでいく彼女の
「まだまだ新しいことに挑戦していきたいんですよ」という言葉が印象的でした。

一日の取材の中で、一瞬たりとも弱音をはかず、事務所スタッフや他のタレント、
取材班に対しても常に丁寧で真摯に向き合う彼女。
「常に初心を忘れないという意識でやっている」とのことで、
ファンや周りのスタッフに対する熱い思いや感謝の言葉に彼女の人柄を見た気がしました。

さて、hokyobookmarkは今回の第三弾をもって少しの間、お休みに入りますが、
「いいね!」や「シェア」が多いと、すぐに続編があるかもしれません。
またお会いできる日がくることを楽しみにしています!!