人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 家庭用脱毛器 > 家庭用脱毛器トリアの脱毛効果や使い方。VIO やヒゲにも使える?頻度や寿命について

家庭用脱毛器トリアの脱毛効果や使い方。VIO やヒゲにも使える?頻度や寿命について

トリアは家庭で本格的に脱毛することができる家庭用レーザー脱毛器です。

これからトリアを買おうと思っている人やすでにトリアを購入した人向けに、トリアの脱毛効果や使い方、使用できる部位などを詳しくまとめました。

医療レーザーと同じレーザーを照射できる


画像引用:トリア公式サイトより

トリアは医療脱毛で使われるレーザーのひとつであるダイオードレーザーを照射できる家庭用脱毛器です。生産国はアメリカで2005年に日本に上陸しました。

様々な家庭用脱毛器の中でも、ダイオードレーザーを照射できるのはトリアだけです。トリアの使用は、医療脱毛クリニックや脱毛サロンでの脱毛と併用が可能で、併用することでさらに効果をUPさせることができます。

トリアは日本で唯一、光美容機器としてのFDA(アメリカの政府機関)から許可を受けており、安全性と品質にはアメリカのお墨付きの製品です。

トリアの最新機種は4xで、価格は定価54,800円(税込)です。公式サイトでは割引価格39,800円(税込)で購入できます。故障時の修理や交換は保証で対応が可能です。返金保証もあり、購入から 30日以内であればいかなる理由であっても返品・返金に応じてもらえます。

下の表はトリアの基本情報です。

  トリア
最新機種 4x
公式サイト価格 54,800円(税込)
品質保証 2年 (無償修理または交換)
返金保証 30日間返金可
生産国 アメリカ
許可 米国FDA許可済み

顔も脱毛できて産毛にも効果あり


画像引用:トリア公式サイトより

トリアは男女問わず全身に使用することが可能です。顔でも使用が可能で女性なら口周りの産毛に、男性ならヒゲ脱毛にも効果を発揮します。

医療脱毛レーザーの中でも最新式の「蓄熱式ダイオードレーザー」と同じレーザーを照射することができる脱毛器です。脱毛効果が高く、少ない回数で早く毛がなくなり、色素の薄いうぶ毛にも効果的です。

蓄熱式ダイオードレーザーとは、普通のレーザーのように毛根を直接破壊するのではなく、毛根周辺をじっくりと温めながら「毛を産み出す細胞全体」に対して徐々にダメージを与えるものです。ダメージにより、毛に栄養を送り込む力が徐々に弱まっていくため、照射するごとに毛が細くなっていきます。

毛を産み出す細胞全体に対してじっくり熱を伝える方法なので、ある程度の日焼けなら脱毛が可能です。地黒で他のレーザーでは照射ができない人でも、蓄熱式ダイオードレーザーなら照射することができる場合があります。医療脱毛クリニックでの脱毛は永久脱毛が可能な方式ですが、トリアは家庭用でパワーが弱いため、永久脱毛に効果があるかどうかについては、明確に分かっていません。

トリアには、肌の色を判定するためのスキントーンチャートが付属されており、トリアが指定するライトブラウンまでの色の日焼けなら使用することができます。

トリアは家庭用なので医療脱毛クリニックよりも照射できるパワーが弱く設計されており、家庭でも安全に使用することができます。

編集部CHECK

トリアの脱毛効果は、医療脱毛クリニックで脱毛するより弱いけど、長期的に使用して回数を重ねていけば毛が細くなって、いずれは自己処理がいらないくらいのレベルまで減毛することができるのよ。

ケノンと比較!高い脱毛効果を求めるならトリア

トリアと同様に家庭用脱毛器で人気の高いケノンはどんな点が違うのでしょうか。トリアは医療脱毛クリニックで使用するレーザーと同じ脱毛方式で、ケノンは脱毛サロンで使用するフラッシュと同じ脱毛方式です。

トリアの方がケノンよりも脱毛効果が高く、少ない回数で早く減毛を実感できるので、短い期間で脱毛を完了することが可能です。

脱毛器の照射口を比較するとトリアのほうが小さいため、1回の照射時間はトリアのほうが長くかかります。ケノンであれば片方のひざ下を脱毛するのに5分程度で完了できますが、トリアは30分と長い時間が必要になります。

1回の照射時間は長くてもいいから、短い期間で高い脱毛効果がほしいという方にはトリアが向いています。

口コミからトリアの評判をチェック

半信半疑で購入してみたのですが、確実に脱毛できたので驚きました。毛が太い両ワキは、パンフレットにある通り、2週間に1回照射していたら、3か月ほどで太い毛は無くなり、後は思い出した頃、2-3ヶ月に1回くらいのペースで使用していますが、両ワキはほぼ無毛を保っています。ワキに比べたら毛が細い腕や足は数回照射したら毛自体が細くなり、目立たなくなったので無毛ではないですが満足しています。バッテリーもまだまだ保ちそうなので、2-3ヶ月に一度のペースでメンテナンス的に使用しています。
  • 評価:★★★★★ えりかさん(40代)女性
脱毛による痛みは個人差はあるとおもますが、耐えられる痛みでした。慣れてくると痛みを感じることはなくなり、毛が生えるスピードが遅くなってきました。痛みに耐えるのは最初だけです。あとは毛が生えてこない喜びの方が大きくなると思います。
  • 評価:★★★★☆ K Yさん(30代)女性
気がついた時、時間がある時と自分のペースで気が向いた時に使用していました。少し光を当てるエリアが狭く時間もかかるので今は利用してませんが、主に腕や足に利用していました。使用していたのは4〜5年前ですが当時週一で5回ほどの利用で、まだらですが脱毛できていて効果は今も続いています。根気よく続ければツルツルも夢ではないと思います。
  • 評価:★★★☆☆ みみりさん(20代)女性
最初に医療脱毛クリニックで脇だけの脱毛をやってもらいました。腕と足も同じクリニックでやりたかったのですが、高額な費用がかかるため断念し、レーザーのトリアを購入して自分で脱毛することにしました。ですが脇脱毛は医療レーザーで6回でツルツルになりましたがトリアは6回では当然三分の一ぐらいしかムダ毛の量がへ減りませんでした。その後も何回も腕と足に照射をしたのですが範囲が広すぎることや脱毛効果が思うように出なかったのであきらめて、結局脱毛クリニックに戻りました。ムダ毛が濃い私にはトリアではあまり意味がなかったように感じます。もしムダ毛量があまり多くない人でしたらトリアでも効果が得られるのかもしれません。
  • 評価:★★★☆☆ 花さん(20代)女性
『もともと毛が薄い箇所は、効果が出るまで時間がかかる場合があります。』との注意書きがあった通り相当な時間と根気が必要になります。 コツコツ続けていましたが、あまり効果は感じられませんでした。あてる面が小さいので細かく何ヵ所も当てなければいけないのが面倒で、かつあまり効果も感じられ無かったので途中で使用をやめてしまいました。
  • 評価:★★☆☆☆ まーちんさん(20代)女性

トリアを実際に使用した結果、半数の方が効果を実感できたと答えていました。しかし残り半分の方は、効果を実感できなかったと答えていて、効果の感じ方については個人差があるようです。

痛みについても、個人差が大きくはじめは痛いが慣れてくるという方もいましたが、痛すぎて続けられなかったという声もありました。

トリアは本体の重さと、脱毛器のヘッドが小さいという点が気になっていましたが、やはり広い範囲の脱毛は面倒で続けるのが大変なようです。

正しい使い方を解説

トリアは1つのボタンを押すだけで簡単に操作ができます。


画像引用:トリア公式サイトより
1.準備

事前にムダ毛を剃っておきます。 肌を清潔にし、水分はふき取ります。

2.レベル設定

トリアの上部にある緑のボタンを1回押して電源をONにします。 電源を入れた直後は、一番低いレベル1に設定されています。5段階の中から自分に合ったレベルを選んで設定します。
※安全のために最初は最低レベルから試すようにしましょう。

3.照射

ケアしたい箇所にトリアの先端にある照射レンズを当てます。 肌を感知すると自動的にレーザーが照射されます。 「ピッ」という音の後に「プッ」という音が聞こえるまで、照射レンズを肌に当てたままにします。 無事に「ピッ」→「プッ」という音が聞こえたら良好にレーザーが照射されています。 1ショットごとに、約5mmずつ照射レンズをずらしながら照射していきます。

「ピッ」という音が聞こえない場合は、照射レンズが肌から浮いている可能性があります。 照射レンズがきちんと肌に密着しているか確認しましょう。 「ピッ」の後の「プッ」という音の前に照射レンズを肌から離すと、「ブー」と いう低いエラー音が鳴ります。 「ピッ」→「プッ」という音が聞こえるまで照射レンズを肌に密着させましょう。

トリアは2週間に1回ペースで使用可能

トリアでの脱毛効果を最大限にするには、最初の3ヶ月間は2週間に1回のペースでの使用が推奨されています。

4ヵ月目からは、毛の様子をみて定期的に継続していきます。1ヶ月に2回までを上限として自分が満足いくまで照射を継続していきましょう。

内臓バッテリーは500回充電可能


画像引用:トリア公式サイトより

トリアはバッテリーが内蔵されたコードレス充電式です。充電が満タンになるまでの時間は2時間半で、充電中は使用できません。連続使用可能時間は、バッテリーが満タンの状態で30分程度です。

内蔵バッテリーの充電可能回数は約500回です。トリアを1ヶ月に2回ずつ使用した場合で計算すると20年間使えるので、一人で使用するならバッテリーが寿命を迎えることはないでしょう。

トリアは、バッテリーの修理や交換ができる製品ではありません。バッテリーの不具合や寿命の場合には、新品との交換となります。品質保証期間である2年以内であれば、無償で新品と交換してもらうことが可能です。

保証期間が過ぎている場合でも、アフターサービスとして最新のトリア製品に割引優待価格で交換してもらうことができます。有料で交換する場合は、購入した時期や最新機種の価格、購入状況によって、交換できる金額が大きく異なります。コールセンターに電話すれば見積書を提示してもらえます。

VIOなど照射できない部位もアリ

照射のパワーが強いので、以下のような粘膜や骨に違い部位は照射を禁止されています。

目、眉毛、まぶた、まつ毛、額、こめかみ、ほほ骨、鼻の穴、耳、乳首、乳輪、性器(Vライン・Iライン)、肛門(Oライン)には使用できません。

VIOはできれば他人に見られずに脱毛したい部位ですが、トリアでは照射することができません。同じく人気の家庭用脱毛器ケノンであればVラインまでは照射を推奨していて、IOラインも自己判断で使用可能となっています。

妊娠中、子供は使用できない

トリアでは、以下に該当する人は使用できません。
  • 妊娠中や授乳中
  • 18歳未満
  • ブロンド、白、赤、またはグレーなど、毛の色が明るい人
  • 肌の色が著しく濃く「スキントーンチャート」で使用に不適切と判定にされた人

家庭用脱毛器トリア まとめ


画像引用:トリア公式サイトより

トリアは家庭で安全にムダ毛ケアができる脱毛器として、家庭用脱毛器で唯一FADから認可を受けている脱毛器です。

医療脱毛クリニックと同じレーザーを照射することができるので、自宅で高い脱毛効果を得たい方におすすめしたい脱毛器です。

トリア 本体価格 54,800円(税込)


※この記事に掲載している情報は2018年12月調査時点の内容です。
この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ