人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 医療脱毛クリニック > TCB東京中央美容外科で医療脱毛の疑問や不安を聞いてみた!

TCB東京中央美容外科で医療脱毛の疑問や不安を聞いてみた!

全身脱毛完全ガイド編集部スタッフが、医療脱毛をおこなっているTCB東京中央美容外科(以下、TCB)のドクターに取材をおこないました!

今回取材に行ったのは、TCB東京中央美容外科の新宿院です。

TCBの院内は白を基調としていて、清潔感と高級感のある落ちついた雰囲気が広がります。

エレベーターを降りてすぐの右手にあるカウンターで受付をおこない、その後カウンセリングのために「診察室」へと案内されます。

TCBの診察室はすべて個室になっていて、周りのを気にすることなくカウンセリングを受けることができるよう配慮されています。

カウンセリングでは、まず女性スタッフにより脱毛コースの説明料金支払い方法についての話があり、女性にしか聞けない脱毛の悩みや不安などについても相談をすることができます。

女性スタッフによるカウンセリングの後に、医師によるカウンセリングがおこなわれ、脱毛リスク脱毛の注意点についての説明をおこない、肌の状態を診察します。

今回、医療脱毛の疑問に答えてくれたのは、
新宿院 院長永嶋啓一 医師

2013年/埼玉医科大学医学部 卒業
2013年/埼玉医科大学総合医療センター 入職
2015年/医療法人翔友会品川美容外科 入職
2016年/品川美容外科 品川院 主任
2016年/品川美容外科 新潟院 院長
2016年/東京中央美容外科 入職


物腰が柔らかく、とても親しみやすい先生だったわ!
医療脱毛の疑問や不安なことについてたくさん質問させていただきました!

医療脱毛コースについて詳しく教えてください

医療脱毛の脱毛コースは全身脱毛部位脱毛があります。

TCBでも、顔とVIOをそれぞれ含めた全身脱毛コースや脇や足など細かなパーツから選べる部位脱毛などの豊富なプランを扱っています。

医療脱毛脱毛コースではどんなプランが人気ですか?

TCBで人気の脱毛コースはVIOで、公式サイトに記載されている脱毛コースを見て、希望コースを決めてからカウンセリングに来る人がほとんどですね。

TBCでは脇脱毛が特に人気で、脇は初めての医療脱毛に挑戦したい人でも気軽に始めやすい部位のようです。

脱毛コースが決まったら、予算に合わせた脱毛回数でプランを提案してくれます。

どの部位でも初回の利用ならトライアル価格で脱毛をおこなうことができるので、TCBで色んな部位の脱毛を少しづつ試してみるのも可能です。

TCBで人気の両脇の脱毛は初回の利用なら5回930円でおこなうことができ、無期限で何度でも脇脱毛ができる3,400円のプランも用意されています。

何回くらい脱毛が必要か教えてください

TCBでは、その人が求めている毛の状態に合わせた脱毛回数を提案していますが、初めて脱毛おこなう人で完全に毛が無くなるまで本気で脱毛をしたい人であれば、12回コースをおすすめしています。

TCBでは、初めて脱毛をおこなう人や脱毛サロンで脱毛していた人など、必要な脱毛回数が異なる人に合わせて、1回から5回、8回、12回まで用意されています。

TBCの髭脱毛で通っている男性の中には24回以上通っている人もいるので、部位によってはそれだけ多くの回数が必要となる場合もあります。

TCBの髭脱毛は口上・アゴ・アゴ下が59,170円で回数無制限に脱毛ができます。

髭は他の部位よりも多くの脱毛回数を必要となるため、回数を気にせず何度でも脱毛できるのは魅力ですね。

脱毛の不安についていろいろ聞いてみました

医療脱毛は今では身近なものとして利用している人もたくさんいますが、医療レーザーによる肌の炎症や火傷などのリスクはゼロではありません。

特に、敏感肌の人やアトピーの人など脱毛による肌トラブルが不安で、医療脱毛をあきらめてしまった人も多いと思います。

そこで、TCBのドクターに医療脱毛のリスクや肌質で不安なことをいろいろと聞いてみました。


編集部スタッフ

実は、編集部の私もケロイドがあるので、脱毛できるか不安があったんです・・・その点についても先生に詳しく聞いてみました。

肌質によっては脱毛できない人もいますか?

敏感肌やアトピー肌、ケロイド体質の方の他に、光線過敏症(太陽光などで皮膚に赤みが出てしまう症状)を心配される方もいますが、基本的に施術は受けられます。

ただし、敏感肌やケロイド体質の人は、照射後に赤みが強く出てしまうことがまれになるので、TCBではカウンセリング時にパッチテストをおこない肌の状態を確認しています。

万一、パッチテストで赤みが強く出てしまった場合でも、その場ですぐに医師の診断と炎症を抑える薬の処方をしてもらえます。

希望があればその日にパッチテストをおこなってもらえるので、少しでも肌質に不安がある人はカウンセリング予約時にその旨を伝えておくとスムーズです。

TCBでは、肌質が心配で医療脱毛に行くか悩んでいる人の為に、カウンセリング前に無料でメール相談ができる「画像診断」もおこなっています。

TCBの「画像診断」とは?

カウンセリング前の脱毛相談窓口のようなもので、自分の肌が脱毛できるのか気になった場合に、気になる部位の画像をメールで送って診断してもらうシステムです。


ただし、この画像診断はあくまで肌質や肌の状態を診てもらう場合に利用できるシステムなので、毛の生え具合を写真で送って何回脱毛が必要か、などの質問には対応していないないそうです。

また、画像診断だけでは脱毛の契約をすることはできなので、実際に脱毛をおこないたいと考えている人は、必ずTCBに来院してカウンセリングを受けましょう。

脱毛をおこなう上での注意点はありますか?

脱毛の期間は、日焼け対策施術後の保湿ケアをしっかりおこなう必要があります。

夏場などで日に焼けた肌は、脱毛による炎症を起こしてしやすくなります。

日焼けして2週間以内や日焼けで赤くなっている箇所は、火傷のリスクが高くなるので日焼け対策は十分におこないましょう。

TBCで使用している脱毛器「メディオスターNext Pro」は、肌のメラミン色素に関係なく照射できる、蓄熱式の医療レーザーなので、日焼けして小麦色になった肌あれば脱毛ができます。

また、脱毛後は肌が乾燥しやすい状態で敏感になっているので保湿はしっかりとおこうことが大切です。

実際に医療脱毛に挑戦!施術の流れは?痛みはある?

編集部スタッフが、TCBで医療脱毛を体験させてもらいました。

今回、脱毛をおこなった施術室は広々とした個室になっていて、とても清潔感がありました。

部屋に入ると、施術ベッドに施術用ローブと紙パンツ、ウェットティッシュ、鏡が用意されていて、着替えが完了してからブザーを押すと、施術スタッフが部屋に入ってくるシステムになっています。

施術はどのような流れでおこなわれるのか、また照射時の気になる痛みについてはどうなのでしょうか。

脱毛前の肌チェック

今回、編集部スタッフは、足の脱毛を体験させてもらいました。

まずはじめに、施術スタッフが脱毛箇所の肌の状態やシェービングの状態をチェックします。

脱毛箇所に肌荒れや傷口などがある場合は、照射を避けておこないますが、今回は膝に手術後があったため、施術スタッフさんがガーゼで丁寧に保護をしてくれました。

TBCでは、基本的に施術までのシェービングは自分でおこなってゆく必要がありますが、軽い剃り残し程度であればサービスでスタッフさんがシェービングをお手伝いしてくれるそうです。

実際に、編集部スタッフも事前にシェービングをおこなっていきましたが、自己処理が甘かったのか・・・スタッフさんからシェービングの直しが入りました。

利用者さんは脱毛前にきちんとシェービングされてますか?
背中や手の届きづらいところは、剃り残しが結構あります。
特に、IOラインはシェービングが難しいところなので、こちらでシェービングをおこなうことが多いですね。

TCBでは、シェービングをクリニックですべてお任せすることもできますが、その際にはシェービング代は別途かかります。

シェービングにお金を掛けたくない人は、頑張ってシェービングをおこなってから脱毛に行きましょう。

照射の流れ

脱毛前の肌チェックが終わると、照射が始まります。

TCBで使用している脱毛器はメディオスターNext Proという蓄熱式の脱毛器です。

<メディオスターNext Proの特徴>

  • 痛みが少ない
  • 色の黒い肌や日焼け肌でも施術できる
  • 産毛にも効果がある
  • 広い範囲の脱毛がスピーディ
  • 肌へのダメージが少ない

脱毛前の肌チェックが終わると、照射の前には、専用のジェルを塗ってからおこないます。

塗るジェルは常温のものを使用していますが、塗られるときにヒヤッとした冷たさがあるので、冬場や塗る部位によっては冷たさが強く感じられるかもしれません。

照射時には光が目に入らないようサングラスをかけてもらいますが、TCBで使用される脱毛器の発光は強くないので、サングラスを掛なくても眩しさは強く感じられませんでした。

照射の流れ

照射ジェルを塗る

照射

ジェルのふき取り

照射ヘッドを滑らせるよう当てながら照射するので、スピードも速くまっという間に施術が終了しました。

照射時の気になる痛みは?


編集部スタッフ

痛みはほとんど感じませんでした!
部分的に少しピリッとすることはありましたが、気になるレベルではなかったので、安心して施術を受けられました。

TCBで使用される脱毛器のメディオスターは、低出力のレーザーでじっくりと熱を加えて幹細胞にダメージを与える脱毛方式であるため、光を当てられている部分はじんわりと温かさを感じる程度でした。

TBCの施術時間は、全身脱毛なら約1時間30分で完了できるので、痛みによるストレスや長時間の施術による体の負担も少なく済みますね。

まとめ

今回、TCB東京中央美容外科の新宿院で取材をさせていただき、医療脱毛についての疑問や不安に感じていいることについて、院長からお話を伺いました。

編集部スタッフが気になっていた、脱毛による肌トラブルに関しても聞くことができたので、不安なく医療脱毛を受けられると感じました。

<今回の取材で分かったこと>

  • 医療脱毛で人気の部位はVIOである
  • 毛が無くなるまで脱毛したいなら12回は必要である
  • 敏感肌アトピーなどの肌でも脱毛はできる
  • 脱毛中は日焼け対策保湿ケアは重要

編集部スタッフの感想

医療脱毛の痛みについて不安に感じている人も多いですが、TCBなら痛みを気にすることなく脱毛をおこなうことができます。

TBCの先生も親しみやすく、スタッフさんも明るく話しやすい方たちだったので、リラックスしながら最後まで過ごすことができました!

※この記事に掲載している情報は2019年4月取材時点の内容です。
関連記事Topics
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!多くの部位を脱毛したい人におすすめできるキャンペーンを実施中のキレイモです。
銀座カラー
銀座カラー 月額3,300円
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない脱毛方式でツルツルに!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ミュゼ
ミュゼ 全身脱毛
初回980円
初回web予約限定でお得に脱毛が始められるキャンペーンがいっぱい!
ページのトップへ