人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛サロンの疑問を解決 > 脱毛サロンで起きやすいトラブルの対処方法。肌トラブルや返金トラブル、勧誘など

脱毛サロンで起きやすいトラブルの対処方法。肌トラブルや返金トラブル、勧誘など

ここ最近、脱毛サロンのトラブルに関するニュースを見かけるようになりました。よくあるトラブルのパターンとしては脱毛の効果や肌トラブル、お金に関するトラブルなどがあります。

脱毛サロンにおけるトラブルは、きちんと理解して通うことで煩わしい思いをせずに脱毛をすることができます。

今回は、脱毛サロンで起こりやすいトラブルと、回避するために知っておいた方がいいことなどをチェックし、未然にトラブルを回避しましょう

脱毛サロンの効果についてのトラブル

また毛が生えてきた

脱毛サロンの脱毛で特に注意しなくてはいけないのが、脱毛効果について誤った認識をしている場合です。

脱毛サロンで行う脱毛は光脱毛で永久脱毛効果はなく、抑毛や減毛の効果のみ得ることができるものです。

光脱毛は毛根に光を照射することで毛の再生力を弱め脱毛していきます。脱毛サロンに定期的通い続ければ1~2年で自己処理の必要がないレベルの脱毛効果を実感することができますが、完了してから長期間たつと毛の再生力が徐々に戻っていき、もとの毛の状態に戻ります。

脱毛サロンの通い放題プランなどを活用することで、定期的なメンテナンスを続けることができればムダ毛のない状態をキープすることが可能ですが、永久脱毛を目指すのであれば医療脱毛クリニックでの脱毛への乗り換えが必要になります。

編集部CHECK
脱毛したのに毛がまた生えてきた!話が違う!とサロンにクレームを入れてしまうことがないように、よく理解したうえで脱毛を行ってね。

長期的に通っているのに効果を実感できない

脱毛サロンに通っているのに、脱毛効果を全く実感できない場合は、脱毛器の照射パワーが弱い可能性があります。肌の状態に合わせて照射パワーを調整してくれていますが、全く効果が出ていない場合は、サロンスタッフに相談してパワーを強めてもらうことができます

それでも効果がない場合は、脱毛したい部位の毛質が関係しているかもしれません。

たとえばストラッシュで使用しているSHR脱毛器は産毛を得意としている脱毛器なので顔や背中など産毛の多い部位を脱毛するのに向いています。キレイモや銀座カラーで使用しているIPL脱毛器は太く濃い毛を得意としているので、VIOや脇の脱毛に向いています。

脱毛したい部位の毛質をチェックして、より効果的な脱毛ができるサロンへ乗り換えるのもひとつの方法です。

乾燥やダメージによる肌トラブル

脱毛サロンで起こりやすい肌トラブルは、肌荒れ、やけど、毛嚢炎、肌ダメージによって起こる色素沈着、硬毛化などがあります。

肌の影響には個人差があり、もともと肌が弱い人や敏感肌の人は影響を受けやすい傾向にあるため、施術前のカウンセリングで照射テストをしてもらうと良いでしょう。

脱毛サロンに通っていてそれまで肌トラブルなどがなかった人でも、生理中で通常よりも肌が刺激に敏感になっていたり、日焼けしてしまった時などは、いつもより肌トラブルを起こしやすい可能性があるということも把握しておきましょう。

肌荒れを防ぐなら保湿のアフターケアがある脱毛サロンを選ぼう

脱毛サロンでは、高熱の光を肌へ照射して脱毛を行うため、施術で肌の水分が奪われて乾燥しやすくなります。乾燥した肌は外からの刺激に敏感なため、肌荒れを起こしやすくなります。

脱毛サロンでは施術後に乾燥した肌の保湿ケアもしてくれるところがあるので、そういったサロンを選んでおくと安心です。脱毛後の肌を保湿することは、肌荒れを防ぐだけでなく、施術をおこなった毛が抜けやすくするのも助けてくれるため、自宅でも保湿ケアを続けることが大切です。

  保湿のサービスについて
キレイモ スリムアップ成分配合の鎮静保湿ジェルローションで仕上げをしてくれる
銀座カラー 美肌潤美という保湿ミストで仕上げをしてくれる
シースリー 美白・保湿・抑毛効果が期待できる「きらめきアフタークリーム」で仕上げをしてくれる
ストラッシュ 美容成分たっぷりのビューティージェルで保湿仕上げしてくれる
ミュゼ プラセンタエキス配合のミルクローションで仕上げトリートメント

やけど、毛嚢炎はすぐにサロンに連絡!対応方法を確認して

脱毛後に、やけどや、毛嚢炎を起こしてしまった場合は、すぐに治療をする必要があります。やけどや毛嚢炎は薬などでしっかりと治療をしないと悪化する場合があり、色素沈着してしまう事もあるため、気づいたらすぐに施術を受けたサロンへ連絡をしましょう。

大手脱毛サロンは万が一肌トラブルが起こった時のために病院と提携していたり、治療費を負担してくれるなどの対応をしている場合があります。

  肌トラブル時の対応について
キレイモ トラブル箇所の写真を撮影しキレイモに送ると、提携医師が画像診断してくれる。治療費のサポートはない
銀座カラー クリニックとの提携サービスあり。その時の肌状態を直接見た上で対応の詳細を案内してくれる
シースリー 提携している医療機関を案内してくれる。脱毛が原因の場合は治療費全額負担してくれる
ストラッシュ 提携している医療機関へスタッフが同行し診察してくれる。処方薬で1週間ほど様子を見ます。その間、店舗から電話にて経過確認が入る。店舗からも保湿鎮静用のジェルをもらうことが可能
ミュゼ 提携している病院へ案内してくれる。その後の対応内容は状態により判断される

硬毛化が起こるリスクは知っておいて!

硬毛化は脱毛することで毛が太くなったり、濃くなったりする現象のことで、脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも起こることがあります。硬毛化の原因はわかっていませんが、産毛に起きやすい現象です。

ムダ毛をキレイにしたくて脱毛をするのに硬毛化してしまうというのは怖いですが、脱毛の施術回数を重ねていくことで解消されていくものなので、もし硬毛化してしまっても根気よく脱毛を続けていきましょう。

剃毛サービスによる肌荒れはほとんどない

脱毛サロンの剃毛サービスによるかみそり負けも肌トラブルのひとつとして考えられますが、基本的にはほとんどありません。

脱毛サロンでは法律上シェービングをすることが禁止されているので、基本的には剃り残しのお手伝いのみとしているサロンが多いです。使用するのも刺激の強いT字カミソリなどではなくフェイス用の電気シェーバーを使って行うことが一般的です。

サロンスタッフがお手伝いをしてくれるのは自己処理で手の届かない部位や、どうしても剃り残してしまった箇所のみとなっています。

最近では剃毛サービスがない脱毛サロンも増えていて、剃り残しがあった場合は避けて照射するという脱毛サロンもあるので、施術前はきちんと剃っていきましょう。

  剃毛サービスについて
キレイモ 背中、うなじ、ヒップ、Oラインはお手伝い箇所として店舗にある電気シェーバーで無料シェービング
銀座カラー 持参したフェイス用シェーバーで手の届かない部分のお手伝いをしてくれる
シースリー 剃り残しと判断できるものは電気シェーバーで無料シェービング。VIOの剃り残しは持参したフェイス用シェーバーのみ可
ストラッシュ 背面などの手が届きづらい場所や剃り残しのある部分などは無料でシェービング
ミュゼ 剃毛サービスは無し。襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合のみ、スタッフがお手伝いをしてくれる

自己処理の危険について


カミソリや毛抜きによる自己処理を続けていくことは、肌へのダメージを考えると、あまりおすすめできない処理方法です。

カミソリ負けによる色素沈着や、毛穴の炎症、肌の角質硬化による埋もれ毛、肌全体の乾燥など、肌自体がボロボロになってしまうこともあるため危険です。

ムダ毛がなくなってきれいになったように見えていますが、肌は細かな傷がたくさんできてダメージを受けている場合があるのです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛は照射によって少なからずダメージを受けますが、自己処理を毎日続けるよりは格段に肌へのダメージを抑えることができます。

勧誘のトラブル

脱毛サロンでは初めてのカウンセリング時の勧誘がよく心配されますが、通い始めてからの勧誘トラブルもある場合があります。

脱毛回数の追加や、他の部位の脱毛を勧めるといった勧誘があり、脱毛サロンによってはかなり強引に話を進められることもあります。

ここでは人気脱毛サロンを実際に利用した編集部スタッフが勧誘の実態について答えていきます。


キレイモはお得なプランの勧誘あり

編集部スタッフの体験レポ

都度払いの全身脱毛プランを契約しました。
カウンセリングの際は「他にも気になる部位はありませんか?」と聞かれ、その部位の脱毛プランなどを紹介されることはありましたが強引に勧誘されることはありませんでした。
当時は学生だったので学生ならではのお得なプランを紹介されることが数回ありましたが、こちらも簡単に断ることができるレベルです。

銀座カラーは軽めの勧誘あり

編集部スタッフの体験レポ

カウンセリングの際は当日契約をすればかなりお得な料金になるというニュアンスでオススメされました。ただ強引な印象はなかったので、今日はいったん持ち帰って家族と相談して決めたいという旨を伝えたところ、了承してくれました。
施術がスタートしてからの勧誘は、施術中の会話で少し顔の脱毛が気になるなどの話題が出た場合に限り、施術後に気になっている部位のプラン説明などがあります。こちらも強引ではなく、やさしい物腰で紹介してくれます。急いでいる場合は、今日は時間がないので、考えておきますと話自体も断ることができます。
銀座カラーの全身脱毛し放題プランを契約していたので、これに含まれていない顔脱毛や、脱毛後の美肌ミストの回数を増やさないかといった勧誘は軽くあります。

ミュゼは以前より勧誘が少なくなった

編集部スタッフの体験レポ

数百円で脇脱毛ができるプランを利用したくてカウンセリングに行きました。
脇脱毛以外のすべてのプランを一通り紹介はされましたが、絶対にこっちがいいなどの強引な勧誘はありませんでした。
契約した当時は、施術後に「いかがでしたか?他の部位もいかがですか?」などという勧誘があったのですが、今はサロン自体が人気で忙しくなったためか勧誘されることはなくなりました。
お誕生日月の前だとお誕生日割引があるという紹介は受けるのですが、勧誘という感じではないので身を構えずに気軽に断ることができます。

勧誘にはきっぱりと意思を伝えて!あいまいな態度は NG

脱毛サロンにおいての勧トラブルを避けるためのベストなのは、はっきりとした態度を取ることです。悩んでいる、迷っているという雰囲気で答えをあいまいにしていると、次々と違うプランを紹介されて、どれかに決めざるを得なくなってしまったり、乗り気でない話を延々とされてしまい、ますます断るタイミングを逃してしまいます。

検討中だけれども今は話している時間がない、予算がないから考えていない、家族と一度相談したいなど、この場で今すぐ答えを出すつもりはないという意思をはっきり伝えることで、相手も納得し、トラブルに発展せずに済ませられます。

解約時の返金トラブル

脱毛の契約をする時は気持ちは前向きで、やる気に満ちているため、良いところばかりが見えてしまうものですが、先のことはわからないので万が一、解約することになった場合でもトラブルなく解約するために、契約書に書かれている内容はすべて理解し、不明点を無くしてから契約することが重要です。

解約時の流れや返金ルールを確認しておく

脱毛の契約時に注意しておくべき点は、解約期限や返金ルールです。

脱毛サロンによって、返金が可能なのか、何回目までは解約できないなどのルールがあるのかなど、細かな部分に違いがあるので、契約書の「中途解約について」の項目は必ず確認しておきましょう。

契約書に書かれている解約の説明がわかりにくい場合は、カウンセラーに口頭で手順や返金ルール、いつまでに連絡すればよいかなどを説明してもらいましょう。

予約が取れないトラブル

どの脱毛サロンでも予約が取りやすいという点を売りにして公式サイトなどでアピールしていることが多いですが、実際は、なかなか予約がとれないというトラブルも発生しています。

確実に予約が取れる方法としては、施術をした当日に次回の予約を入れることです。施術した日に2〜3ヶ月後の予約するのであれば取れないということはほとんどありません。しかし一度予約した日をキャンセルした場合は、直近で予約日を変更したくても予約できない場合が多いでしょう。

土日や平日の夜よりも、平日の昼間が比較的予約が取やすい傾向にあります。

店舗移動可能な脱毛サロンは予約が取りやすい

新宿店で契約したけど、店舗移動が可能だから次回は吉祥寺店で施術をして、その次は渋谷店で契約をするというように、契約した店舗以外の店舗でも、予約することができる脱毛サロンが増えています。

契約した際の店舗で予約が取れない場合に、近隣の別の店舗で希望している日に予約を取ることで、予約の取りにくさを解消することができます。

脱毛は、定期的に通い続けることで効果の実感が出やすくなるため、空き状況によって施術店舗を変えられるシステムはぜひ活用してください。

  店舗移動が可能か
キレイモ 毎回全国どの店舗でも施術可能。マイページにて予約時に希望店舗を選択する
銀座カラー 初回は契約店舗にて施術。2回目以降は手続きをおこなって別店舗への移動が可能
シースリー 毎回全国どの店舗でも施術可能。24時間365日インターネットから予約可能
ストラッシュ 毎回希望の店舗で施術可能。希望店舗へ電話で予約をする
ミュゼ 毎回全国どの店舗でも施術可能。マイページより予約時に店舗を選択する

脱毛サロン 施術スタッフの声

脱毛スタッフの職業病なのかもしれませんが、サロンで脱毛をすれば自己処理の要らないすべすべ肌が手に入ることを知っているので、ムダ毛に敏感になってしまい、ついついもっと脱毛しませんか?とお勧めしたくなってしまいます。

お客様にもっと満足してほしいという気持ちから「ここもやったほうがもっといいと思います」「今なら本当にお得なんですよ!」とお伝えすることがありますが、必要がなければ、はっきり断っていただければ、基本的に強く勧誘することはありません。いやな気持にさせるのでは?なんて心配せずに伝えてもらって大丈夫です。

通うお客様も、施術をするスタッフも、お互い人間なので、施術中のトラブルや勧誘のトラブルなどは、コミュニケーションひとつで回避できることもあるように思います。

サービスを提供する施術スタッフとして、万全を期してお客様に対応することは大前提なのですが、もし不安や心配事がある時は遠慮せずにスタッフに話してくださいね。


※この記事に掲載している情報は2018年12月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ