人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 家庭用脱毛器 > 家庭用脱毛器ケノンとトリアを比較!脱毛効果や手軽さを口コミから調査

家庭用脱毛器ケノンとトリアを比較!脱毛効果や手軽さを口コミから調査

家庭用脱毛器で人気の高い「トリア」と「ケノン」の脱毛効果や価格について実際に使用している方に調査を行って比較しました。

トリアとケノンのどちらを買おうか迷っている人や、自分にはどちらが向いているか知りたい人はこれを読めばすっきり解決できます。

ケノンとトリアの価格を比較

下の表はトリアとケノンの価格や保証、生産国を比較したものです。

  ケノン トリア
ケノン トリア
最新機種 最新バージョン 4x
価格  定価:98,800円(税込)
実売価格:69,800円(税込)
定価:54,800円(税込)
実売価格:39,800円(税込)
品質保証 1年(無償修理または交換)
4,800円(税込)追加で2年延長可
2年(無償修理または交換)
返金保証 なし 30日間返金可
生産国 日本 アメリカ

ケノンを使用するには本体と付属のカートリッジの両方が必要になります。本体価格以外に追加費用としてカートリッジの交換代が必要となります。カートリッジは公式サイトにて 9,800 円(税込)で購⼊することができます。

ケノンに付属でついてくるカートリッジは照射するレベルを最大のLv10で照射した場合、30万発のショット数(光がピピっと光る1回が1ショット)使用することが可能です。公式には1回の照射に、脇なら5~10発、両ヒジ下が50~60発、両ヒザ下で100~200発程度のショット数が必要と記載があり、3つのパーツを2週間に1回照射するとカートリッジが1年もつ計算になります。ケノンの脱毛効果を実感するまでに少なくとも4回以上の照射は必要とあるので、脇と両ヒジ下、両ヒザ下の脱毛であれば、カートリッジを追加で購入しなくても十分脱毛を行うことが可能です。

トリアには交換の必要がある付属品はないので、本体代金以外に料金は発生しません。

料金はケノンのほうが高くて7万円程度で購入ができ、トリアは4万円程度で購入できます。金額だけで比較するとトリアのほうが安く購入することが可能です。

保証については、故障時の修理や交換はどちらも保証対応が可能で、返金保証があるのはトリアだけです。

トリアの返金保証は購入から30日以内であれば「肌に合わなかった」「使いにくい」などいかなる理由であっても返品・返金に応じてくれます。

脱毛の効果を比較

脱毛効果はレーザータイプのトリアの方が高い

脱毛器には、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛という方式の違いがあります。レーザー脱毛は 主に医療脱毛クリニックで利用できる脱毛方法で、フラッシュ脱毛は主に脱毛サロンで利 用できる脱毛方式です。

ケノンはフラッシュ脱毛と同じ光を照射することができ、トリアはレーザー脱毛のひとつであるダイオードレーザーを照射することができます。家庭用の脱毛器の場合、サロンやクリニックと同じ脱毛方式であっても安全性を考えて照射パワーを低出力に抑えて作られています。


画像引用:トリア公式サイトより

レーザー脱毛の方がフラッシュ脱毛よりも脱毛効果が高いため、レーザーを照射できるトリアの方が少ない回数で早く毛がなくなり、薄いうぶ毛にも効果を発揮します。フラッシュ脱毛の光を照射するケノンはトリアと比較して脱毛の効果を実感するまでに回数と期間がかかります。

脱毛効果の速さでいうとレーザー脱毛器であるトリアの方が優れています


口コミではケノンのほうが脱毛効果を実感できている

ケノンの口コミをピックアップ!

  • 3回目くらいから効果を実感した。1年の使用で無毛になった
  • 2か月で薄くなった実感がある
  • 毛が濃い部位に2週間おきに照射して、5回目には生えるスピードが遅くなって毛質が薄くなった

トリアの口コミをピックアップ!

  • 根気よく続ければつるつるも目指せる
  • 2週間に1回のペースで3か月程度で太い毛がなくなって薄くなってきた実感がある
  • 無毛まではいかなかったが毛が細くなり目立たなくなった実感がある


ケノン使用者の9割が脱毛の効果を実感できていると回答しているのに対して、トリアは使用者の5割が脱毛の効果を実感できている<という回答でした。

脱毛器自体の性能はレーザーを照射できるトリアの方が優れていますが、実際の利用者はケノンの方が効果を実感している人が多くなっています。

トリアの効果を実感できなかったと回答している残り5割の中には痛くて続けることができなかった時間がかかるから使わなくなてしまったという人も含まれているので、実際に使用を続けた場合は効果が得られるが、続けることがむずかしいという問題点もあるようです。

編集部CHECK

痛みがなく照射に時間がかからないケノンのほうが長期的に使用することができそうね。

口コミで比較

利用者が多いのはケノン!

家庭用脱毛器を使用している人に、ケノンとトリアのどちらを使用しているのかを調査しました。

ケノンとトリアの利用者の割合は、トリア利用者が全体の8割となりました。楽天の家庭用脱毛器ランキングでも1位をキープしている実力と人気の高さが感じられます。

トリアは痛みあり、ケノンはほぼ無痛

ケノンの使用者に痛みについて聞いてみると約7割の人が痛くない、無痛であると回答しています。少し刺激を感じる、耐えられる痛みと回答した人は3割、痛いと答えた人はいませんでした。

トリアの使用者に痛みについて聞いてみると訳7割の人が少し痛みや刺激があると答えていて、3割の人がかなりの痛みがある、続けられない痛さだと回答しています。痛みがないと答えた人はいませんでした。

脱毛効果の高いレーザー脱毛ができるトリアですが、その分痛みも強いということがわかりました。

ケノンとトリアの満足度調査

実際にケノンとトリアを使用している方に、現在の脱毛器で満足しているかどうかを聞いてみました。

満足しているからこのまま使用したいという人、満足いく効果を得られたので脱毛を完了とした人は「満足している」、他の脱毛方法(脱毛サロンや医療脱毛クリニック)、他の家庭用脱毛器などを検討している人は「満足していない」として集計してみました。

 

ケノンは利用者の全体の7割が満足していると答えたのに対してトリアは利用者の4割の人が満足しているが5割以上の人は満足していないと答えていました。

口コミによると本体の重さ、照射にかかる時間、痛さ、など総合的にみてケノンのほうが人気が高いといえます。自宅で楽に脱毛をしたいと考えている点からも、家庭用脱毛器を選ぶ最大のポイントは手軽さにあるといえます。

手軽さを比較

下の表は性能に関わる項目をケノンとトリアで比較したものです。

  ケノン トリア
電源 コンセントに接続 充電式コードレス
充電にかかる時間 なし
(AC電源なので瞬時に使用可)
約2時間半
重量 約120g 約590g
照射面積 3.7×2.5cmの長方形 直径1cmの円
連続使用可能時間 AC電源なので時間制限なし
※ただし、利用上の注意には、「2時間以上の連続使用を避けるように」と記載あり。
フル充電で約30分
照射の目安時間 片足ひざ下の照射 約5分程度 片足ひざ下の照射 約30分程度

それぞれの内容を詳しく比較してみましょう。

ケノンは一度に広範囲の照射が可能

ケノンとトリアの大きな違いは、1度に照射できる面積にあります。

ケノンで1度に照射できる面積は3.7×2.5cmと広めの四角なので、広範囲をスピーディーに脱毛をすることができます。目安としてケノンなら片足のひざ下が約5分程度で照射を完了できます。慣れれば、全身の照射も90分程度あれば完了することができます。

トリアで1度に照射できる面積は直径1cmという点状です。デリケートゾーンや指など細かい部位には最適ですが、広い範囲を脱毛するには時間がかかるため、全身脱毛にはかなりの労力と手間が強いられます。目安として、トリアでは片足のひざ下の照射だけで30分程度かかります。

軽くて使用しやすいのはケノン

ケノンは、重量がたったの120gなので、長時間使っても苦になりません。体制が難しい部位の照射も軽々に行うことができます。

トリアは重量が590gあり、120gしかないケノンと比較するとかなり重いということがわかります。iPhoneが約120g~150g程度、大きめのドライヤーで約500g程度なので、トリアを片手でもって長時間照射を行うのはかなり大変そうです。

充電不要なケノンなら長時間でも利用可能

ケノンは電源コードをつないだまま照射を行います。コードがついているので少し煩わしいかもしれませんが、充電が切れるということはなく、2時間までの連続稼働は可能です。全身脱毛なら慣れれば90分程度で完了できるので一度に全身の照射をすることができます。

トリアは充電式コードレスなのでコードが邪魔にならず小回りが利きますが、1回の充電で30分しか使用することができず、1度に全身の脱毛を完了することはできません。充電が切れると充電が満タンになるまで2時間半かかります。

編集部CHECK
使い勝手の良さでは、ケノンの方が圧倒的にいいわね。ケノンなら軽くて、連続稼働できて、広範囲でもスピーディーに脱毛できるわ!

使用方法を比較

どちらもほぼ全身に使用可能

ケノンもトリアも、ほぼ全身の毛に照射することが可能です。

ただし「目、眉毛、まつ毛、耳、乳首・乳輪、性器、肛門の周囲」への照射は禁止されています。

ケノンの眉毛脱毛をチェック

ケノン本体では眉毛の脱毛はできませんが、別途、眉毛脱毛器が無料でついてきます。これは脱毛器のカートリッジではなくピンセットで眉毛をつまんで高周波を浸透させて毛根周辺の細胞を弱らせていく脱毛器です。女性の気になる部位をカバーしてくれるのはケノンならではです。

どちらも2週間おきに使用可能

ケノンもトリアも、2週間ごとに使用することが可能です。

ケノンは年齢制限なし

トリアは18歳未満の使用を禁止しています。

ケノンは特に年齢制限はありませんが、取扱説明書には子ども及び高齢者には使用しないように記載されています。

どちらも日焼けやほくろには使用できない

ケノンもトリアも使用の制限について共通していることが多く、以下の人や部位には使用することができません。

  • 色黒・日焼け肌の人
  • 濃い色素のある部位
  • 刺青、タトゥ、そばかす、あざ、ほくろなどがある部位
  • 妊娠中や授乳中の人
  • 毛の色がブロンド、白、赤、またはグレーなど明るい人

トリアは、取扱説明書の表紙に「スキントーンチャート」が用意されており、自分の肌と比較して使用できる肌の色かどうかチェックできます。

編集部CHECK
ケノンもトリアも、女性だけでなく男性でも使用できるわ!顔に使用できるからひげ脱毛も可能ね。

ケノンとトリア自分に向いている家庭用脱毛器をチェック

ケノンは初心者におすすめ

  • 気軽に家庭用脱毛器を活用したい
  • 全身脱毛や面積の広い部位を脱毛したい
  • 短い時間でムダ毛処理したい
  • 痛いのは苦手

初めて家庭用脱毛器を購入しようと考えている人には手軽に利用できるケノンがおすすめです。

慣れてくると全身の脱毛でも90分程度で完了することができるので、あまり時間をかけたくないという人にも向いています。

どれを購入するか迷っているならまずはケノンを試してみてください。

トリアは自宅で本格的な脱毛がしたいにおすすめ

  • 家庭用脱毛器でも本格的に脱毛したい
  • 自宅でより高い脱毛効果を得たい
  • 予算が4万円程度
  • うぶ毛の脱毛もしたい

トリアは脱毛効果がしっかりと得られる脱毛器なので、サロンやクリニックに行かずに本格的に脱毛したいという美容意識の高い方にオススメの家庭用脱毛器です。

あつかいがむずかしいので、初心者向けではありませんが、返金保証システムもあるので、合うかどうかを試してみてからやめることもできます。

ムダ毛の自己処理から解放されたい人はサロンかクリニックで!

家庭用脱毛器は自宅でできるムダ毛処理の中ではかなり脱毛効果の高い方法ですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで行う脱毛と比較すると照射するパワーが弱く作られています。

長期的に使用してムダ毛のないつるつるの肌になったと感じていても時間がたつと徐々に毛質も毛量ももとの状態へと戻っていきます。

面倒なムダ毛の処理から解放されたいと考えているならサロンかクリニックでの脱毛がおすすめです。

サロンやクリニックでの脱毛は料金が高いというイメージがありますが、部分脱毛だとかなり費用を抑えて脱毛することができます。

例えば脇脱毛はミュゼプラチナムなら100円+税で6回おこなえて、湘南美容クリニックの脇脱毛6回なら3,800円(税込)で利用することができます。

脇だけ、Vラインだけという通い方もできるので、気になっているならまずカウンセリングへ行ってみましょう


人気の脱毛サロンをチェックしてみる

美容系の口コミサイトを複数調査し、評価の高い脱毛サロンをランキングにして紹介しています。さらに人気の理由や料金相場、脱毛にかかる目安回数、施術範囲などについて解説しています。



人気の医療脱毛クリニックをチェックしてみる

美容系の口コミサイトを複数検証し、評価の高いクリニックをランキングにして紹介しています。5つの人気クリニックの料金を比較し、さらにカウンセリングにかかる料金や、キャンセル代金、剃毛代金なども調査しました。



※この記事に掲載している情報は2018年12月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
sasala(ササラ)
SASALA(ササラ)
月額8,800円

2月中の申し込みで全身脱毛が初月無料キャンペーン中!
ページのトップへ