人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 家庭用脱毛器 > ケノンの脱毛効果を口コミから調査!脱⽑回数やカートリッジの詳細など詳しく解説

ケノンの脱毛効果を口コミから調査!脱⽑回数やカートリッジの詳細など詳しく解説

人気の高い家庭用脱毛器ケノンの口コミを調査し、実際の脱毛効果や、肌トラブル、痛みなどについて調査しました。

5種類あるカートリッジの使い分け方や、美肌効果、トリアやノーノーヘアとの違いなどみんなの気になる情報を詳しく解説しています。

楽天で⼈気No1の家庭用脱毛器ケノン


画像引用:ケノン販売公式サイトより

ケノンは脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛と同じ光を照射できる家庭用脱毛器です。

楽天やYahoo!ショッピング、Wowma!といった大手通販サイトで脱毛器ランキング第1位を誇り、数ある家庭用脱毛器の中でも圧倒的なシェアを占めています。

ケノンは脱毛サロンにある業務用脱毛器よりは照射できる光のパワーが抑えめに作られているものの、自宅にいながら本格的な脱毛を体験することができます。

ケノンは随時キャンペーンを実施しており、注文するタイミングによってセット内容が変わります。今は、ケノンを購入すると付属のカートリッジ以外に「プレミアム」「ストロング」「エクストララージ」のカートリッジがセットで貰えて、さらに「美容ローラー」と「眉毛脱毛器」が無料でついてきます。

ケノンのセット内容は以下の通りです。

価格 69,800円(税込)
カラーバリエーション シャインピンク、パールホワイト、シャンパンゴールド、ブラックつや消し
製造国 日本
保証内容 構造上の欠陥があった場合、無料交換対応
・本体は1年間
・プレミアムカートリッジ2年間
本体サイズ

総重量

プローブ重量(脱毛器本体)
215mm×D290mm×H90mm

約1.6kg

120g
カートリッジ 全5種類
プレミアム、ストロング、美肌スキンケア、エクストララージ、ラージ
無料プレゼント 注文のタイミングによって変わります
付属品 サングラス、クーリングパック(保冷剤)×2、専用ポーチ、電源コード、説明書

ケノンは照射する光の出力を10段階に細かくレベル設定できます。Lv1が最小レベルの優しい出力で、Lv10はエステ級の強力レベルです。

肌質に合わせて照射レベルを選べるので敏感肌の人や初めての人でも、肌の様子をみながら調整することができます。

カートリッジの種類と特徴 
5種類のカートリッジを使い分ければ効率アップ

ケノンには、装着するカートリッジが5種類あり、脱毛用が4つ、美顔スキンケア用が1つあります。用途に応じてカートリッジを交換して使用します。

5種類のカートリッジの特徴について調査しました。

カートリッジの種類 照射範囲
照射数
特徴
プレミアム(標準付属品) 2.0×3.5cm(7.0㎠)
Lv1 100万発
Lv10 30万発
標準タイプ
・最大照射100万発の長寿命
・全身に広く照射可能。
エクストララージ 2.5×3.7cm(9.25㎠)
Lv1 20万発
Lv10 1万発
広範囲タイプ
・脚、背中、お腹など広い範囲の部位に最適。
ストロング 1.5×3.0cm(4.5㎠)
Lv1 約8.5万発
Lv10 1万発
強力タイプ
・男性の髭、Vライン、脇など剛毛な部位に最適。
・照射面積が小さいので指のような狭い範囲にも使いやすい。
ラージ 2.0×3.5cm(7㎠)
Lv1 20万発
Lv10 1.3万発
標準タイプ
・全身に広く照射可能。
・プレミアムがなくなったあとのスペア用に購入すると良い。
美顔スキンケア 1.5×3.0cm(4.5㎠)
Lv1 20万発
Lv10 約4.2万発
美顔スキンケア用
・脱毛用ではなく光美容を行う為のカートリッジ。
・顔とボディの両方に使える。

4つの脱毛カートリッジで より効率的な脱毛が可能

ケノンの標準付属品であるプレミアムカートリッジは、照射レベルを1にした場合、100万発のショット数(光がピピっと光る1回が1ショット)を使用することが可能、最大レベルのLv10にしても30万発のショット数を利用することができます。公式では脇の脱毛を1回するのに5~10発、両ヒジ下で50~60発、両ヒザ下で100~200発程度のショット数が必要で、3つの部位をLv10で2週間に1度照射してもカートリッジが1年持つ計算になります。

エクストララージは、照射面積が最も広く、広範囲の部位を脱毛するときにとても便利です。太ももや背中、お腹など範囲が広い部位でも、短時間で照射を終えることができます。

ストロングは、カートリッジの中で一番出力が強く、脇やVライン、男性の髭といった毛質が太い部位に向いています。出力が強い分、毛深い部位でも脱毛効果を実感しやすくなっています。

ラージカートリッジは、プレミアムカートリッジが開発される前のバージョンのカートリッジです。プレミアムがなくなった時のスペア用としての位置づけです。

美顔スキンケアとは 
光フェイシャルが自宅でできる

ケノンは別売りの美顔スキンケア用カートリッジに交換することで、美顔器として利用することが可能です。顔だけでなくボディにも使えるので、全身にエステサロン級の光フェイシャルが体験できます。

光フェイシャルというのは、光の刺激で肌の改善を行なうスキンケアのことです。光の刺激で繊維芽細胞を活性化させることでコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿に関わる成分の生成を促し、肌の質感を向上させる効果が期待できます。

美顔スキンケア用カートリッジを使用することで美肌だけでなく、肌のざらつきやくすみが気になる部位のトリートメントも可能です。

正しい使い方を解説

ケノンの使い方は、とても簡単です。操作方法はシンプルで、日本語の画面表示も出るので操作に迷うことなく扱えます。

準備

  • ・前日までに照射したい部位のシェービングを済ませておきます。
  • ・セットに含まれている保冷剤を凍らせておきます。

  1. 1.電源を入れる
  2. 2.上下ボタンで強さとレベルの調整(最初はレベル1から様子を見ます)
  3. 3.保冷剤を肌に当てて10秒程度冷やす
  4. 4.照射面を肌に密着させ、照射ボタンを押す(ボタンを長押しすると連射できます)
  5. 5.肌を保冷剤でよく冷やす

上記の流れで、照射箇所をずらしながら全体的に照射していきます。

ケノンの使用頻度について 
2週に1回ペース

ケノンでは、脱毛効果が高いため使用頻度をしっかりと定めています。

最初の4~5回は2週間に1回のペースでの使用が推奨されています。6回目以降は、お肌の様子を見ながら必要に応じて使用していきます。1ヶ月に最大で2回までの使用が可能となっています。

照射可能な範囲について 
ほぼ全身に使用可能

ケノンは、ワキやVライン、顔、胸毛、お腹、腕、手の甲、指毛、モモ、スネなど、ほぼ全身すべてのお手入れを行うことが可能です。

一般的な家庭用脱毛器では照射がむずかしいとされる、男性のヒゲや指毛などにも照射することが可能で、アンダーヘアへの照射も可能ですが、メーカーの推奨はVラインまでとなっています。

公式サイトの説明では「メーカー推奨はVまでとなり、IOのご利用については自己責任となります。」と記載されています。

顔の一部「眉毛、目元、唇」には照射することができません。

ケノンは男性でも使用可能

ケノンの利用者のうち43%が男性利用者です。

ヒゲ、Vライン、すね毛、腕毛、胸毛など男性が脱毛したいと考えている部位はすべて照射することができます。

女性に比べて太く濃い毛が多い男性ですが、ストロングカートリッジに交換することで剛毛でもアンダーヘアでもしっかりと脱毛することができます。

ケノンの購入方法 
公式サイトがお得

ケノンは、ヤマダ電機やヨドバシカメラ、その他家電ショップなど実店舗ではなく、ネット販売でのみ購入が可能です。

ネット販売では、「ケノン公式サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」「Amazon」で取り扱われています。どこから購入しても同じ価格ですが、付属品や特典などの条件面が少し異なることがあります。

中でもケノン公式サイトが一番キャンペーンの打ち出しが早く、お得な情報が確実に得られます。楽天市場やヤフーショッピングではキャンペーンの更新が遅れたり、アマゾンでは特典がついていないこともあるので、ケノンを買うならまずケノン公式サイトをチェックすることが上手に購入するポイントです。

「メルカリ」や「ヤフーオークション」で中古品や転売品の販売がたまに見受けられますが、保証対象外になるので注意が必要です。

正規品かどうかの信憑性や、最新モデルなのかどうか、万が一の時に保証対象になるのかなど総合的に考えてると公式サイトでの購入が安心です。

口コミから見る脱毛効果や完了までの回数

痛さについての口コミ「ほとんど痛みはなし!」

ケノンの刺激はとても弱いので痛みはほぼ感じませんでした。場所によっては太めの毛だったりするので痛いと続ける事も我慢になります。 ですが、その痛みを我慢せずに使えるのは嬉しいです。
  • 評価:★★★★☆ 美希さん(30代)女性
私の中では、脱毛=痛いというイメージがありました。というのも、医療機関で脇脱毛をしてもらった時も、とある脱毛器(挟んで引っ張るタイプ)で、かなり痛みを伴ったので。ですがケノンは痛くなかったです。自分で強さを調整できるので、肌と相談しながら自分のペースで脱毛することができました。強さを下げると効果が薄れるような気もしましたが、それでもきちんと脱毛できていたので満足です。使用途中に妊娠がわかり、その後つわり→お腹が大きくなって使用不可→今は子育てでバタバタ、といった感じでなかなか利用できていません。商品としてはとてもよいので、また使おうと思います。
  • 評価:★★★★☆ maronさん(30代)女性
脱毛時の痛さはレーザーが照射される時にチクッとするだけです。1回の脇の脱毛(レーザーの照射)は両脇合わせても10回弱位です。私はチクッとした痛みを感じますが(もちろん耐えられる痛みです)、姉は痛みに強いのか痛みは感じないと言います。また、黒い色に反応するので、脱毛時は長い毛は剃っておかないと痛みが強くなります。
  • 評価:★★★★☆ 一二三花子さん(30代)女性

ケノンで脱毛した人は「ほとんど痛みを感じない」「少しだけ痛いがちくっとする程度で我慢できる」と答える人のみで、耐えられない痛みがあると答えた人はいませんでした。

照射するレベルを10段階で変えられるので、痛みを感じない程度に下げて使用すれば、苦痛のない脱毛をすることが可能です。

脱毛効果についての口コミ「3回目くらいで効果を実感」

もともとそれほど毛深い方ではないのですが、カミソリなどを使用した自己流のムダ毛処理が面倒で、また肌荒れすることもあったので、高いと思いつつ脱毛器のケノンを購入しました。
最初は怖さがありつつビビりながら使用していましたが、数回使ううちに慣れてきて、レベルも少しずつ上げながら使えるように。1回でキレイにツルツルになるということはありませんが、3回目くらいから効果を感じることができました。特に満足しているのはワキ。自己処理の繰り返しで肌が荒れてザラザラしていたのですが、1年近くかけて使い続けたところ、今は黒いポツポツもなくなって毛が全く生えてこなくなりました。
脚や腕のムダ毛もほぼなくなって、面倒だったムダ毛処理から解放されています。今後もしまたムダ毛が気になるようになったら、使用したいと思っています。
  • 評価:★★★★☆ やまぴんさん(50代)女性
まだ、ケノンを使い始めて2ヶ月ですが、確実に毛が薄くなったと感じています。最初に使った時は、照射の強さを弱めに設定したこともあり、思ったよりも脱毛効果を感じませんでした。ですが、2回目の時はするりと毛が抜ける感覚が分かりました。続けていくことで脱毛にかなり効果があると期待しています。
  • 評価:★★★★☆ るるかさん(30代)女性
使用して3回目くらいから自然に脱毛するのが分かりました。10回ほど照射した頃には手足など毛が薄い部分はほとんど生えなくなっていました。最初の半年くらいは2週間に1回お手入れしていましたが、1年経つ頃には月に1回ムダ毛のある部分に照射するだけで済んでいます。自己処理の手間もなくなって快適です。
  • 評価:★★★★★ うめちゃんさん(30代)女性

ケノンのお手入れは2週間おきくらいで行いますが、効果が出てきたら月に1回程度に間隔をあけて使用している人が多いようです。効果を実感するには2~3回程度の照射が必要なようです。手足は10回程度でほとんど生えなくなってきたという声が上がっているので、2週間おきに照射してもたった5ヶ月程度で8割つるつるの肌を手に入れらます。※1

※1 効果には個人差があります。

肌トラブルについての口コミ
「効果を焦って照射レベルをあげすぎるのは危険」

ケノンを使用しておおむね1年くらいたちます。使用頻度は月2程度。 もともと腕や足はエステの光脱毛で効果が出ていたので、その部分は処理残りや再発毛を処理したくて使用し始めました。メインの使用部位はおなかやVIOです。
私はアトピー性皮膚炎を幼少から持っていて、基本的には敏感肌。カサカサ、かゆかゆなどなりやすい性質ですが、ケノンは特にトラブルも起こらず使用中です。
びっくりするほど光りますが、使用中も特に痛みはなく、肌の色素の黒いところだと、たまにバチッとゴムではじかれたような痛みがあることもありますが、個人的には許容範囲です。肌が弱い人がエステに行くと、あれこれプラスされて高くなるので嫌煙しがちですが、ケノンならいいかも!と思います(値段以外は。)ただ、永久脱毛ではない感じなので、可能なら脱毛サロンや医療脱毛クリニックも検討中です。
  • 評価:★★★☆☆ もじゃぱんさん(30代)女性
自宅で手軽に脱毛できるケノンはその出力も高めに設定されているので、しっかりと準備をすることが必要になります。どんなに面倒臭くても必ず保冷剤で脱毛部位をキンキンに冷やしてから照射をすること、照射し終わったら再び冷やして保湿すること、これを怠っていると、翌日毛穴が赤くなって軽い火傷状態になってしまうことが何回かありました。完全に私の注意不足です。
夏場、外気温や体温が高い時の脱毛だと赤くなりやすいので、照射出力を下げるかいつもより念入りな患部の冷却が必要になると思います。つい高い効果を求めてレベル10で照射してしまいますが、さすがに火傷が残ってしまっては意味がありません。もちろん、気をつけるようにしてからは、赤みも出なくなりました。
  • 評価:★★★★☆ えいこさん(30代)女性
カートリッジは、ストロングの方が効率よく脱毛できました。 しかし、ストロングでレベル10にしてお手入れすると、普通肌で皮膚が強い私でも低温火傷しました。 個人差はありますが、ストロングを使用する場合は、レベル6くらいにするのがベストだと思います。
  • 評価:★★★★☆ かなこさん(40代)女性

基本的に肌に優しいつくりにはなっていますが、効果を求めすぎて無理に照射レベルを上げてしまうと肌トラブルを起こすことがあるようです。保冷剤が付属でついているので、使用方法をしっかり守れば問題ないようです。

利用している皆さんも、照射レベルをあげすぎると危ない、ちゃんと冷やさないと赤くなる、など認識をして、気を付けながら続けている方が多いようです。

ケノンとトリアを比較!1回のお手入れを短く済ませるならケノン

ケノンと同じくらい知名度の高い「トリア」という家庭用脱毛器があります。

ケノンは脱毛サロンと同じフラッシュの光を照射して脱毛を行うのに対して、トリアは医療脱毛クリニックと同じレーザーを照射して脱毛を行うもので、二つは脱毛方式に違いがあります。

肌への刺激の強さや効果の表れ方に多少違いがあるものの、どちらも繰り返し使用することで徐々にムダ毛を減毛させることができるという部分は共通しています。

一番の大きな違いは、1回の脱毛にかかる時間です。ケノンので1度に照射できる面積は、一番大きなカートリッジの「エクストララージ」で2.5×3.7cm(9.25㎠)です。トリアの脱毛器で1度に照射できる面積は、直径8mmの円で約1㎠です。

ケノンはトリアの約9倍の照射面積があるため、1度に広い面積の照射ができるため、照射を早く終えることができます。トリアを使用して片方の足のひざ下を脱毛した場合、30分程度の時間がかかりますが、ケノンなら5分程度で完了することができます。

1度のムダ毛のお手入れに時間をかけたくない人はトリアよりケノンのほうが向いています。

編集部CHECK
ケノンは脱毛器本体の重さが120gで軽めだけど、トリアはなんと590gもあって、重くて疲れちゃうって口コミもみられたの。
初めて家庭用脱毛器を購入しようと考えているならケノンが扱いやすいわ!

ケノンとノーノーヘアを比較!抑毛、減毛を求めるならケノン

ケノンと同じく家庭用脱毛器で知名度の高いノーノーヘアですが、ふたつの脱毛器は全く違う方式でムダ毛の処理をします。

ケノンが脱毛サロンとおなじフラッシュ脱毛方式なのに対して、ノーノーヘアはサーミコン式と呼ばれる熱線で毛を焼き切る方式です。ケノンは抑毛、減毛に効果がありますが、ノーノーヘアは肌の上に出ている毛を除毛する効果のみ得られます。ムダ毛の処理にカミソリを使用しているのであればノーノーヘアのほうが肌を痛めずに処理することができます。

片足のひざ下を脱毛するのにかかる時間で比較すると、ケノンが5分程度で完了できるのに対して、ノーノーヘアは20分から30分程度かかります。

ノーノーヘアは3万円弱で家庭用脱毛器の中では安くで購入できますが、ケノンは7万円弱と高額です。

高額であっても、ムダ毛の減毛、抑毛の効果を求めているならケノンを使用した自己処理が向いています。

ケノンと脱毛サロン&医療脱毛クリニックを比較!

価格を比較 
部分脱毛ならサロン、クリニックが安い

ケノンは70,000円弱で購入することができ、1台あれば全身のムダ毛に使用することが可能です。広範囲の脱毛でも低価格に抑えることができますし、家族全員で使用するといったことも可能です。

全身脱毛をする場合、脱毛サロンなら約20万以上、医療脱毛クリニックなら約19万以上の料金がかかりケノンと比べると高額になりますが、部分的な脱毛であれば安く脱毛できる場合があります。

特に女性に人気の脇脱毛は、脱毛サロンのミュゼプラチナムで100円+税で6回通えて、湘南美容クリニックなら脇脱毛6回が3,800円(税込)で利用できます。部分的な脱毛のみであればケノンよりも、サロンやクリニックで脱毛をしたほうが安く脱毛することができます。

効果を比較 
永久脱毛効果を求めるなら医療脱毛クリニック

ケノンは脱毛サロンで照射するフラッシュ脱毛と同じ光を照射することができますが、安全性を考慮して脱毛サロンの脱毛器よりも出力が弱く作られています。毛質や部位に合わせたカートリッジが用意されているので、上手に活用して長期的に照射を続けていけばある程度の抑毛、減毛効果を得ることが可能です。

脱毛サロンもケノンもフラッシュ脱毛方式なので、脱毛で得られる効果は抑毛、減毛効果のみです。一度、ムダ毛がなくなって生えてこなくなり、脱毛を完了したと思っていても時間とともにもとの状態に戻っていきます。

毛の再生率が低い永久脱毛効果を求めるのであれば、医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。

編集部CHECK
医療脱毛クリニックなら全身脱毛でも最短8ヶ月で完了できるの。脱毛をすぐに終わらせたいと考えているならクリニックが最適よ。

脱毛のやりやすさ、手軽さを比較 
楽に効率の良い脱毛をするならサロン、クリニック

ケノンは、人に肌を見せることなく、自分のタイミングでムダ毛の処理を行うことが可能です。しかし、すべて自分で照射を行うため、背中やうなじ、Oラインなど手が届かない部位への照射がむずかしいというデメリットがあります。

ケノンは脱毛器本体が比較的軽く120gしかありませんが、全身の照射を行うには最低でも90分以上かかります。ずっと照射し続けるのは、かなりの労力が必要になります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛を行う場合、自分はベッドに横になっているだけで、手の届かない所を含めて全てプロに任せられるというメリットがあります。

自分では判断がむずしい部位に合わせた照射パワーの調節も行ってもらえるので、より効率的に脱毛を行うことが可能です。

肌トラブルについて比較 
肌トラブルはケノンのほうが起こりにくい

ケノンは家庭で安全に使用することができるように照射できるパワーが抑えて作られているので、やけどなどは起きにくいですがゼロではありません。サロンやクリニックで照射できるパワーはケノンに比べると強いので、やけどや毛嚢炎を起こす可能性は高くなります。

万が一、ケノンを使用していて肌トラブルを起こしてしまった場合は、自分で病院へ行き有料で診察を受ける必要がありますが、医療脱毛クリニックで脱毛をしている場合は、その場で医師が診察を行ってくれますし、脱毛サロンの場合でも無料で提携している医療機関を紹介してくれる場合があります。

脱毛サロン、医療脱毛クリニックでの脱毛がオススメな人
  • 高い脱毛効果を得たい人
  • 部分的な脱毛を安くしたい人
  • 背中やOラインなど自分では手が届かない部分の脱毛をしたい人
  • 肌トラブル時もサポートしてほしい人
  • 自分で頻繁にお手入れすることが面倒だと思う人

ケノンの購入を考えていたけど、自分で頻繁に施術するのが続かなそうという人や、部分脱毛を安くしたい思っている人は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛のほうがおすすめです。

すでにケノンを使用していて脱毛効果に満足できないという人や、ケノンを照射するのが面倒になったという人も、プロに任せて施術をすることでより高い脱毛効果を得られます。

家庭用脱毛器を初めて買うならケノンがおすすめ!


画像引用:ケノン販売公式サイトより

ケノンは人気の高い家庭用脱毛器です。自宅で行うムダ毛処理の中で一番効果が高い脱毛方法ですが、ケノンなら5種類のカートリッジを使い分けることで、部位に合わせてより効率よく光の照射を行うことが可能です。

さまざまある家庭用脱毛器の中でも1回のお手入れにかかる時間が短く、日本製で扱いやすいといった点から、初めて家庭用脱毛器の購入を考えている人におすすめです。

公式サイトで購入すると、標準付属品のカートリッジ以外に2種類のカートリッジがついて、さらに眉毛脱毛器や美顔ローラーなどのプレゼントもついてきます。プレゼント内容やセットになるカートリッジの種類は注文のタイミングによって変わります。

ケノンをオススメしたいのはこんな人
  • 自分のタイミングでムダ毛処理をしたい人
  • 全身のお手入れに使用したい人
  • 人に肌を触られたり見られたりすることに抵抗がある人
  • 自分でやる手間がかかっても構わない人
  • 脱毛サロンや医療脱毛クリニックが近くにない人
  • 初めて家庭用脱毛器を購入しようと考えている人


※この記事に掲載している情報は2018年12月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
sasala(ササラ)
SASALA(ササラ)
月額8,800円

2月中の申し込みで全身脱毛が初月無料キャンペーン中!
ページのトップへ