人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 自宅で行うセルフ脱毛(自己処理) > 自宅でできるセルフ全身脱毛6種!家庭用脱毛器や除毛クリームの脱毛効果について

自宅でできるセルフ全身脱毛6種!家庭用脱毛器や除毛クリームの脱毛効果について

脱毛サロンや医療脱毛で全身脱毛するには時間とお金が必要ですが、自宅でセルフ脱毛するなら自分のペースで脱毛をすることが可能です。

自宅で行う脱毛方法は、電気シェーバーや、除毛クリーム・かみそり・毛抜き・ブラジリアンワックスなどを使用する方法があります。

この記事では、それぞれの脱毛効果や、気を付けた方がいい点、人気のアイテムについても詳しく解説していきます。

自宅で全身ツルツル!セルフ脱毛6種類

①減毛効果が得られる!家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンで用いられる光脱毛と同じ仕組みの脱毛器になります。家庭用の脱毛器なので安全性を考慮して照射する光の出力が脱毛サロンで使用するものより弱く作られています。効果が弱めな分、肌にはやさしく減毛効果を得ることができます。

脱毛したい部分を事前にシェーバーで処理し、脱毛器の光を照射します。コツをつかむまでは照射漏れなどもありますが、慣れると自宅でスピーディーに脱毛することができます。

家庭用脱毛器の平均的な価格は5万円前後で、セルフ脱毛方法の中で費用は高めですが、1台あれば家族全員で使用できるので、脱毛サロンに通うより安く全身脱毛をすることができます。

家庭用脱毛器は、使用したその時からムダ毛のないツルツルの肌になるというような即効性はありませんが、継続することでムダ毛が生えてくるペースが遅くなり、生えるムダ毛の量も減っていきます。長期的に使用することで、徐々に減毛効果を得られます。

家庭用脱毛器で人気の「ケノン」を紹介

家庭用脱毛器はさまざまなものが販売されていますが、楽天ランキングなどでもダントツの人気を誇るのが「ケノン」です。

価格は69,800円(公式サイト価格)で、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うより安く脱毛することができます。

専用ゴーグルを掛けて光を当てるだけで簡単に全身の脱毛が行えます。ケノンは家庭用脱毛器の中でも1回に光を照射できる範囲が広いので、短時間で全身の脱毛をすることができます。自動で光を照射できる機能や、自分で光の強さを調整できる機能性などもついています。

ケノンは、ほぼ全身の脱毛に使用することができますが、目の周りやIOラインに関しては自己責任での利用となっています。


家庭用脱毛器のケノンをチェックしてみる!

人気の高い家庭用脱毛器ケノンの口コミを調査し、実際の脱毛効果や、肌トラブル、痛みなどについて解説しています。

5種類あるカートリッジの使い分け方や、美肌効果、トリアやノーノーヘアとの違いなどみんなの気になる情報も掲載しています。



②一番手軽なセルフ脱毛!除毛クリーム

除毛クリームは、除毛成分のあるクリームを塗り、洗い流すだけで脱毛ができます。

セルフ脱毛方法の中では最も簡単な方法で、コストも1,000~3,000円とお手頃です。

除毛クリームは広範囲を一気に除毛でき、使用後すぐに除毛効果を得られます。また手の届きにくい部分は自己処理が大変ですが、除毛クリームなら塗るだけでいいので、簡単に処理することができます。

手軽に利用できる除毛クリームですが、肌への刺激が強くピリピリした痛みや痒みを感じる場合があります。顔やデリケートゾーンに使用することは出来ず、肌が弱い人にはおすすめできません。

除毛クリームで得られる脱毛効果は一時的な除毛効果のため、定期的にお手入れが必要になります。

除毛クリームで人気の「ヴィーナスラボ タラソボーテエピクリーム」を紹介

「ヴィーナスラボ タラソボーテエピクリーム」は累計販売数100万本を突破した人気の除毛クリームです。

泥の吸着力でしっかりと除毛することができ、さらに海藻エキスなどの保湿成分が含まれているので肌を守りながら除毛することができます。除毛したい箇所に塗布して5分間置き、拭き取った後に洗い流せば除毛が完了します。

ただし顔やデリケートゾーンには使用することができません。湿疹や炎症を起こしている箇所も避けて使用する必要があります。

料金は定期コース2,980円で送料無料です。


③顔以外の全身脱毛が可能!ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、ムダ毛を抜き取る脱毛方法です。脱毛したい部分にワックスを塗布し、上からにペーパーを貼り、ワックスとペーパーを密着させて一気に剥がして毛を抜きとります。

慣れるまでは使い方が難しいですが、一気に除毛できる楽な方法ではあります。

ブラジリアンワックスは処理をした直後から除毛効果を実感でき、ムダ毛のないツルツルな肌になりますが、2~3週間後にはまたムダ毛が生えてきます。定期的な処理が必要な脱毛方法です。

ワックスを使用する際にはムダ毛の長さが1cm以上になっている必要があるため、使用する場合は一度ムダ毛を伸ばす必要があります。短い毛や生えかけの毛には脱毛効果を得ることができません。

ブラジリアンワックスを使用した脱毛は、ムダ毛を一気に抜きとるため施術には痛みを伴います。また肌への刺激が強い脱毛方法なので、処理後に肌が赤くなってしまったり、毛穴が開いてしまうことがあります。そのため、脱毛後には冷やしたり保湿する必要があります。

ブラジリアンワックスを使用して全身脱毛を行った場合は、VIO脱毛は可能ですが顔の脱毛には使用することができません。

平均的なワックスの価格は3,000円前後で、手軽に試すことができます。

ブラジリアンワックスで人気の「アンジェリカワックス」を紹介
アンジェリカワックス

ブラジリアンワックスの中で人気が高い「アンジェリカワックス」は、無添加で肌に優しいワックスです。

蜂蜜やレモンなど食べることができる肌に優しい成分で作られたワックスなので、安心して使用することができます。

首から下であればどこでも使用することができ顔を除いた全身のセルフ脱毛が可能です。

ワックスは3,600円で購入することができます。初めて購入する場合は、専用ペーパーやスパチュラなどがセットになったスターターキットが9,200円で購入できます。

【アンジェリカワックス公式】はこちら

④一番安全なセルフ脱毛!電気シェーバー

電気シェーバーは、電動でムダ毛を剃ることができるアイテムです。シェーバーを軽く押し当てながら毛の流れに沿って滑らせるだけで除毛をすることができます。肌への刺激が少なく、ジェルなども不要、除毛方法の中では安全な方法です。

カミソリに比べると低刺激ではありますが、肌への負担がないというわけではないので、使用後は保湿ローションなどでアフターケアすると良いでしょう。

また、全身ムダ毛処理する場合には時間がかかります。脱毛部位によっては無理な体勢で剃らなくてはいけないので疲れてしまうことがあります。

電気シェーバーは、平均3000円前後で販売されており、安いものなら1,000円程度、高価なものになると3万円以上するものもあります。VIO専用や顔専用の電気シェーバーもあります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックへ通う場合には、施術の前に脱毛する部位の剃毛を行っていく必要がありますが、その際に、刺激の少ない顔用の電気シェーバーで処理をすることをオススメされます。

⑤肌への刺激が強すぎてNG!かみそり

カミソリは安価で手に入り手軽にムダ毛の自己処理ができるので利用者の多い除毛方法です。

そのまま使用してしまうと肌を傷つけるので、シェービングクリームなどを塗布してから毛を剃るのが正しい使用方法ですが、基本的にカミソリを使用した自己処理はおすすめしません。

カミソリは肌へのダメージが強く、実はカミソリで剃った後の肌には細かな傷がたくさんついてしまっているのです。かみそり負けをしてしまったり、肌がピリピリと刺激に弱くなったりするのはこのためです。

長期続カミソリを使用していると除毛した部位が色素沈着をしてしまったり、乾燥の原因になるためおすすめできない脱毛方法です。

⑥毛穴にダメージあり!毛抜き

毛抜きは、1本1本毛を抜くため、全身のムダ毛処理というよりも部分的なムダ毛の処理に用いられます。

カミソリと違って毛根からムダ毛が抜けるため、毛穴の中に黒いブツブツが残らないので綺麗に処理できると思われがちですが、実は肌や毛根に強いダメージを与えてしまいます。長く使用を続けることで、色素沈着をしたり、埋没毛の原因になってしまいます。

また、毛穴にばい菌が入って毛嚢炎になる可能性や、毛が太くなってしまう硬毛化などが起こる可能性もあるため、おすすめできない方法です。


セルフ脱毛なら全身の減毛、除毛が可能

自宅で電気シェーバーや、除毛クリーム・かみそりなどを使用してセルフ脱毛した際に得られる脱毛効果は、永久脱毛ではなく一時的な除毛効果のみです。

現在生えている毛を抜いたり、剃ったりすることで、ムダ毛を無くすことができ処理したその時からツルツルな肌になります。ただし、2~3週間たつとムダ毛はまた目立ってくるので、定期的な自己処理が必要になります。

また家庭用脱毛器を使用して減毛効果を得るセルフ脱毛あります。家庭用脱毛器で行う脱毛は、除毛効果はなく、減毛効果のみになります。

家庭で行うセルフ全身脱毛はどの方法であっても永久脱毛効果はなく、除毛効果もしくは減毛効果のみになります。

脱毛サロンなら永久脱毛に近い効果が得られる!

脱毛サロンで行う光脱毛は減毛、抑毛効果が得られる脱毛方法です。回数を重ねることで永久脱毛に限りなく近い効果を得ることもできます。

痛い脱毛は苦手だけど、毎日のムダ毛のお手入れは時間がもったいないと考えているなら脱毛サロンでの全身脱毛も考えてみましょう。


医療脱毛なら永久脱毛効果あり!

医療脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛は永久脱毛効果が得られる脱毛方法です。脱毛サロンに比べて短い期間で脱毛を完了することが可能です。

全身脱毛なら平均で5~8回で脱毛を完了できます。2ヶ月おきに通うことができるクリニックなら最短で1年で脱毛を終えることができます。

自己処理で長期的にムダ毛を処理するのはうんざりと思っている人は医療脱毛クリニックでの全身脱毛がおすすめです。

脱毛のやり方、はじめかた!サロン、クリニックどこでする?これから脱毛しようと考えている人の脱毛マニュアルをチェックする

脱毛をするには、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛、医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛、医療脱毛クリニックでのニードル脱毛、脱毛サロンでのブラジリアンワックスなど、いくつかの方法があります。それぞれの脱毛方法について、効果や価格、進め方などを解説しています。


自宅でセルフ全身脱毛するメリット・デメリット

メリット

  • 自分の好きなタイミングで脱毛できる
  • 脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通う必要がない
  • 肌を他人に見せずに脱毛できる
  • 安く脱毛ができる

自宅で脱毛出来る方法であれば、自分の好きな時間に好きなタイミングで脱毛することができるので、脱毛サロンなどに通う必要がありません。

また人に肌を見せることなく自分で処理できるので、恥ずかしい思いをする心配もありません。

デメリット

  • どの方法であっても定期的な自己処理が必要
  • 肌トラブルが起きても自己責任
  • 永久脱毛はできない
  • 手の届かないところは処理が難しい

家庭用脱毛器は長期使用しなくては効果を得られませんし、他の方法であれば一時的に除毛効果をえるだけの脱毛方法なので、定期的な自己処理が必要になります。

また肌トラブルが起来た場合も自己責任となります。脱毛サロンであれば提携しているクリニックで、医療脱毛クリニックならクリニックの医師による診察が受けられますが、セルフ脱毛でトラブルがあった場合は、自分で皮膚科に行くなどして診察をしてもらわなくてはなりません。

編集部CHECK

セルフ脱毛するのは自分の予定に合わせて処理ができるし、VIOは見られたくないって人には◎だわ!ただし全身のムダ毛を自分で脱毛するとなると、背中やうなじの処理が難しそう・・・肌トラブルも心配だから、時間があるなら脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通った方が安心ね。

※この記事に掲載している情報は2018年10月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロンランキング
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!何と言っても安くて脱毛できる部位数が多い♪おすすめサロンです。
銀座カラー
銀座カラー 月額
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない最新の脱毛方式でツルツルに!
   
sasala(ササラ)
SASALA(ササラ)
月額8,800円

2月中の申し込みで全身脱毛が初月無料キャンペーン中!
ページのトップへ