人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > ブラジリアンワックス > 脱毛シートは痛い?Veetなど人気商品を調査、口コミから分かった肌トラブルや脱毛効果

脱毛シートは痛い?Veetなど人気商品を調査、口コミから分かった肌トラブルや脱毛効果

脱毛シートは、自宅でムダ毛処理ができる方法の中でも安くて手軽に処理ができると話題の処理方法です。脱毛ワックスシートやワックスシートとも呼ばれていますがどれも同じものを指しています。

テープ状のシートを脱毛したい部分に貼り付けて剥がすだけで、簡単にムダ毛を綺麗にすることができます。今回は豊富にある脱毛シートの中から楽天、アマゾンなどオンラインショップで人気の高い商品を調査しました。

脱毛シートが使用できる部位や、リスクについても解説していきます。

脱毛シートの基本的な使い方

脱毛シートで脱毛する場合、毛を1.5㎜~5㎜ほど伸ばしておく必要があります。肌の水分や汚れをしっかりと取ってから使用をします。

シートが丸まらないようにゆっくりと剥がし、脱毛したい部位の毛の流れに沿ってシートを貼ります。この時、脱毛シートを両手に挟んで軽くこするように温めることでシートが剥がれやすくなります。

シートが毛と肌に馴染むように、数秒待ちます。待ち時間はシートによって異なるので、使用方法を確認しましょう。

毛の流れとは逆の方向へ、肌に沿うように一気にシートを剥がします。この時にゆっくり剥がすと脱毛効果が弱まりますし、ワックスが肌に残ってしまいます。

脱毛後は、付属の拭き取りシートで優しく肌を拭きとりましょう。肌に残ったワックス成分はお湯や石鹸では落とすことができないので、専用の拭き取りシートもしくはベビーオイルを含ませたコットンで拭き取る必要があります。

脱毛シートで脱毛した人の口コミ

痛みについての口コミの傾向 
痛みはほぼなし!

  • 痛みは耐えられる程度だった
  • それほど痛くない
  • 痛みは一瞬でした

どの脱毛シートを使用した人も、痛みについてはさほど感じなかった、耐えられる痛みだったと答えている方ばかりでした。痛くて使用できないというような人はいませんでした。

痛みに弱くて、シートを剥がす際の痛みが不安な方でも安心して使用できそうですね。

効果についての口コミの傾向 
個人差が大きい

  • 予想以上に抜けました
  • 腕や足はキレイになった
  • まあまあ抜ける
  • 抜けてはいるけどすべての毛がなくなるわけではなかった
  • 抜けずに毛が切れてしまった
  • 全然抜けない
  • 産毛は抜けませんでした

ワックスシートを使用した脱毛の効果については、満足できている人と、全く抜けなかったという、真逆の回答が半々でした。

抜けたと答えている人の中には、シートを温めて使用したという人や、説明書をしっかり読んで正しい方法で使用したと答えている人も見られました。

毛質やシートの粘着性が足りず抜けなかったという人がいる中で、間違った使い方をしてしまったことで効果を得られていないという可能性も考えられそうです。

肌トラブルについての口コミの傾向 
8割が肌トラブルあり

  • かぶれることなく使用できています
  • 少し赤くなりますがその日のうちに赤みが引きました
  • シートを貼った部分が赤くただれてしまった
  • 毛穴が赤くなってしまった
  • 内出血してしまった
  • 使用後に赤くブツブツができた

脱毛シートによる肌トラブルはかなりの確率で起こっているようです。今回調査を行った口コミの8割近い方が肌に異常を感じていました。

比較的、肌が強いのに赤くなってかゆみがあるという方もいるので、敏感肌な方は使用を控えたほうがよさそうです。

また初めて使用する際は、いきなり足や腕に挑戦すのではなく、あまり露出することのない部位で試してみると安心です。

使い心地についての口コミの傾向 
ワックスが肌に残る

  • 脱毛テープの使用後は毛が生えるまでの時間が長くていい
  • 生えてくる毛の先がとがっていないのでチクチクしません
  • 臭いがきつい
  • ワックスのふき取りシートが少なくてふき取り切れない
  • シートの粘着部分が肌について取れにくい
  • 足だけで10枚くらい使用した

しっかり抜けた方であれば、毛先が丸まって毛が生えてきても初めのうちは肌触りがよいという感想がありました。カミソリなどで毛の断面をカットすることなく毛を抜き去っているので、チクチクすることがありません。

使い心地で多かった答えが、シートの粘着部分が肌について取れにくいというものです。

脱毛シートは肌に残ってしまったワックスを取り除くためのふき取りシートがついていますが、サイズが小さかったり、オイルの量が少なくて、取り切れないという人が多いようです。お湯や石鹸では取れないので、自宅に合ったオリーブオイルでふき取ったという人も見られました。

ワックスが肌に残ったままになっていると、かぶれや赤くなるなどの原因になることがあるので、付属のシートで拭きとりきれない場合は、肌に使用できるホホバオイルや馬油などを使用してきれいに取り除くようにしましょう。

脱毛シートのリスクと注意点

脱毛シートは、シートと一緒に毛を引き剥がすという脱毛方法なので、専用のシートを使用していても肌を傷つけたり、肌トラブルや色素沈着、埋没毛を起こす可能性もあります。

また、正しく使用できていない場合には、効果を得られずに肌だけ痛めてしまう可能性もあります。

敏感肌用となっていても商品によっては肌に合わなかったり、全く抜けないという場合もあるので、まずは目立たない部位でパッチテストを行い、自分の肌に合うのかを使用前に確認しておくと安心です。

ガムテープで脱毛シートの代用は危険!!

テープの粘着力で脱毛するのであれば、ガムテープでも代用できるのではないかと考えるかもしれませんが、ガムテープでの代用はとても危険です。

ガムテープの粘着力はとても強く、肌に貼ることを想定して作られていません。一気にはがすと毛だけではなく皮膚や油分も一緒にはがしてしまいます。

痛みを伴うのはもちろん、肌の乾燥や色素沈着などを起こすこともある危険な方法です。無理に力で引っぱることで肌に傷が付いてしまい、そこから細菌が侵入すると炎症を起こしてしまうケースもあるので、脱毛シートでの自己処理を考えている場合は、必ず専用のシートを購入して使用してください。


脱毛シート3選

女性人気の高い Veet(ヴィート)ワックスシート


画像引用:Amazonより

様々な脱毛グッツを販売しているVeetのワックスシートです。敏感肌な人でも使用できるよう、保湿成分であるアーモンドオイルやビタミンEが配合されています。

腕や足、脇、Vラインなどのデリケートゾーンにも使用することができます。

Veetワックスシートは、楽天やAmazonなどネットショップでも購入することができますし、ドラッグストアなど店舗でも購入が可能です。

価格 オープン価格
※楽天 626円(税込)
※Amazon 596円(税込)
内容量 脱毛ワックスシート:6組(12枚)
ふきとりシート:3枚
成分

パーツごとに専用シートがあるつるスベ姐さんシリーズ


画像引用:Amazonより

つるスベ姐さんシリーズは、脇・アンダー用、眉毛用など、各部位専用の脱毛シートを販売しているメーカーです。脱毛シートで顔にも使用できるものは珍しいのですが、つるスベ姐さんシリーズでは顔専用や眉専用があります。

顔用脱毛シートは、頬や額など顔全体に使用することができ、Tゾーン用や鼻下用など部位に合わせた形状のにシートが入っているのでお手入れがしやすくなっています。

全身の脱毛に使えるシートは発売されていませんが、顔や部位のムダ毛だけ気になっているという人に便利なシリーズです。

つるスベ姐さんシリーズは楽天やAmazonなどのネットショップで購入できるほか、ドン・キホーテなどの店頭でも購入することができます。

価格 1,058 円(税込)
内容量 全体用:10組20枚
眉毛用:4組8枚
Tゾーン用・鼻下用:2組4枚
成分

お肌の保護成分配合のエピラット脱毛テープ


画像引用:Amazonより

エピラットでは除毛クリームや脱色クリームなど様々なムダ毛ケア商品を発売しています。この脱毛テープは肌を保護してケアするカモミールエキスと、潤い成分である海草エキスが配合されています。

使用できる部位は足と腕のみなと比較的、使用可能範囲が少ないテープです。

エピラット脱毛テープは、楽天やAmazonなどのネットショップだけでなくドラッグストアなどの店頭購入も可能です。

価格 オープン価格
※楽天 853円(税込)
※Amazon 712円(税込)
内容量 脱毛テープ 14枚入り
成分

自分に合った脱毛方法を見つけよう

どのくらいの脱毛効果を求めているのかによって、どこで、どうやってムダ毛処理をするとよいのかが、変わってきます。

絶対に自宅で処理したいという人なら、カミソリや毛抜き、除毛クリームブラジリアンワックス家庭用脱毛器があります。

今回、紹介した脱毛シートやブラジリアンワックス、除毛クリームなどは1,000円前後から購入ができるので、安くて手軽に処理できる方法ですが、どれも一時的にムダ毛をなくすだけの処理方法なので、2週間から3週間おきにムダ毛の処理をする必要があります。成分が合わなくて肌トラブルになるというリスクもあるということを理解しながら使用するようにしましょう。

カミソリや毛抜きを使用したムダ毛処理は一番多い処理の方法ですが、実は肌にとっても毛穴にとっても一番よくない処理方法です。もし、毛を剃る処理をするのであれば眉毛など顔にも使用できる電気シェーバーがよいでしょう。

家庭用脱毛器は自宅で行うムダ毛処理の中では脱毛効果が高い方法ですが、本体の価格は5万円から10万円程度で高額になります。10万円あれば脱毛サロンでの脱毛もできる場合がありますが、どうしても自宅で処理したい人、人に肌を見せたくないという人、家族全員で使用するという人にはおすすめです。かなり長期間に使用すれば、ある程度の減毛効果や抑毛効果は得られます。

より高い脱毛効果を求めるのであれば脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛が効果的です。高額という印象があるかもしれませんが、パーツのみ脱毛であれば比較的安く行うことができ、湘南美容クリニックでは両脇6回で1,000円(税込)で脱毛ができたり、ミュゼプラチナムでは両脇とVライン通い放題で100円というキャンペーンも行われています。

編集部CHECK
私は頻繁に自分で毛の処理をするのが面倒だから脱毛サロンに通っているの。行くのが面倒かなって思ってたけど、サロンの雰囲気は美容室の間隔でリラックスできるから行くことがリフレッシュにもなっていてお気に入りの時間よ!

※この記事に掲載している情報は2018年12月調査時点の内容です。
この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
ミュゼ
ミュゼ 初回50円
期間限定の特別価格で全身脱毛ができる!両ワキとVラインの通い放題付きでお得。
ページのトップへ